スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

即興小説やってます

ちは。

最近、リハビリ兼ねて即興小説なるものをやっています。

お題や必須要素を与えられ、
15分~時間制限のある中、小説を仕上げていくというものです。

何本か書きましたので、お暇のあるときにご覧ください。
いずれも完成してます。未完のはないのでご安心を。

「佐藤健志の即興小説」


で、元ネタというか
これはこうなんだよーっていう簡単な解説

いや、注釈?

を、このブログでちょいちょいつけていこうと考えた次第です。


もちろん、そんなんなしで楽しんでいただける仕様にはしてますよん。




3週間前に書いた「靴下」

お題が「愛と欲望の星」 必須要素が「靴下」でございました。

というわけで、タイトルは「靴下」にいたしました。

これは書いていて、途中から恐怖感に襲われ、
背筋が寒くなったのを覚えています。
今でもこの作品を思い出すとコワイです。

普通に読んでいると全然そんなことはないので(ホラーでもなんでもない日常です)、
気づかなければどうということはありません。
むしろそのつもりで書いていましたから。


まあ、ある1点に気づいたらぞっとするという程度で。
大抵の場合、わからないです。
わからないほうがいいです。


で、靴下なんですが。
こちらは円城塔氏の作品「Self-Reference ENGINE」に出てくる靴下のことです。

出だしが「この作者、あぶない人?」と不安になるお話で
読んでいるうちにそうではなくって

ああ、そういうことかと納得し、

「Don't think,feeeeeel」

という体で感じるお話です。靴下はフラッと現れる萌えキャラです。
かわいさに悶えました。


即興小説で書いた「靴下」とはこの「靴下」のことなんです。

必須要素を見た瞬間、もうあの靴下のことしか思い浮かばなかったのです。




まあこんな風に、こちらのブログもちょいちょい更新していけたらいいなあと
ちっちゃな野望をいだいている次第です。


そんなわけで
コンゴトモドウゾヨロシク

  佐藤でした。


「Self-Reference ENGINE」おもしろいよ。

スポンサーサイト
テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。