スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「シビル・ウォー」観てきました。

噂の「シビル・ウォー」観てきました。
ロバート・ダウニーJrが好きなので、興味はあったのですが、日本語版主題歌があるらしいシカモそれが◯◯ときいて「やめよーっと」と思っておりました。
が! 吹き替え版だとナッシングらしく!

行ってきました!


アベンジャーズ知らんし、マーベルキャラ知らんし、
うわっマジキャプテンアメリカってハズカシイ格好してるんだ! ……デモカッコイイ///
みたいな。
羽根の人も、かっこよかったですね。X-MENみたいに自力で羽根生やしてるんじゃなくって、背負ってるんだ、え? みたいにはなりましたが。
あとは閉じ込められる女の子の能力がわからず、火?火なの??
と、ビルの南側がふっとぶあたりまでずーっと「???」でした。

説明ないんか!

初見殺しか!

ブラックアイアンマンはなんやねん、自動運転なのか、ブラックオックス的な何かかとか
ほんとわかんなかったけど楽しめたのでいいです。中盤からわかります、いろいろとなんとなく。


ストーリーは、
いい気になってるアベンジャーズに恨みがある人はたくさんいるんだよ、
あんたらが争いの元凶になる場合だってあるんだよわかれよって話でしょうか。
コピーが「友情が友情を引き裂く」とかなんとかで、その通りなんですが、
最初になんでキャプテン・アメリカが山田孝之にそこまで入れこむのかわからず
最後までわからんかったんですが、自分の友情貫くのにどんだけ犠牲出してるねん、とは思いました。
アウディ勿体無いです。1台ください。

どこかに幼いころの決定的な思い出とかあればまだ理解できたでしょうけどね、キャプテンと山田孝之(←みたらわかると思う)の関係。

おっさん好きにもたまらん作品かと。
前出のロバート・ダウニーJrはもちろんですが、ふらっと出てきてなごませてくれるワトソン君(「SHARLOCK」。「ホビットの冒険」のホビット役でもあるおじさん)、ハードな戦闘シーンをゆるくしてくれるアントマン? 
そして王様! 王様カッコイイ! 王様! 王様! キャーッオッサーン!


しっかしハリウッドはすごいですね。
あれだけ個体VS個体の面倒くさそうな戦闘を、鬱陶しがること丁寧に、観客に視聴における脳の負担を極力かけることなく見せるって。演出家がすごいのかな。
迫力だと昔の映画も負けてないんだけど、日本も。

でも3Dにする必要全く無いわよ。


21世紀もおよそ1/5を過ぎようとしていて、ハリウッド映画も
明らかにあの国のやつは悪いやつで、とか、あそこら辺のやつは悪!って表現がなくなってきたような気がします。
誰にだって理由はありますもん。偏った描き方はどうかなあ、と思っていたので、
本当は悪い人はいなかった、っていうのはなんだかホッとします。やってることは良くないことなんだけどね。
何故そこに至ったかってのが描かれてるとね。

キャプテンにしろアイアンマンにしろ、今回の悪役さんにしろ。物事には理由がある。


そうそう、スパイダーマンめっちゃかわいいですよ。
あれで新作つくられるのだったら楽しみですよ。ジュニアハイくらいの年の男の子です。
それから、人工知能の人欲しいです。一家に一台欲しいです。
もうね、ゾラック欲しいと同じくらい欲しいです。なにあのごつい萌えキャラ。


とまあ、こんな映画ですので、みんな見に行くといいと思う。
あんなアクションしたくなると思う。
きっと家でみんな色々ポージングしてるよきっと(笑)


ではまた!
スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。