スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

日光へ行ってきた話1

勉強会や知り合いの展示会やらで関東に行く機会があり、せっかくなので日光(東照宮)に行ってきました。
なんでそんな遠くに!って先生方に言われましたが、東京から日光ってそんな感覚なんだ……

でも浅草から電車1本で行けるんです。途中、鬼怒川温泉とかあるんですね。わずかの移動なのにおじいちゃんおばあちゃんが宴会はじめて困ったり。6両編成の電車が最終的に2両になるのにびっくり。
終点である東武日光で下り、さてどっちが東照宮? とりあえず勘で進みます。
歩いている人少なすぎて不安がよぎります。
追い越していくバスにはジジババ様方がいっぱいですが、温泉行きばかり。えーっと、観光地だと思ってたんだけど違うのかな? なんて思いながらもずんずん進みます。挫けそうになったら無心になってひたすら歩きます。と!

金谷日光ホテル! 憧れる金谷ホテル!
こんなとこにあったのですかうわああああ、金谷ホテルベーカリーとか何それ。
帰り寄る、絶対寄る!!

なんてウキウキしながら国立公園の階段を正面突破します(男道でした。帰りに知ったよ横に女道があるの…)。
流れで駐車場から輪王寺へ。
こちらのお寺さんは修理中。でも中には入れます。ので入る。

ここ、日本かな?って思った。
お寺のデザインや彫刻が大味というか、うん、大味。ざっくばらん。あまり日本っぽくなかった。
えええええっ、なになにどういうこと!? ってなりながら、屋根修理が上から見れるよ7階まで階段を上がってね☆とあったので上がる。素直なんです。
誰も修理の様子見てない(笑)。光の反射で見づらいってのあったけど、高いところからの風景を見てる、みんな。
P1020618.jpg
そしてお屋根の修理、瓦?の下敷きになる檜皮だかなんだかに願い事を書いてね☆コーナーがあったので素直に書いて来た。

一生に一度くらい行っとけやくらいの気持ちで来たので、もう来ないかもしれないし
いや修理なんて滅多にやってないからこんなこと今生に1回だしってことですな。

下降りて、伽藍みたいなとこ入ったら天井に龍がいました。ホクサイ、と読めるサインがありましたがあの北斎ですかね。

ひとつ制覇、とばかりに東照宮を探す旅に。
てくてくてく

「赤っ!」

とんでもなく鮮やかな紅葉が曲がり角に。

P1020621.jpg

ひやぁぁぁってデジカメに収める。

どんな角度で取ろうとしても、これってのがひとつもないフシギ日光だったもので
レイアウトとかアレですけど、この紅葉さんはフレームなんて枠は無視して、上へ上へ、青空に向かって高く自分を魅せていました。下界なんて関係ないんでしょうね、この子には。


ブラタモリ始まったんで今日はこの辺で。続きはまた。
スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。