スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

伏見のお山で(伏見稲荷大社と藤森神社)

僕はお月様にとてもこだわりがあるようです。
月に土地を持っているわけではありませんし、月球儀を持っているわけでもないです。
ただ、なんとなく
おつきさまにまつわるお話、となりますと心がときめくのです。


先日、藤森神社から伏見稲荷大社まで行ってまいりました。
藤森神社は、端午の節句のはじまりの地だそうです。
宝物殿(無料な上、人がいないのでゆっくり見学できるんです)では、甲冑や日本刀、鍔や銃などいろいろ間近で見ることができます。西部劇で気障な保安官が持ってそうな、装飾過多な拳銃なんかもあります。おすすめです。

ここから伏見稲荷は近いので、ついでに寄ることも可能。
小学校3年生ぶりのお稲荷さんです。

僕の住まいは八坂さんの範疇なので、お稲荷さんにお参りすることはほとんどないんですね。
なんとなくなんですけど、京都って上賀茂下賀茂の土地・八坂さんのとこ・お稲荷さんのとこ、って大きく3つに分かれてるような気がするんです。空気が違うんです。実際は、上賀茂以北の鞍馬貴船とかいろいろあるのですが、雰囲気として大雑把にご理解いただければと思います。

お久しぶりでございます、とぐんぐん登っていきますとね、
何がどういうわけだか

かぐや姫の碑がございまして。

ちょっと待てやと。

かぐや姫とお稲荷さんとの関係はいかにと。
IMG_0776.jpg
竹林にはヤッター!とガシガシ写真とりましたが↑
関係ないやろうと。
お上のお名前も彫られていましたが、いやいやないないと突っ込みを入れ。
平城京以前の時代のお話でしょうってな具合で。

いやでも、かぐや姫関連のものに出会えてうれしかったですよ? ほんとは。


その他、地元の方にきいた話では
たまたま出会ったお稲荷さんでの「藤森神社の行列」↓は
IMG_0775.jpg
大きな領地を持っていた藤森神社ですが、
後からやってきたお稲荷さんにめっちゃ土地をとられ、
「返せー、返せやー」ってな意味もあって、お稲荷さんのところを起点として年に1度行列するんだそうで。
今は伏見稲荷大社の方が規模として圧倒的なのですが、どっか頭上がらないところがあるんですって。


それはともかくともかく、

こんなどでかい木刀初めて見たわ。



スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。