スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

百夜日記8(ネタバレあり)彼岸花その4

さて、彼岸花も最後のお話になりました。


ところでですね、選択肢の意味がわかりません。
ゲームの体裁上なんでしょうか、全部みてますけど分岐しませんし……?


ついったTLで、最終話はものすごい勢いで伏線回収と書いておられた方がいらしたため、どんなかなーって期待してたら
え?
どこが?
思いっきり前フリしてた分だけ、定番時代劇風にまとめたという状態でしょうか。構成という面では、です。

大川屋の若旦那の、どことなく気の弱そうな「しゃばけ」の主人公みたいな喋り方が好きです。
螢ちゃん出てくるかと思ったら名前だけでした。

ここでママンが名乗りをあげたら興ざめしちゃうな、ああよかった!
黙ってくれた。
それが一番いいもんね。

二度と会えないと思っていた大切な人に今一度会えた喜び。
例えば「浅茅が宿」(←多分検索したら現代語訳もすぐに見つけられると思います)
女の人の喜びは、おそらく男性には理解しがたいものかもしれませんが
この世に思い残すことなど何もないほどの満足感、充足感、幸せというものをかみしめることができるんだと思います。会えたっていう、それだけで。
おいちさんの場合は遠くから見守っていけるのですから、幸せの上乗せですよね。
息子の料理を口にできる。
息子の嫁や、やがて授かるであろう孫も見守ることができる。

そしてもう一人、息子同然の若旦那がいる。
(大川屋の旦那さんと再婚しなかったんだね。断ったんだろうな)

よかったね。


で、すぐ終わりました。
過去編で容量食っちゃたのかなあ……もっと小さなエピソード絡めて盛り上げてもらえたらもっと楽しめたろうな。
いやいやまだ残ってるし! 書物3冊まるごと残ってますし。



どこまで話が回収されるのかな増えるのかな。
あの人やこの人出てくるのかな。
呉羽ちゃんのその後とかないかな。

それからふふふ、みんなもっといちゃいちゃしていいのよ


では、桜の書に入ります。
マダラとハチモクかわいい。
スポンサーサイト

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。