スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

デルトラクエスト ちんもくの森とか攻略 ネタバレあり

こんばんは佐藤です。


知ってるちびっ子が、オイラ今「デルトラクエスト」やりたいねん!とか言うもんだから買ってみる。


調べてみると、これは3,4年前に発売されたDSソフト。
原作はオーストラリアの女性が書いた冒険ものらしい。アニメにもなったようだ。主題歌はAKB48。全くしらねぇ。

まあいわゆる普通の冒険モノです。
指輪とかドラクエとかよくあるあのテのもの。それはいいさ。久しぶりにそういうRPGっていうのもね。


問題はあれだ。すべてをタッチペンで操作するんだ。
Rボタンなんかでステータス見れたりしない。すごく不便。なんでこんなに無理してタッチペン操作にこだわったのか謎。



そしてしょっぱなから敵にやられすぎなので、思わずプレイ動画を探してみるがなんとこれが皆無!!
そこで攻略サイトを探してみるけれどほぼナッシング。簡単な攻略サイトならあったけれど、こんな情報のないゲームは初めてだ。でも判る気がする。
これ、人に薦められないゲームだ……。話もすごかったが操作性に本当、問題あると思うんだ…。



クリアできるかどうかわからないけれど、やったとこまでは攻略サイト代わりにいろいろ書いていくことにするよ。


キャラの名前覚えていないので、そこらへん適当に解釈してください。



序章。金髪少年が図書館で本を読んでる。その国の歴史だ。
昔「影の大王」がやってきて困ったときにある鍛冶屋のあんちゃん夢をみたらしい。大王と戦っている7つの部族が持っている7つの宝石を鉄のベルトにつければいいよ、とのこと。
そこであんちゃんは部族を説得し、宝石をベルトにはめこみ身につけたんだがなんかすごいパワーが出てきて大王を追い払ったんだって。そして鍛冶屋のあんちゃんは王国の初代王になりました。王様はベルトを常に身につけていることを掟にして。

何代か後、デブった王様があらわれてベルトが無理になってきた。そこで「特別な儀式のときだけつければいいんんじゃね?」って大臣に言われた後、儀式で用いられるとき以外はしまわれることになりました。

少年はそれを次代王になる親友に伝えようとします。
戴冠式っぽいのが行われている最中に乗り込むんです。無茶です。
で、どなってみるんですが誰も相手にしませんよね。当たり前です。親友も儀式のとき以外はベルトをつけないのが掟だっていいます。
少年がっかり。そばにいる悪そうな大臣はウヒヒ。



すみません、PC画面みるのきつくなってきました。今日は休みます。すみません。続きは後日。



佐藤でした。
スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。