スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

シナリオへの挑戦状

こんばんは。まどマギで例えればマミさん、佐藤です。


「時空警察調査団」第1章15節(修正版) http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-252.html


マミさんに例えられるほどおっぱいが大きいせいか

ちょいと胸が圧迫されてて苦しいです。



と、大嘘こけるくらいにはほらふきです。




小さい頃、シェイクスピアを読みましてですね。
シナリオになってましてね。セリフとト書きの。

小学生が読む本(ではなかったが)なんだから、もっとフツーに物語形式で書いてよねッ
シナリオ形式全然面白くないんですケド! つか読むの苦痛レベルなんですケド!


という苦い思い出がありましてね。そう、あれはロミオとジュリエットだった。


演劇するときにはもちろん、ああいった台本でやるのはちょっといやだったけど
でもセリフさえ覚えれば見なくなるのでへっちゃらだったな。とか

どうやってもあの形式はなじめないのでありました。



それを逆手にとってだね。



一旦、全部セリフだけで書いてみて

こことかこことかは背景や絵で表現できるからト書きすら外して

それでも収まりつかない部分だけ地の文として書いてみるのはどうだろうか



なんて思いついた。



まだまだいっしょけんめい説明しようとする癖が抜けないっぽいから。
(契約とか、突っ込まれたらめんどくさいような部分に注視して物を書くことが大層多かったので)



説明がんばりすぎちゃいけないんだなあ、なくてもついていけるし
ついていけない人もいるだろうけど、それは読者の層として違うってわけで


ということを「ハイペリオン」などを読みまして感じたんですよ。



がんばって書いても、必ずしも意図は伝わらないってのは常にあるものよね。



昔、遠藤周作が「入試で僕の作品を使っていい?って言われたから大喜びでおkしたんだ。でね、実際使われた問題を見てみたら。作者の言いたいことは次のどれでしょう的な問題だったんだけれど『答え』がなかったんだよねーw」
で、その後おkは出さなくなったとかなんとかエッセイで読んだことがあるんだ。

作者ですら正答出せない入試問題ww 


なんてことがあるくらいだから、ある程度は割り切ることも必要なんだろうね。




どんなに言葉を尽くしても、わかりやすい日本語で、あまりにも当然のことを説いても(物を盗むのはいけないことですレベル)伝わらない

日常的にそんなことが多すぎて、心折れまくって、いろんな意味でアウトなーうって状態でも




がんばってお話しようという癖がですね、抜けないみたいだね。


というわけで、セリフだけ書いてみるなんてことをしてみようか。

無口なキャラクターはどうしようか(苦笑




そっか! 漫画のネームかコマまで割った状態を作れば!!


わしマジ天才じゃね?




うっひょダラダラ書いてたら長くなっちまったよ。

ではまたね。


おやすみなさい。


 佐藤でした。







スポンサーサイト
テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。