スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ジャンル外の小説

こんにちは

こないだ、担当教官さんにちらりおすすめされた小説雑誌を読んでみました。
隅から隅まで、というわけではなく
多くの作家さんが参加されているのですが、そのうちのいくつかを。

感想としては
無理。
読めない。
という作品がとても多かったです(でもベストセラーやら有名作家さんのはするりと読めました)。
普段呼んでいる文学作品やラノベ・SFなどとはあまりにも隔離した世界でした。

とにかく読みにくいんです。書いてる方はわかっていても、読む方に伝わらないとはこういうことか、というものを球速141キロでぶつけられたように思えました。でも、プロとして有名雑誌に掲載されているわけですから、僕にはわからないいいところが沢山あるはずです。

見つけられなかったけど。

突然の場面転換(何行か読み落としたかと思った)、登場人物の差・違いがほぼない上に描き方が入り組んでいて覚えられない・結局何が言いたいわけ?
というのが大変多いのです。
先日の授業で、年配の方がお書きになった少々謎の文章ととても似ていました。ああ、そっかぁ!って気付きました。
こういうジャンルがあるのだと。

なんていうかな、文系の人が書いた文章みたいな(語弊や誤解を生む表現につながるかもしれないですが)。
理系だってわけわからん文章を書く人はいますけれど、うーん、言葉につまるな。
思考が論理的でないといいますか。表現が論理的でなく、伝わりづらいというか。
食べ物で言えばじゅんさいみたい。
じゅんさいと、乾煎りした豆くらいの違い。ごめん、余計混乱させたかも。


ここまで違うのを見せられたらとても冷静になれますね。


普段全く接していないジャンルの小説、たまに触れるのもいいものです。

スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。