スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

時空警察調査団第1章19節

<前回までのあらすじ>


時空警察調査団に所属するトーマス(仮名)とナップル(仮名)。


真夜中、キャバレーの踊り子券歌姫であるホステス「アオイ」のもとにでかけたトーマス。
仮の娘であるナップルはおかんむりのまま寝床につきました。


きれいな女性だいすきなトーマスなのだけど、彼女の部屋で起こった出来事といえば


水をかけられたことと、経済学と数学の講義という味気ないものであったのでした。







 目が覚めた。
 朝の光が、遮光カーテンの隙間から漏れ床に明るい線を描いていた。
 昨夜はトーマスがふらりとアオイの元に出かけていった。なんかすっごく気に入らない。

 あの女好きのエロ親父め。

 こういうことでは査定下がらない時空警察ってほんっと寛大。

 ナップルは眉を寄せ、口をへの字に曲げながらクローゼットを開けた。

 
 トーマスと出かけるたびに増えていった服で、大きめのクローゼットが埋まってきていた。
 セレクトほとんど彼だ。ナップルは服の選び方が今ひとつわからないのだ。
 こっちにくるまでは与えられた布を体に巻き付けていただけだったし、警察学校は制服だったし。時空警察にもユニフォームがある。服装規定はないんだけれども。

 これとこれとこれ。
 服には組み合わせというものがあるらしい。

 柄や模様、色やデザインでしっくりくるもの、変なものがあって……とトーマスや他の隊員は言う。


 別になんだっていいと思うけれどな。暑さ寒さや環境にあってさえいれば。



 まあ一応、トーマスが組み合わせたブラウスとスカート、靴下にパーカーに着替えてみた。
 なるほどこれが「しっくり」か。


 なんか気分が重いまま、部屋に付属したバスルームで顔を洗う。二人は並んで端を磨けるムダに広い洗面台。
 贅沢だな。


 ふぅ、とため息をつきながらナップルは扉を開けた。

 そこにはいつものように



 ほんっといつものように


 トーマスがにっこりわらって朝食の皿を並べていた。



「おはよう! ナップルちゃん。今日のルームサービスもすっごくおいしそうだよ!」



 こいつ、いつの間に帰ってきてたんだ。
「お、おはよう……」
 ナップルはぎこちなく微笑んだ。ああ、今朝も彼はここにいる。






 トーマスさんは夜が明けきらぬうちにお帰りになった。
 ナップルちゃんが目覚める前に帰りたいとおっしゃって。それはそうだろう、かわいいお嬢さんだもの。いくらお父さまのホテルで安全だからって、お嬢さんをお一人にしておくのはご心配だったはず。

 
 アオイは窓を開けて朝の風を部屋に入れた。


 気の利かないこと。トーマスさんやナップルちゃんが気になってしまって、少しでもお話したくって。
 「ホステス失格だわ」


20111009.jpg



 アオイは出すぎたことをしてしまったと反省した。
 父がわりの男を救ってくれた親子だからと、親近感がわいていた。
 いや、そういう事件がなくとも、出会ってさえいればきっとあの親子に惹かれていたろう。

 
 いつか自分も、ああいった家庭を持つことができるのだろうか。
 夫と娘……息子かもしれない、自分の子供と。


 見えない未来を思い浮かべようとして、アオイは首を振った。

 彼女がなすべきことは、コバの役にたつこと。幼い頃、親を失ったアオイを育て上げてくれた恩を返すことではないか。ずっとそう考え、実行してきた。
 彼は星の経済を左右するほどの力を持ってしまった。当然敵も多い。
 にもかかわらず、コバは周辺にむとんちゃくだ。健康への気遣いもない。

 まるで自ら滅ぼうとしているように。




 一瞬、強い風がアオイを打った。



 少し休もう、そう思ってアオイはベッドの上の本を片付けはじめた。





 散らかってるから片付けるといっても横にやっちゃうだけなんだけどね。
 きれいな女性だからって部屋もきれいだとはかぎらないというか、読書家の美女ってなんかステキ☆


「時空警察調査団」 第20回につづく! 


気が向いたらクリックしてください。

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。