スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

尊敬語としての「おられる」に関する考察

こんばんは佐藤です。

寒すぎておかしくなるかと思った。


日本語敬語謙譲語尊敬語むじゅかしいでしゅ。

なので、日本語に関する本を漁ってみました。

中に「おられる」という言葉について書かれているものがあって
端的に言うと

これは西日本で用いられる尊敬語である。
最近東日本でも用いられるようになってきたものの、正しくはない。


え?
普通に使ってるよ? どゆこと? どこがおかしいの?

というわけで東日本出身西日本在住の人に聞いてみた。
曰く
種類の違うのを組み合わせてるし。すっごい違和感。でもこっちでは一般的なのでびっくりした、最近ちょっと慣れた……とのこと。

謙譲と尊敬(?)の組み合わせって変じゃん、ということらしい。


え?

どゆこと?



どうも「おる」と「~られる」の組み合わせだと感じるらしい。


いやいやいやいや。

いやいやいや。


違うし。なに言っちゃんってんの状態。





なんつーかな、「~らる・られる」に「お」をつけてるって感じかなあ。

お茶碗とかお林檎とかお蜜柑とか、そんな風。だってアメに「ちゃん」をつける土地だよ。
アメちゃん食べる?って言うんだよ。

お寺や神社にはさんづけだよ。ってこれはどこもか。てへ。



「~いらっしゃる」は音としてお澄まししてるように感じるし、
ちょいと不自然なので(これも音として)
「おられる」を使うんだ。

「いらっしゃる」はお高くとまってるように感じられることがあるので、時と場合を選ぶわな。こっちではな。
どこのマダムやねん、みたいな。
多分「しゃ」が問題なんだと思う。言葉の意味云々ではなく響きが。



昔、言葉は中央から地方にタイムラグありありで伝わっていったようだから
現在ようやく東日本に伝わっていってる最中なんじゃないの、と上から目線で言ってみるよ。


まあ一種方言っていってしまえばおしまいなんだろけど。




実際の使用例としては「~してはる」>>>>>>「~でおられる」>>>「~らっしゃる」って頻度かな。
東日本の方々よりも、尊敬語使う機会はめっちゃ多いです。


必殺「~はる」(「何してはりますのん」のはる)がありますから、超多用。マジ多用。めっちゃ使う。
ちゃんと使うと人間関係スムーズ。





言葉っていうのは、何かと音の響き優先ってことはあると思う。伝える意味が同じならば。



僕は特にそこらのこだわりがあるので、なるべく引っかかりのある(負に近い言葉は特に)使わないようにしてます。すーっとしていたい。モーツァルトの音楽のように。



おっとナル入ってるぞ(笑) にゃにゃにゃにゃーん。



言葉ってむずかしいね、と感じたひとときでした。



ではまた。

 佐藤でした。







スポンサーサイト
テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。