スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

相国寺(一般公開中) 若冲展も。

相国寺さんに行ってきました。
御所の北です。今出川側はすっかり同志社ですけれど、昔はここを含め広大なお寺さんだったわけですわ。

廃仏毀釈とかありましたしね。

「ココらへん、薩摩藩の屋敷だった」とか書いてあって
ハァ?? よりにもよって御所の上(かみ)に薩摩ァァ? ってなってたら幕末の話だそうで
そのくらいてんやわんやだったってことだったんですね。

今は普通の大きなお寺さんです。
近所の人が自転車でめっちゃ突っ切ってる、地元と馴染んでるすてきな禅寺です。
写真はクリックすると大きくなります。


Ctq7hUAUsAAMvsQ.jpgバス停同志社前下車だとこの入口。烏丸からも入れるよ。

Ctq7iLXUEAADaen.jpg
掃き清められ、拭き清められた空気が素敵

Ctq7jbsVYAAPePC.jpg
空間がたまらん

Ctq7kXUUIAAGF3y.jpg
彼岸花も元気。

お寺のいくつかの建物が一般公開されています。
お坊さんの解説付き。
お話も伺えます。

法堂では有名な八方睨みの龍兼鳴龍が天井に。
全然八方睨んでなくって、正面の浄財箱ある方向見てたけど。
鳴いてくれなかったけど。

絵などを見慣れた人はいわゆる目の錯覚を起こしづらいらしんですが、僕はそれほど見慣れてるってわけでもないのに錯覚にひっかからず。
鳴き声も反響にしか聞こえず。
つら…… そういう人もいっぱいいると思います。たぶん。


寺内社もありまして、弁財天と狐さんのお社にもお参りいたしました。

そのあと、ちょうちょや鳥さんがあたりにやってきてひらひらしてくれると
神様のおつかいがじゃれてくれてるのかなあってほっこりします。


そうだ、若冲もよかったよ。
鹿苑寺(金閣)の襖絵が、とても素敵でした。特に。
動植綵絵でのカッチカチの博物画風ではなくって、全身でぶわあああって描いたようなやつ。
見てるとすごく落ち着く。

若冲の展示は承天閣ってところで行われています。
ここも掃き清め拭き清め、下足脱いで見学しますが、本当に空気がきれいなんです。
禅寺はとかく修行が厳しいことで有名ですが、心を清めるにはまず拭き掃除を実践されてるんですね。

ごめんね、うち、汚部屋で。


ちょっぴり凹みながら帰ってきたりしたのでした。

スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。