スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「幼年期の終わり」読み始めたはなし。

こんばんは佐藤です。

AfterEffectがんばってますが実になりません。
変な咳がですぎて大変なので、マクロスのクリスマスライブはあきらめました。
行くことはできても、そのあとえらいことになるのが目に見えてます。
大人だし無謀なことはできません。

ランカちゃん……(涙


「幼年期の終わり」を読み始めました。


アーサー・C・クラークの名作です。
クラーク博士は小学生の頃のあこがれでした。
なのに1作も読んでなかったという(苦笑)


もうね、1行目から引き込まれましたよ。すごいね、この作品。
なんなんだろう。
すごいよ。

「月は無慈悲な~」とか「たったひとつの冴えたやり方」とか
読み終わったときは

ああ、そうですかぁ…

くらいにしか思わなかったんですけど
「幼年期の終わり」は星ぼしのかがやきやきらめきにあふれてるZE☆
ごっつ新鮮。

前出の2冊や「夏への扉」「火星年代記」など古典SFってやっぱり古典なんで時代を感じさせる部分が多々ありましたが
大好きすぎるホーガン作品にもそれは感じますが


なんですかこれ。1953年発行とは思えない新鮮さ。


語り継がれてるだけあるわぁぁ~
クラーク博士のこと好きでよかった。



いやいやまだオーバーロードさんのご尊顔も拝見しておらぬほどの出だししか読んでないけどね。



ワクワクがとまらない~
1日に多くて2ページくらいしか読みませんがワクワク~



あ!別に毎日の読書量が2Pってわけじゃないっすよ。さすがに。



ではまたねん。佐藤でした。


スポンサーサイト
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。