スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

文章を綴ることについて

英語ぉ、とか
体育ぅ、とか
なんで今更って思いながらぽつぽつやっています。自分のペースでゆっくりやっていけばいいやって。
授業料は全部自分で払ってますから、その点は気楽です。

課外活動なんていうのもあって、読書会やらもあるんですよね。

テーマを決めて、文章を書き、読み合わせとか
物書きの方に、「書き方」を教わったりなどの機会もあります。

考え方の違い、差などを知ることができる貴重な時間です。

僕みたいなのが言うのもなんですが、「書き慣れているのはわかるけれど、何を言っているのかわからない」
「なんだか読みづらい」「ぎこちない」
あるいはテーマから逸脱している、通り一遍、
っていうのがほとんどなんです。
おもしろブログや、アマゾンレビューの方がずっと面白いし読みやすい。
年配の方が多かったからかな? とも思いますが、それが理由になるわけもなく。


担当教官がおっしゃっておられました。

「小説家になろうとしても、長いお話を書き切ることのできる人は少ない」

ある程度の文字数を書き切ることの困難さについて述べておられました。

これにはおそらく色んな意味があって
・これだけの文字数を埋めることが困難である(2000や3000文字のレポートですら四苦八苦する者が多い)。
・規定文字数に合わせて話を組み立てることは難しい(だらだらと書いていても読者はつまらないし、全体像を掴みかねる)
・そもそも話になっていない


というものがありましょう。

文章が苦手です、ほんと全く。って方の書かれた文章のほうがずっと面白かったし読みやすかったです。
皮肉ですね。
自費出版した本をお持ちの方もおられましたが、内容が全くわからなかったです。

我が身もつまされる気分でしたが、またこういう機会があれば参加してみたいと思います。
一番大切なのは、自分のダメな所を受け止めることだと思っています。
できてないところを見つけて、或いは指摘していただいて、
素直に受け止めて改善に努めること。
最初は悔しかったり、えええ?って思うこともありましたが、
今はありがたいと思っています。
流石にそれはないわーってご指摘を受けることもありますが、この方はこう感じたんだなあ、という一つのサンプルとして参考にさせてもらっています。文章でも絵でもなんでも。

どうひっくり返ってもできないものはできないんですけどね。そこも認めて。

そんなこんなな毎日を送っています。
何もかも無駄なものはないと信じて(その割に心の折れっぷりは毎日半端ないですけどね)


では、また。
スポンサーサイト

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。