スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

安井金比羅宮さんに行ってきた話

まずは、全力でカラスさんと遊んでいる八坂さんのおこまちゃん画像を。
コレ持ってたらきっと幸せになれるよ。
Ck4tOXkUgAEwteR.jpg


今日はね、安井の金毘羅さんに行ってきた話をしようと思うんです。

ここは全国的に「縁切り」のご利益があるとしてとても有名です。
八坂神社と清水寺の間にあります。歩いていける距離です。

何度も何度も前を通ったことは在るんですが、東山通(東大路通)から見た雰囲気が独特で、行ってはいけないと思ってたんです。
でもまあ夢に出てきたことだし行ってくるかぁ

ってなわけで行った時の話です。


あのね、普通の生活している人は行かなくていいと思うんです。
むしろ行かない方がいいと思います。
お宮さんがダメってわけじゃあないんです。
石を潜ろうと並んでる行列、あれは気を強く持っていないと変な影響を受けて帰ってしまうと思うんです。
ちなみに女性率99%で、男が行くと「ちょっと男子ぃ~」みたいな状況になるので男性諸氏は覚悟して行くがいいぞ。

まあ僕だってね、縁を切りたい人はいるよ。切りたくて切りたくていっそ呪ってやろうかぁぁぁぁ!って人はいるよ。

でもね、それは僕の心の問題だから。シネバイイノニなんて考えてしまう自分との戦いでもあるわけで。


岩に願い事を書いた紙をはりつけるのね。それにドン引きする観光客も多いみたいですよ。
「夫と別れろー」とかそういうのを書いたやつ。下手すりゃ相手の住所氏名とかガンガン書かれてる。
中には「弟の病が治りますように」なんていう、涙出るような病との縁切りを望んでおられる紙もある。

ただ、僕の前に並んでいた人もそうだったんだけど
「どこそこの何々に勤めている○○です。誰それと縁切れろ!目の届かないところに消えやがれ!」
実名ですよ……有名なお店ですよ……
いいのか? 大丈夫なのか?
(お宮さんでは、名前は書かなくっていいですっっって注意書きがあります)

恨みは積もっているのでしょう。きっと今、いろんな良き縁がないんでしょう。
だってお顔がもう、人相がすごく悪くなってるもの。絶対友達にも同僚にもなりたくない。近寄りたくない。関わりたくない。
そういう方々が沢山並んでおられる。
中には「素敵なカレと出会えますように☆」みたいなかわいい女の子たちもいたけどね。

悪縁はあなたが呼んでるんじゃないかな。悪縁があっての良縁だよ。それを忘れちゃったのか、気付かないでいるのか。
悪い縁といかに向き合うかで周囲の人々は変わるよ。光と影の関係と同じだよ。
神様は何もしてくださらない。人々の行動をそっと見ておられるだけだよ。
たまーに気まぐれに手をお貸し下さることもあるかもしれないけど。


そんなことを考えてしまいました。


病むほど辛いことなんていくらでもあるさ。
でもね、たとえばどん底にいたとしても
カラスと戯れる楽しそうなおこまちゃんだっているんだ。
そういうことに気づけないのはきっとさびしいことだから、

恨み憎しみ120%になったとしても、たまに世界に目をむけてみるのはいいことだと思うよ。
きっとそれが解決の糸口につながるからさ。


それにしても八坂さんのおこまちゃんはいつもみんな楽しそうなので嬉しくなっちゃうね。

長くなりましたが、では、また。

女の人ってこわいね。


スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。