スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「帝都物語」見た話。

これまたアマゾンプライムで。

すごくウルトラマンの香りがする映画です。監督がセブンの名作の人だからでしょう。

加藤保憲の風貌と、原田美枝子の美しさにうっとりするだけでもいいと思う。
銀座界隈の再現などもオシャレ。
横長画面、光と影のレイアウトが素敵。
佐野史郎の存在意義がわからない。
石田純一、アカン。そーれーはアカン。ヒィッってなるくらいそれアカンやつちゃいますのん。
学天即(´;ω;`)ウッ… 西村博士のお嬢さんはうたのおねえさんのようにハキハキしてて声がきれい。

あと、真面目なゴローちゃん(「孤独のグルメ」)が高橋幸治氏なのと
若いころの玉三郎様とか

実在の人物がワッショイ出てるのが楽しいですね。文豪率高かったです。戦う幸田露伴。


将門公を復活させ、東京を滅ぼそうとしている加藤。棒演技がイイ。よく見つけてきたなこの人。
セリフは棒だけれど、印をきったり所作がビシバシしていて絵になってる。
同じく原田美枝子の所作も美しい。
桂三枝は悪くないんだけれど、いっそ関西弁でいったほうが妙に浮かなくてよかったんじゃなかろかって感。

結局加藤が何故東京を滅ぼしたかったのか、彼の出自は、軍服着てるからには軍人さん? ってのもまるでわからないまま終わっちゃった。作品として成立しているからいいのですが、結局彼が何者なのか謎のまま……続編への布石だったのでしょうか。

原作はもうあまり本屋さんでは並んでいないようなのが残念です。


なるたけネタバレしないように書いてみたけどどうかな。
映画としてとてもパワーある作品だよ。


大正末期から昭和初期の銀座が本当に素敵なので(着物の柄や、お嬢さんたちのお洋服も!)、大正モダン昭和モダンが好きな人は見るととても楽しいと思うの。


ではまた。佐藤でした。
スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。