スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

小説書いてます

こんばんは佐藤です。

書きかけの小説数本のデータが思いがけず近くに放置していたので仕上げにかかりました(まとめて1枚のディスクにしようと考えています。うち1本はシングルカットでスマホ用バージョンも作ろうかと計画中)。


話を考えるのは苦じゃないです。考えてないから。


キーボードを打つ手が止まるのは
「彼ら」の言葉や思いを翻訳するのに手間取ってしまうためです。
僕に伝わってくる「彼ら」はダイレクトです。うけとめたソレをどうすれば表現できるのか、
できるだけ近い言葉を捜します。
僕の持っている語彙が少ないのもありましょう。
かといって滅多に使われない言葉を選んでもしようがありません。読んでくださる方に伝わる方法を模索する必要があります。



もろもろを加味して結局

「うん、そうだね」


といった一見平易な言葉に落ち着くことがままあります。



見せてもらえた「彼ら」と「彼らをとりまく世界」をどうすれば
こちらの世界で著せるだろうか。それだけです。
せっかくのぞかせてもらったのに、教えてもらったんだから。



今は舞台が未来だったりうんと過去だったり、それゆえに漢字がやや多めです。
ラノベのように改行の連発というのも控えめにしています。
(ビジュアルノベルに仕上げる際にはおそろしく改行指定いれることになりますが)

しかしできる限り難しい言葉や専門用語は使わないようにしています。
用いる際は前後の文脈で「おそらくこうだろう」と推測がつくようにします。


こう見えてね、結構工夫してるんだよ(苦笑)



ああそうだ「時空警察」じゃなくって別の話かいてるんです。
すべて元ネタありです。タイトルでわかるんじゃないかな、ってお話ばかりです。
お楽しみにね。




ではまた。

佐藤でした。


スポンサーサイト
テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。