スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

百夜日記10(ネタバレあり)桜その2

桜の書 3話目および4話目。

刀泥棒の話がまだ終わりません。ひょっとして桜はこの話だけで終わってしまうのでしょうか。
愛刀孫六だっけ、別にいいやこんなんーっていうなげやりな実彰さんがいい味出しています。
長屋の地下に見覚えのある巨大洞窟があったのに驚いた。使い回しすごい。
仔猫を抱っこしている実彰さんが妙に間延びした顔で、めっちゃ猫派じゃなとほっこり。
それにしても本当に読さん時間かけられなかったんだ……と、痛感する仕上げで。どんなタイトスケジュールだったんだ、こんなただ貼っただけっていう素材使用法普段全体なさらないのにとご苦労察するにあまりある。

ついに近江山の鬼が登場です。シグラギです。相変わらずお美しいです。
左京さんもようやく合流。
なんか無理矢理な展開でみんあで悪玉の巣窟に向かうことに。

そこがゆかいなからくり屋敷でものの見事にみんなひっかかっていきます。
屋敷で部屋に誰かいるのかなあって廊下をいくのですが、まず全部障子開けていけ。
いざというときに逃げ道確保と視界を広げていけ、なんてアドバイスが届くわけなく、落とし穴に落ちる螢ちゃんの様子がめっちゃかわいかったからまあいいです。
悪玉親分の声、ヒロシかと思った。

それよりもですね! それよりも!
梅の枝で通信するえっちゃんと半蔵に嫉妬。どっちに嫉妬してるのかわからないけど二人の関係うらやまけしからん。
イーッってなるくらい、好き(笑)



半蔵とつかず離れずなのに、蚊帳の外の十兵衛さんかわいそうに。




※えっちゃんや実彰さんみたいに大きな人でも届かない高い位置の横穴から落ちてもへっちゃらな鈴懸の身体能力


 そんなお話。
今日はつづきの二本くらい読めたらいいな。

 おやすみなさい。

スポンサーサイト

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。