スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

雑記日記

こんばんは 佐藤です。
昨日は半夏生ということで蛸をたべました。


時々小さい子の勉強をみてやるんですが(親戚とか近所の子)
教科書とかがVistaみたいになっていて大変そうだなと思います。

見た目が華やかなんですが、内容はというと「何故?何故そんな解説を??」
みたいなものが多いような気がします。
ゆとり教育のときの名残なのかなと思います。


あまりに内容が変だった場合は、主題を理解しているかどうか確認した上で
「わかってるんだったら抜かしていいよ」と無視させるようにしています。
偉い人が作ったのかもしれませんが、僕には理解しようとしている子や
わかっている子を混乱させようとしているとしか思えないんです。


Vistaがインターフェイスは工夫しているのかもしれないけれど
「ウゼー!!」「わかりにくい!!」みたいなのと同じようなものでしょうか。



というのも、昨日は割り算を教えていたんですね。
割り算の基礎から筆算まで一気に教えていました。


割り算って小学生は出だしで挫折する子が多いらしいですが
教え方ひとつだと思うんです。
幸い僕は未だに少年の心を忘れていないので(笑)、ついてきて
くれているのかもしれません。


そういえば小学生のころからまわりの子によく勉強を教えていました。
不思議と子供同士教えあうと、先生に教わるよりも理解しやすいですよね。
多分それです。

あと絶対に怒らないこと。気分や体調によって態度を決して変えないこと。
子供がイライラしてきても、常に穏やかに対応すること。
根気よく待つことと、折に触れて関連問題をどんどん出して理解を深めさせることや
応用力をつけることは心がけています。



先生は「教師の教え方」を基本としていますけど、僕らは学ぶ側の
考え方を直感的にトレースした上で臨機応変にあわせていたのでは、
と思うのです。それに先生って大抵機嫌によって態度がコロコロ
かわりますもんね。


それになぜそこでそれを聞く?とか、なぜ今その言葉をつぶやく?とか
なぜその数字をそこに書く?とか、正確に把握してくれる先生って
とても少ないから習う方もきついのだと思うのです。


なぜそんなことを言い出したかというと、僕が今その状態なんです。
ついてる先生に質問しても、答えがあさってだったり
「それはわかってるんですよう」と心で叫んでしまうような返事だったり
論理的にそれはおかしいですようみたいだったり。


だからちゃんと教えてくださる先生に出会ったときは本当にうれしかったです。
「あら、それは今まで訊かれたことなかったわねぇ……。
これはね、こうしてね」
と質問の意図を実に正確に汲んでいただいたときのあの感動!!

あとで調べたら質問に的確にこたえてくださると評判の高い先生で
いらっしゃいました。その通りでした。



先生!!僕どこまでもついていきます!!
と申し上げたかったのですが、東京にお住まいで臨時講師として
来られただけだったのです。ついていけなかった……。



今度はお受験する子の勉強をみてやることになるかもしれないのですが
後者のような教え方ができるように努めたいと思います。


……無償なんですけどね……(苦笑)


お人よしにもほどがあるなあ……



佐藤でした。
スポンサーサイト
テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。