スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

見ることの大切さを。

「柳生一族の陰謀」見ました。
最初から最後まで家光の扱いがひどかったです。忠長様真面目でいい人すぎました。
柳生但馬守、めっちゃ陰謀でした。タイトルに偽りなかったです。家光側の陰謀っぷり、堂に入っていました。おともだちにはなりたくない。


タイトルを「見ることの大切さを」としました。
大切なのはみなさんわかっておられるでしょうし、僕も十分承知しています。
でも、まだちゃんと見ることができてなかったんだな、まだまだ成長する余地はあるんだなってつくづく感じまして。

工芸品・美術品は見慣れてくるとなんとなく(・∀・)イイ!!もの、よくあるもの、趣味の範囲だなってのはわかってきます。それはもうはっきりと。だって違いますもん。
お洋服やらなんやらもそう。布や縫い目、糸目やカッティング。高い理由、よくわかりますわ。
文学・音楽。これもそうですね。違う。

この「違う」という感覚がセンスなんだろうなと思います。
自分にも他人にも厳しい目をもち、論理的にも感覚的にもぶつかってぶつかって粉々に砕けながらも形成していくもの。
生まれながらに持っているものもあれば、後天的に養っていかなくてはいけないものもあります。

視野を広げる余裕であるとか、素直な心持ちであるとか、そういうのも持っていなくてはいけません。

たくさんのことが理解できると、悲しいことも辛いことも増えていきますが、素敵なことも増えるはず。

自分には大したものが備わっていないっていうのは十二分にわかっておりますんで、その分掴みに行かなくちゃ。
自作と他者のすばらしい作品との差を知り、今の世の中に必要とされているモノを理解し、行くべき方向を見定める。


っての、できるといいんですけどね。


ここまで語っておいて何言ってんだって話なんですけどね。


ああ、なんて自分、見えてないんだって落ち込むことが多くてね。
デキる人の話を聞いたり観察したりすると、「見え」てるんですね。すごいなあああああああって。

近づけるかなあ。近づきたい。
生きている間に少しでも。


スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。