スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

思いっきりネタバレ「装甲悪鬼村正」村正(悪鬼)編そして最終回

こんばんは 佐藤です。

皆さんはデパート初売り福袋を何かお買い求めになりましたか。
僕は福袋という名のセールでいろいろ買いました。はちみつ1年分とか(笑)。
あとお茶。日本茶セット。半額くらいになってた。

お茶のペットボトル買うよりもおいしいし経済的なので超オススメです。
今年もゲーム製作用にソフトとかいろいろ購入予定なので財布の紐は引き締めていくぜ。






思いっきりネタバレ「装甲悪鬼村正」村正(悪鬼)編



ざざーん。ざざーん。
宇宙空間から地上に落ちてきてぼーっとしていたらエンディング。
そしてエピローグ。

これで終わりだと思ったら
大きな文字がデデデデンと出てきて次の章がはじまります。
エピローグのおまけですぐ終わると思ってセーブもせずに突き進んでいきました。



そしたらこれまるまる1章分
「悪鬼」編だったそうで。どうりでなかなか終わらないはずだ。




さてこれ、「悪鬼」といいながら



正しくは多分「カゲアキ、趣味に走る」編です。



気楽にいきましょうぜ。




一応一件落着した銀星号とのたたかい。
カゲアキは裁判で死刑になりたくてたまらんのに、宮さんと義理の息子に妻を寝取られた署長さんはガン無視です。不問に付すを実行中。
さりげにパパン、仕返ししているのかもしれません。諸悪の根源カゲアキに。

世の中は相変わらず乱れ、雷蝶さん(文字だけの出演)はがんばってるみたい。
義父の家で無気力に、なんの労働もせずだらだらくらしているカゲアキ。
女体化している村正は心配そうな一方イラッときている様子です。

無気力な割には村正押し倒したりしてます。


難民と住民との和解を試みようと、日本昔話みたいなことをはじめたりしますが
大量殺戮者とバレてすごすご引き下がってきたり(←なぜか「光」って幼女がでてきたりした)
まったくの穀潰しです。


そうして凹んでるカゲアキを、今度は村正が押し倒します。何故。

押し倒されたカゲアキは生きている実感を得て元気を出します。こいつ本当にご都合主義だ。
元気といっても世の中人のためにがんばろうというのではありません。

現に宮さんと義父がいる建朝寺が攻撃をうけていてもほったらかしです。


趣味に生きはじめましたよ。

骨董市にいってかわいい女の子いじめたりね。
極め付きが
「御所の女官になって十二単とか着たかったな~」という村正に

「フッフッフッそれっぽいことさせてやろう」
ととても悪い顔をします。

そしてホテルに行き、西洋で偉い人にお仕えする時の服装だとメイド服を着せ
ひとしきり(以下自粛)。



どこにむかっているんだ、とかスタッフ楽しんで作ってるだろうというのが
色々ございまして

ある日


「あー、なんかこの町を出てどこかで静かにくらしたいなー」


と思いつき
2人で逃避行することにしたようです。


お弁当もって駅に行き、レッツゴーってところで


村正、背中からでかい刃物で一突きされてしまいました。


刺したのは

おおおおお!緑川光! 出てきたよ雪車町!!


「ヒィッヒィッヒィッ」つって、血まみれ村正をさらっていきますよー。
おもしろくなってきましたよー。


狂乱状態で雪車町を探すカゲアキ。周りのひとはえらい迷惑蒙ってます。


やっとの思いで雪車町をみつけるカゲアキ。
緑川さんは赤い金属をカゲアキになげつけます。それは村正のカケラ。
そしてカゲアキと村正の通信は一切が途切れているってことは……。

こいつ…!村正やっちまったなー!!


そこで選択肢。

雪車町を

殺す
殺さない


で、エンディングが変わります。





ここでまた思いっきりネタバレしますと

殺さないが多分本当のエンディング。
しかしCG回収しようと思ったら殺すが吉。こっちもちゃんとしたエンディングです。
お好みでどうぞ。



そしてだね。

ここからがお楽しみだ。

最後にCGアニメがあります。ツルギの、戦闘CGアニメ。超カコヨス!です。
今までところどころCGアニメありましたが、解像度がアレだったりそもそもアニメが微妙だったりが正直多くございました。
しかし最後のこれは! 一見の価値アリ! 見るべし!




その後の解釈は人それぞれでいいんじゃないかと思います。
社長の正体とか、未来で会ったあの女性の解釈とか。
何通りか考え方はあると思うんですが

それぞれでいいと思う。



以上、ネタバレ「村正」でした。

結構高価なソフトではあるけれど、長時間にわたって楽しめるしラストのCGは見ものだし、ところどころの超絶かわいこちゃんはたまらないし、おすすめです。
是非プレイしてみてください。

……村正の作画が一番なんというか……どうした?ってのが多かったのが気にはなりましたが…
茶々丸が全般的にきれいだったのと、雷蝶さんの立ち絵が楽しかったのでチャラです。はい。



今度は中途の「女神転生」と「大神」、それから新たに「AIR」のプレイ日記をときどきかいていこうと思っています。
「AIR」やったことなかったんすよ。

どんなかなー。



ではまた。

佐藤でした。





スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。