スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

忘れないうちに「大神伝」クリアした話

こんばんは 佐藤です。

「大神伝」クリアしました。
ラスボス、戦い方わからなくてひたすら一閃頼りにがんばりました。
大変でした(そりゃそうだ)。


がんばってたらいくつものサブイベントをこなさないままEDになってしまいました。

そんな終わり方。



覚書といたしましては

「一閃」 直線を描いても時々「U」になるが気にスンナ。もう一度がんばろう。

「輝玉」 描いても全く反応しないこと多数。丸に棒ですが、円の中心よりも深く棒を描くと成功率高いようです。ちょっとだけ円にかかるくらいの短さでもおk。長いとほぼだめ。

強制筆しらべポイント(スサノオやイザナギのとき)、墨が空っぽになっても大丈夫。勝手に補充してくれます。最小限だけどね。


そんなとこかなあ。
あとは攻略サイトなどをみればわかると思います。






ゲーム作品といたしましては「大神」より「大神伝」の方が好きかもしれない……と思ったです。異端かもしれないです。


「大神伝」に批判的な方もいらっしゃるみたいですが、DSという限られたシステムの中でよくぞここまで再現したと本当に感心しました。チビテラスや子供たちの動き、どれだけこだわって作られたんだろうって。すごいなーって。
アマテラスはヤクザなおっさんみたいな顔で、アフガンファウンドみたいな小顔に足長で「アレレ?」ってなったりもしましたが。

まあいいんじゃないかな。
クローバーはもうないんだから。完全再現は無理だよね。細かいデータが残ってないとか読んだことあるし(製作に必要なシステムデータ)。


お話もよかったと思います。
小さい子がプレイするにもわかりやすく、多少の超展開もアリと思うんですよ。
「バビル2世」や「キャシャーン」の第1話の超展開なんて、こんなもんじゃなかった(笑)。




敵がどんなに大きくて強くても果敢に立ち向かっていくチビテラスにちょくちょく涙したり、「クロウーッ!」ってなったりしてました。
「大神」では泣きもせず淡々とプレイしておりましたが(細かいところすごいなあ、と感心ばかりしてウルッとはしなかった。ラスボスがカプルで、「なぜカプルですか」「カプルは悪い子じゃないのにウワアアアン」とか見当ちがいのこと考えてたりしてたからかもしれない)、こちらでは素直になれた。



子供目線でプレイしたからだろうなあ。

そういうのってあるよね。




まあチビテラスのポリゴンといいますか、ゲーム画面はこんなにかわいいのになんでイラストになるとこんなにキモチ悪くなるのかが謎。買うまでに多少なりとも躊躇したのはチビのイラストのせいだなあ。
プレイしててもたまに出てくるので必死で目をそらし、パッケージもみないようにして(笑)それでも見える場合は上にモノを置いたりしてた。生理的にだめ。ごめんなさい。動物不慣れな方にありがちな人間描くみたいに描かれたやつ。僕は日本画の動植物や、博物画の動物が好みなんです。あ、童話挿絵のデフォルメされたのも好きですよ。


「大神」でザクザクと描いていた方は関わっておられなかったのかなあ。
コピックでザクザクしましたって感じの絵。
あれ壁紙にしてたんだよね。もう逝ってしまったPC……

そこだけ残念かな。


そうそう。DSゲームだと大抵音を消してプレイしますが、「大神伝」は音必須じゃないのにずっとonでした。
音楽秀逸だよねー。いいよねー。


今度、よく遊びに来る子供に貸し出すのでプレイしてる様子をじっくり観察してみようと思います。
きっと大喜びで食いつくゼィ。


ではまた。
佐藤でした。



スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。