スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

web小説

なんか「らくがき日記」ばっかだけど、お絵かきに対するコンプレックスの証だろうかなどと考えたり。


僕の書いたお話、ここにあります。

ショートショートがいっぱいつまった「アトモスフィア」
25歳の音楽ラノベ「ピアノと君とリコーダー」



もしお時間がありましたら、ご感想などおよせいただければ幸いです。

文章を読んでもらうのは大変。
PCでふらり音楽を聞いてもらうのも大変。今時音声ONでPCやタブレット使う人いないだろうし。


ぱっと見で目を引くのは画像。
絵とか写真とか、見てもらえる率はそっちのが高いよねどうしても。
それは否定出来ない事実。


web小説(なろう、等)に投稿しはじめて間がないのですが、
読みにくいですね。
PDF変換かけると読みやすいんですけど。

文字の大きさや、行間を調整できればいいのですが。

文庫本でもやたら大きい文字のものが増えて(ページ数稼いで、利益を確保せざるをえないそうな)
ハヤカワSF文庫なんかを読んだあとだと声をあげてびっくりして
読みにくさに慣れるのにまず必死にならないといけないんですけど

それ以上のものがあります。


でも、最初からそれに慣れている人には問題ないのかもしれないですね。
もしくは一度に1行ずつしか読まない人には都合がいいかもしれないです。

それぞれのサイトにそれぞれの都合。それは利用させてもらってるこちらが飲まねばならないことです。


前に某所で商品紹介のメルマガを書いていたことがあります。
それでかなりの売上をあげていたので、悪くはない文章だったと思います。

メルマガを書いていた際に気を使っていたことといえば
「見た目」です。
文章の内容ももちろんですが、見た目に認識しやすい、認知しやすい構成です。

ひらがなと漢字の割合や
改行のパターン。
1枚の絵のような認識で確認ていました。
ぱっと見で拒否感を感じさせないことが第一条件となります。


同じことがweb小説に言えるのではないかなと感じます。


wordで書いている時と、印刷物にするとき。webに掲載する場合と同じ文章としてもかなり手を入れる必要があるんじゃないかしらと。


wordでこんなに改行をいれることはありませんし、むしろ邪魔。
可能な限りいらぬ改行はしません。
でも、webの際は入れたほうが読みやすい。
それにあわせて接続詞・接続語を変える必要も出てくる。

そういうことを学びました。


それが活かせるようになりますように。

スポンサーサイト

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。