スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「デルトラクエスト 7つの宝石」ざっくり攻略2

こんばんは 佐藤です。

人生いろいろです。


ブログ更新していない間に「デルトラクエスト」(DS)をクリアし、なおかつ原作本編前15巻を読破しておりました。第1章8巻、2章3巻、3章4巻です。

DS版はそのうちの第1章の、言葉悪いけど上っ面を改変したもの。もうあまりのことに途中で投げ出しそうになったこと数知れず。


それでも中古やなんかでとても安く出回っているのでプレイされる方もいらっしゃるでしょう。
そして攻略サイトの少なさにびっくりなさることでしょう。


やってみてわかる、なるほど攻略サイトが少なくプレイ動画がないわけが(笑)。

そしてDS版から原作読んでみようという人が少ないだろうそのわけが。

原作から入るひとはいると思うよ。図書室にあるみたいだからね。小学校の。



さて攻略の続きです。
第1章その1はですね、まあなすがまま進んでください。

途中で鍛冶場があるのでやっといたらいいです。
このゲームのシステムにはキャラのレベル上げという観念はありません。剣を鍛えるか鎧系のいいのを装備するしかないです。雑魚なんて無視していいです。


雑魚は初めての出会いでは戦わないといけませんが、2回目からも同じ場所に同じ敵が出るもののスルー可能です。
レベル上がらないので無視していいですよー。

あと注意しなければならないのが「アイテムは5つしか持てない。しかも後入れ後出し」です。
つまり持ってるものが

「ぶどう(回復)・りんご(回復)・パワーのくすり(正直役に立たない)・どくけし(毒回ってなかったら意味なし)・変身ボム(これまたほとんど役立たず)」を所持していたとします。


回復したければ変身ボム→どくけし→パワーのくすりをクリック(つまり捨ててる)で、ようやくりんご……というわけです。厄介ですね。
このアイテムが右上にあるんですが、右上に道があってそこにいきたくてキャラを導くとアイテムクリックと同じことになるというトンデモ仕様。
システム設計した人とシナリオの人なに考えてんだ?ってのが全般的に感じられるすごいゲームです。


それでえーっとまずグラフィックだけはすばらしい首がのびる奴との戦いですね。
すべてにおいていえるんですが、戦い方はヒットアンドラン。
たたいたら逃げる。たたいて逃げる。その繰り返しです。
時間はかかりますがとにかく逃げてたらなんとかなる。それがこのゲーム。

次に百合の騎士。原作読まないといまひとつ意味不明な存在です。
ゲームだとハガレンの筋肉の人の金粉ショーみたいな感じになってます。

左側で待機、奴が剣をふった直後くらいに右へまわって1発くらわせて(余裕があれば数発)また左へ。
このふりこのような動きでなんとかなります。
20回くらい繰り返したら終了です。リーフがトドメさしたわけではないのはゲームでも原作でも同じです。


ちょっとここらへんで絶望感じたりします。

そしたら原作を読んでみるといいですよー。
1冊くらいすぐ読めるし!

それから、セーブ箇所は1箇所です。




この世にコンピュータゲームが現れたときってきっとこんなもんだったんだろうなあ、と思わせます。




暇だったらみんなやってみるといいよ!
原作は小学生の間でえらい人気らしいからね!



佐藤でした。


スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。