スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ポケモンGOは、ようやくレベル15

無理がたたっているのか、すごいだるいわぁぁぁと思っていたのですが、

ぜんそくが出てるのかな?ってようやく気づき(僕のは咳の出ないタイプなのだ)
ついでに

「食ってなくね? ただの栄養失調じゃね?」

という結論に至り。

日光東照宮が茨城にあるって騙されたからじゃあなかった(笑)。



そうだ、下鴨神社のおまつりに行ったりしてたんでその写真も追々アップします。
今月何回行ったろう、下鴨。
大きな大きな木の間を歩くのって心地よいんですよね。木漏れ日とか、鳥の声とか、蝉しぐれとか。
幸い混雑してないときばかりに行っていたので、静かで良かったしね。

ポケGOは、近くによく花吹雪くスポットがあるので、仕事帰りに寄ったりしています。
わらわらと小さな子連れのお父さんやサラリーマン、おねえさんに中学生と集まっていて微笑ましくなっちゃう。
最初の卵でピカチュウが出て、ああ、メインのは出やすくなってるのね……と悦にひたっておりますと、
「レアですよ」と言われまして。
そういえば道歩いてて出逢ったことないわピカーッ!
うちに来てくれてありがとうピカァァァ!!
歩くことは苦ではないので、もうしばらくGOして行きます。



「剣が君」は最初からのきっちりやり直しをしていて、まずは鈴懸緑の天使から。
やっぱり本編は細かく引っかかるところはあるものの、画集でかなり脳内補完が完了しておりますので別の楽しみ方ができるようになっています。
化狸の手、めっちゃ大きい……しっぽだったカァァァ!!! とか。
家光、超絶美少女だけど、あと10年ちょっとで死んじゃうんだよなあとか。
生まれたての赤ん坊をこっそり育ててるカルラぱぱ、大変だったろうなあとか、

まあそんなこんな。


そういえば非売品のドラマCDがうちにいっぱいあるんだが(集めた)、まだ1枚も聴いてないや。
苦手なんです。いわゆるドラマCDとかラジオドラマとかそういうの。文字で見たくって。
でも知らないお話が入ってるだろうし、知りたいなあって収集してるんだ。


ではまた。
も、もう少しなんか食べよう……


スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

はじめてのデッサン授業

前に書いた、デッサン授業の話。

数日間集中して行うのですが(単位取れたよ!)
ぶっちゃけわかんないじゃないですか。おえかきとか。
5Hとかいつ使うんとか、6Bが吹っ飛んでいっては折れていくとか。

まあひどい頭痛でまいっちんぐですよ。

でもって、写真ははじめて授業での2番めの課題より。
トイレットペーパーの切れ端のさきっちょが個人的にお気に入りなのでお見せしちゃうわ☆

IMG_0130.jpg

稚拙なところはご勘弁いただきまして

さきっちょのボロボロ具合とか、そこにできる影とか、
鉛筆を彫刻刀みたいに持って、突き刺してはひねる、みたいにして描いたのが面白かったです。
増してゆくリアル感にウケました。
その一方、テリテリに輝く金属反射とかで泣きそうになってました。

いやマジこう見えてたんですよ。
すっごい不自然にしかみえないんだけれど、こんなんだったんですってば。

クラスで、うわぁぁぁステキ! 参考にしたい! って作品もなかったので
めっちゃ手探りでしたわ。
生徒(学生)側の立場作品ってすごくすごく参考になるんですよね。
こうすればいいんだ、こういう表現方法もあるんだ、っていう。
「まだまだ白い」と言われても、だって白いんだものどうすればいいのよ?? ってなるし。

なんかとりあえず、全体的にグレーでないとダメみたい。グレー基本でブラックブラック。
……美しいと思えないんだけどな……


というわけで、やっぱりわかってない佐藤でした。


Tag:イラスト  Trackback:0 comment:0 

クリスタ 定規とパース

クリスタで定規ってどうするんだろう、グリッドとかないのかなと検索してみました。

パース定規ってのがあって、それでびよよよーんって引けるらしいです。パースのガイド線です。補助線?

で、よくわかんないんだけど、ざっくり引いて、色乗せて行ったら当然ぼやけますわな。輪郭取ったほうが見栄えがするわってので普通に直線の引き方を調べたんだ。
サブツールパレットの呼び出し方がわからないので、それの検索からだよまったく。

直線定規を呼び出して、描くのね。

パースにしても直線にしても、あのね、もう直線しか引けないの(笑)。もう決まったのしか引けないの。ウケルくらいに。

それをペン入れしていくんだけど、Flashで言うとこの吸着みたいに軽くなぞったらもう線引けてんの!

0717.jpg

めっちゃ便利機能……
そりゃあ日本人の画力あがったように見えるわ。あ、横にちらっと見えてるの左京さんね。


ちょっとクリスタがんばってみるわ。


Tag:イラスト  Trackback:0 comment:0 

神輿

人が集まるのは山鉾巡行だけれど、
神事でいえばメインはみこし巡行なんじゃないかなあって勝手に思ってます。

山鉾巡行は、追いかけて行くとただちに解体ショーが始まります。日暮れ前にはだいたい終わってます。
(真木は夜でも残ってたわ…)
それってやっぱりさっさと片付けないと色々あるもんね! が主だと思っていたのですが、
鋒山に集まった疫病をさっさと散らすためだそうです。知らんかった。
ハエ取り紙的効果があったのか。

そのあとを神輿が清めていくって感じなのかなあ。

町の中心しか清めてないやんwww



その、神輿は
中御座・東御座・西御座の3基。御座は「みくら」ではなく、「ござ」とまんまの読み方です。
中御座 素戔嗚尊
東御座 櫛稲田姫
西御座 八柱の命
という、素戔嗚尊ご一家のものです。

中御座はあまりの人で写真とれなかったのですが、他の2基以下のとおり。

IMG_0125.jpgIMG_0129.jpg
左が東御座です。奥様ですね。 右が西御座お子様方。


大層な人出で、本当に人込みで、肩車兄弟に浴衣蹴られまくりながら見てました。
肩車の時は靴脱ぐんだよ、人込みの場合はな。ババァどんな教育しとんねん、などと思いながらおとなしくみてました。チキンだから。
突然お腹いたくなったり吐き気したり頭痛くなったり耳鳴りしてきたので、ああ……熱中症……とかなってましたが、いつものことなんで出立を見送ってからの夕立。

マジ夕立。

階段下で3基がウォォォ!してる間だけ夕立。木陰に避難。濡れたけどまあいいや。
きっちり降って、いろいろ洗い流してくれたんだろうなってことで。ポジティブ。

僕の3分の1は祇園さんでできているので、身体に鞭打ってでも少しはお参りするようにしています。
おこまちゃんたちかわいいしね。昨日はすんごい変な顔してたけど、それでもかわいい。
なんで狛犬ってあんなにかわいいんですかね。どうみても大型のネコ科なのに犬って言われてるし。謎。


今週は後祭です。きっと先祭よりゆったりしてると思います。
そのあと神輿巡行です。仕上げの清めかなにかしてくださるんです、多分。
なんとか早く切り上げて、巡行に間に合うよう帰りたいものです。がんばる。

では、また。

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

クリスタ

なんらかの画像編集ソフトを使ったことがある方ならご存知かと思うんですが

「画像解像度」って項目があるんですね。

これには解像度をいじるおよび画像の大きさそのものを変更できるって機能があって
ああちょっとでかいなあって時にはセンチやミリ、ピクセルで変更できるんです。
A4をA5にとか。

カルラぱぱをフォトショにもってきたとき、データがギガになりまして(データそのものじゃなくって、データをうごかすためのテーブルが、みたいなイメージでお願い)、こりゃ面倒くさいわって相当小さくして仕上げたのです。
それとおなじのクリスタにないかなあってね、探してみたの。
あったの。

いじったの。

えーっと、当然しょっちゅう上書き保存してますよ?



クリスタ、タテヨコ比固定での大きさ変更じゃなかった……

必死でトリミングしてただけでした。
ショックでした。

上書きしまくってましたから、元の線画もなにもかも残ってないんですよ。
まあ目とか爪とか消して描き直してたのでそれはいいんですが、上下が!上下がバッサリいってますよ。

なんかおかしいとは思ったんだよなあ。
そこで気づけばよかったんだけど、バカなんでそのまま突っ走っちゃった。

トリミング済((´;ω;`)ブワッ)→ カルラ2

クリスタの洗礼は厳しいです。


Tag:イラスト  Trackback:0 comment:0 

下鴨神社

下鴨神社といえば糺の森。糺の森といえば古本市。


樹齢がそこそこある木の写真が欲しくって、撮影してきました。
それだけではなんなので、ちゃんとお参りもしてきましたよ。

本殿。
IMG_0023.jpg


今なら大炊殿が見れるよ!ってことだったので、見に行った。
解説付きだったよ。
でもって今時、市内観光ではみんな四条通にいってるのか、めっちゃ空いてたのでめっちゃゆっくり見れた。
一週間ほど前に来た時にはもっともっとわんさと人がいたんだけれど。

おくどはん(煮炊きするとこ)
IMG_0024.jpg


俎板
IMG_0028.jpg


解説で、お社やら大炊殿やらは応仁の乱で燃えて、再建できたのが寛永五年だったそう。剣が君の時代が寛永三年だからその二年後ね。まあそれはいい。それはいいけど

家康なにしとってん!

徳川さんちは下鴨神社荘園の出らしく、だから葵を紋所としたらしいのですが、
だったらさっさと建てなおさんかい、って思ったのね。
と、同時に

家光の時代ってマジ天下泰平になってきてたんだなあってすごい実感がわきました。
いや別に興味ないんですけど、江戸時代徳川家に少しずつ詳しくなってきている自分に歯がゆさを感じる今日このごろ。


さて、木々です。
きれいね、緑ってきれいね。
IMG_0037.jpg

一心不乱でお掃除をしておられる方々がいらっしゃいました。
自社の清浄さはこういった方々のおかげでもあるんだよなあ。

IMG_0058.jpg

ゆっくりスケッチしたいのは山々ですが、それもご迷惑千万なので写真にパチリです。
プリントアウトでお家で描き描きすることにします。


お話をうかがうと、下鴨神社って紀元前にはすでに前身があったという話です。紀元前六七年だったかな? そのくらい。
うわ、覚え間違いかもしれない。紀元六七年だったかもしれない。

古いからってわけじゃあないけれど、伊勢神宮を髣髴とさせる空気というか場所があるんだ。

今は遷宮ができないんだって。国宝だから早々手を入れられないってこともあるんだろうけど、お金がすっごいかかるから。
下鴨神社、遷宮費用捻出のためにマンション建てちゃったくらい経営が大変みたい。
糺の森も管理しなくちゃいけないものねぇ。

これからはちょくちょくお参りしようと思いました……。そりゃあこれだけのものを維持して無料公開してるのにお賽銭は五円!御縁だから五円!とか言ってる人いるくらいだもの、やっていけないよね。

僕も、できることで力になっていこうと思いました。微力にもほどがあるって程度だけど。


では、また。


Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

クリスタ

CLIP STUDIOというソフトをインストールしました。

フォトショップ・SAI・Painterなど、先達が行ってきたことを日本における漫画文化に特化したみたいなソフトです。
「SAIっぽく描けるブラシ」素材なんかあって、露骨……
その他、アイディアは上記ソフトがベースになっているようです。編集機能は別ね。別。
まあそんなわけで、ユーザーの声のすくい上げがすごいソフトだなあという印象。

同梱の取説見ながらかきはじめました。
デフォがA4、解像度600 でかい。まあでもデフォルトに従ってはじめようではないか。
まずはへろへろっと蛍ちゃん。
0712-3.jpg

ナニコレナニコレ。めっちゃ描きやすいんですけどー!!
どゆことぉぉぉ!

で、今度は普通に。
レイヤー付きであっぷするよ!
0712.jpg
線画は丸ペンを選択。なぜなら取説の例がそうだったから(安易)。

すっごくすっごく柔らかいつけペンで今話題のユポ紙に描いたみたいなの!
なんなのこれ。
よく見たらいろいろ拙いんだけどね、描いたの僕だから(目立たないよう縮小してやったぜ)。

いやなんというかね。なるほどこの価格でこれだけできればすごいわ。本当にすごいわ。席巻するわ。
そりゃあ最終的にはフォトショ持って行って調整するけど
線画が一番困難な自分にはうってつけかもしれない。塗りだけはやってたけどね。鉛筆画とか線画もらって。
いろぬらーかってくらい。

で、ザクザク塗ってうpしたのがこちら↓

カルラ | sugar [pixiv]


うっわ、手慣れた人の絵みたいにみえる。くりすたしゅごい……


しかしその後に悲劇が。





Tag:イラスト  Trackback:0 comment:0 

あたらしい画材

持ってる人がいたので、文具好きの僕はハンズに走る。

大人の鉛筆。
0711.jpg

めっちゃ芯の太いシャーペンです。2ミリ。
東京の小さな町工場バージョンと、三菱のを購入してみました。いずれも芯は濃さは選べます(別途)。
鉛筆風なだけで、中はメカニカルです。金属です。
ですので、手や指にかかる負荷はシャーペンと同じ。鉛筆ほどの弾力は望めませんが、これはこれでいいですね。
削らなくていいし。
外でスケッチするにはとても便利だと思いますよ。


僕がデッサンやクロッキーで使ってる鉛筆は三菱です(5H~6Bまで)。なので、ボディのこの色には親しみがわいてきます。
どうして三菱かって言うと別に意味はないです。
だって「あたしもう二度と描かないから! 二度とデッサン授業とかとらないから! あげるから!」と、デッサン授業終了した先輩にいただいたものだから(苦笑)。
もったいなくってとっておいたけど、使う機会がないからあげる~というか貰えやゴルァ!みたいな感じで。

鉛筆も高いですからね、有りがたかったです。Fさんその節はありがとう!

Tag:イラスト  Trackback:0 comment:0 

ジャンル外の小説

こんにちは

こないだ、担当教官さんにちらりおすすめされた小説雑誌を読んでみました。
隅から隅まで、というわけではなく
多くの作家さんが参加されているのですが、そのうちのいくつかを。

感想としては
無理。
読めない。
という作品がとても多かったです(でもベストセラーやら有名作家さんのはするりと読めました)。
普段呼んでいる文学作品やラノベ・SFなどとはあまりにも隔離した世界でした。

とにかく読みにくいんです。書いてる方はわかっていても、読む方に伝わらないとはこういうことか、というものを球速141キロでぶつけられたように思えました。でも、プロとして有名雑誌に掲載されているわけですから、僕にはわからないいいところが沢山あるはずです。

見つけられなかったけど。

突然の場面転換(何行か読み落としたかと思った)、登場人物の差・違いがほぼない上に描き方が入り組んでいて覚えられない・結局何が言いたいわけ?
というのが大変多いのです。
先日の授業で、年配の方がお書きになった少々謎の文章ととても似ていました。ああ、そっかぁ!って気付きました。
こういうジャンルがあるのだと。

なんていうかな、文系の人が書いた文章みたいな(語弊や誤解を生む表現につながるかもしれないですが)。
理系だってわけわからん文章を書く人はいますけれど、うーん、言葉につまるな。
思考が論理的でないといいますか。表現が論理的でなく、伝わりづらいというか。
食べ物で言えばじゅんさいみたい。
じゅんさいと、乾煎りした豆くらいの違い。ごめん、余計混乱させたかも。


ここまで違うのを見せられたらとても冷静になれますね。


普段全く接していないジャンルの小説、たまに触れるのもいいものです。

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

このビッグウェーブに(「剣が君」らくがき日記22)

こっそりブログやTwitterの女子力を上げていこうかと画策しています。
(でもやっぱりガンダムとかおっぱいの話になってしまうだろうとは思う)

昨日、仮眠から離脱したら
鈴懸祭り開催中~なんてRTがきていて
「なんですとぉぉぉ!」となりましてですな。

作品の作りおき?なんてものは当然無く、ノートに描いた模写しかないわけでございますから

大慌てですよ。

画集ひっくり返して緑くんの色んな角度の色んな造型を調べて、思う角度のがなくって、しかし残酷に時は流れるものですからヒィィィッってなりながら描いていました。
かよちゃんの横顔、模写したことあってよかったと思った。一度でも描いたことあると、ちょっと楽。
Pixivに大きめのあげてるので、お時間があったら見てね。
0709-2.jpg

リッパーを買いに行くついでに、色々布地を見てました。
おっと紺色の麻の葉は左京さんですねって、サテン(合繊)でした残念、とか、
「殿様」シリーズで白地に金の麻の葉とか青海波とかあって「誰が使うねんww 学芸会ww マジ暴れん坊将軍」とか笑ってたんですが、もしこの布で大きめ斜めがけバッグなんて売ってたら買ってたかもしれないなどと思いました。麻の葉は普通に反物買えばいいと思いました。

鈴懸エプロンは作務衣の上、袖を切ったやつみたいなので、作業にいいかと考えて探しているんですがどうにも。綿のものは微妙に違うけど似てるってのはあるんです。しかし雰囲気が違う。

やっぱこれは贅沢だけれど小千谷縮で作りたいですね。1反あれば袖ありとなしと両方作れないかしらぁぁとか思ってるんですが無理かな。無理か。だよね。もうあれだ、和装コートみたいなエプロンにしたら全身カバーできるかな。
スクラッチ(プラモとかの)の時に羽織りたいだけなのに贅沢。だからこれはただの野望。
でも本当にあの上っ張りエプロンのイメージにぴったりなので、小千谷縮ご存知無い方は検索してみてね。

ガンプラや道具などは四条通に面したとこにある、今は文教堂っていうのかな、そこの地下で買ってます。
前は日本橋のGUNDAM'Sに行ってたのですが、だいたい↑で賄えるので(西院にあるジョーシンの地下でも買えるしね)。
ヘラとかボンドとかヤスリとかレジンとか、定価より少しお安くゲットだぜ!なので、おすすめです。

ではまたね。

佐藤でした。

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

お伊勢さん

今更感ありありですが、神社が好きです。お寺も。


部屋を整理しておりましたら、神宮展でいただいたものが出てきたのでご紹介。
先の遷宮が行われようとしていたころのものです。

こんなビニール袋に
IMG_1098.jpg

クリアファイルと御本(左側の、本なんですよ。単行本)。
IMG_1101.jpg

あとはちらし。
IMG_1103.jpg

たしか、神棚も配布しておられました。流石に遠慮させてもらいました。うちには飾る場所ないし、御札を載せて(貼り付けて?)おくのが精々なんで。神棚も毎年交換らしいですね、本来は。

どうしてこんな大々的にアピールをする必要があるのか、「?」ってなってたんですが
遷宮について今ほど知られていなかったですし、テレビ雑誌で特集組まれることもあまりなかったり、なんらかの危機を感じておられたんでしょうか。大変な費用がかかっていたと思うんです。

神宮にお参りは早々できません。距離的・時間的理由が大きいです。
でもまた行けたらいいなあと思います。

心からほっとできる場所です。ああやっと帰ってきたなあって思ってしまいます。
このままごろんごろんしたいなあって。
内宮で放し飼いになっている鳥達もかわいい。

またいつか、いきたいなあ……






Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

文章を綴ることについて

英語ぉ、とか
体育ぅ、とか
なんで今更って思いながらぽつぽつやっています。自分のペースでゆっくりやっていけばいいやって。
授業料は全部自分で払ってますから、その点は気楽です。

課外活動なんていうのもあって、読書会やらもあるんですよね。

テーマを決めて、文章を書き、読み合わせとか
物書きの方に、「書き方」を教わったりなどの機会もあります。

考え方の違い、差などを知ることができる貴重な時間です。

僕みたいなのが言うのもなんですが、「書き慣れているのはわかるけれど、何を言っているのかわからない」
「なんだか読みづらい」「ぎこちない」
あるいはテーマから逸脱している、通り一遍、
っていうのがほとんどなんです。
おもしろブログや、アマゾンレビューの方がずっと面白いし読みやすい。
年配の方が多かったからかな? とも思いますが、それが理由になるわけもなく。


担当教官がおっしゃっておられました。

「小説家になろうとしても、長いお話を書き切ることのできる人は少ない」

ある程度の文字数を書き切ることの困難さについて述べておられました。

これにはおそらく色んな意味があって
・これだけの文字数を埋めることが困難である(2000や3000文字のレポートですら四苦八苦する者が多い)。
・規定文字数に合わせて話を組み立てることは難しい(だらだらと書いていても読者はつまらないし、全体像を掴みかねる)
・そもそも話になっていない


というものがありましょう。

文章が苦手です、ほんと全く。って方の書かれた文章のほうがずっと面白かったし読みやすかったです。
皮肉ですね。
自費出版した本をお持ちの方もおられましたが、内容が全くわからなかったです。

我が身もつまされる気分でしたが、またこういう機会があれば参加してみたいと思います。
一番大切なのは、自分のダメな所を受け止めることだと思っています。
できてないところを見つけて、或いは指摘していただいて、
素直に受け止めて改善に努めること。
最初は悔しかったり、えええ?って思うこともありましたが、
今はありがたいと思っています。
流石にそれはないわーってご指摘を受けることもありますが、この方はこう感じたんだなあ、という一つのサンプルとして参考にさせてもらっています。文章でも絵でもなんでも。

どうひっくり返ってもできないものはできないんですけどね。そこも認めて。

そんなこんなな毎日を送っています。
何もかも無駄なものはないと信じて(その割に心の折れっぷりは毎日半端ないですけどね)


では、また。

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

「凍京NECRO」プレイ日記10 ネタバレあり

プレイ再開。あっという間に終わるのかと思いきや、まだまだ尺がありました。
このルートがTRUEのようです。

お話がなげやりじゃありません。よかったぁぁぁぁ!

早雲(やっと覚えた)は、まだ微妙に感情という名の自己意思を保っていて
イリヤ(覚えた)への愛情はあり
しかし命令には逆らえないということで

えっと誰だっけ、みつみんとシュレーディンガー?褐色さんと赤毛(ピンク)……名前なんだっけ…女主人公の女3人組を倒しにかかります。
褐色と赤毛は先に進み、みつみんと早雲の一騎打ち。みつみん死んじゃう! 許すまじ早雲!!

褐色は警察トップと戦い、敗北。死亡。許すまじオッサン!!

赤毛、もといピンク毛は追ってオッサンと対峙。それまでに数字マニアと死闘をめぐらせたり、おかっぱを殺したりと、人としての命を剥奪された仲間だった者たちを再殺することになりますが

さらに、早雲を殺すことになりますが

早雲……あんたピンク毛より年長さんやったんかいと。それが一番驚いたわ。弟分みたいなもんだと思ってたわ。
顔は幼いし、身体も少年だし。
「君は僕の妹だよ☆」って今更言われてもハァ?ですわ。姉だよ☆って言ってるとおもたわ。
あそこの家庭、人間関係ぐっちゃぐちゃですわ。


つまりはピンクのお父さんが変態でした。
早雲のお父さんに惚れてて、彼が死んで嘆いていたところを
「彼のDNAとあんたのDNAで子ども作っちゃわない? あたしの子宮を貸してア・ゲ・ル」
なんて紫?さんのドMにも程があるって発言で(彼女は警察トップのこと大好き)
一家の血縁関係おかしくなったという。
流石に死体から採取したDNA、それもどちらも男ってないわー。できるんかそれ、DNAのどこを抽出して混ぜて女の子生まれたのさって、頭のなかぐるぐるだわ。
死体ってのはこの作品の要ですけどさ。

ピンク健気だわ。

その後なんだかんだいってピンクは好きなお姉さんと結ばれますし
みつみんも生きていたし(ヤッター!)
凍京も意外と住みやすくなってていいんじゃね?

頭だけになった早雲のモノローグみたいなのもよかったし。

希望ある終わり方になってて。


よかった……TRUEあってよかった……
もう投げようかと思ってたもん、高かったからプレイしないともったいないってのでがんばったけどよかった。

あとはCG回収ですかね。あと何枚なんだろ。残り枚数をわかりやすくしといてほしかったな。
消化試合みたいなものかもしれませんが、やるよー!


Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」らくがき日記21

ちょっと前、Twitterに投下した修行中鈴懸のもしゃもしゃ。
に、修正入れたやつ。
CDジャケのイラストですね。CDのジャケットもいちいち美しい。反則だわってくらい美しいです。
はじめてみたのは画集収録分でして、彼は細身の男の子だと思ってただけに驚きましたね。二の腕のたくましさとか胸板とか。
あとこの子ったら手がでかい。
手を大きく描くのはお顔を小さく見せる技で(ファッションイラストなどでよく使う技)、全身のバランスをとるのに使うのですが

ドキドキしました(笑)。
山で鍛えぬいてきただけのことはあります。

鈴懸くんはあのメンバーの中では一番心の強い子だと思うんですね。
打たれても打たれても、躊躇いなく足を踏み出すことのできるとても強い子。
他のお侍さんなら、ほんの一瞬でも色んな考えがよぎるところでも
「だってこうすべきでしょう?」って、他人のために動くことのできる子。

メインビジュアルなどで一番ちっちゃくって雑魚かな?(ひどい言い草ですね) よーし、彼からプレイしていこーってはじめて

最後が九十九君で

で、九十九君に立ち向かってたじゃない。殺す気でくる剣取り優勝者に短剣で。リーチ的に無理がありまくり。
ほんっと、いろいろと無理があるのに、命がけでお嬢さんを守ろうとしてて
(それまでにも何度かお嬢さんを看取るENDもあったしねぇ)
なんだよこの子天使かよ。マリーダさんもびっくりな天使かよ、って思ったさ。
かわいいし。

かわいいし(ry

いつでも僕はカルラ目線で温かく見守っております。
(もしかして、すごい鈴懸のこと好きかもしれない)

0701.jpg

んじゃ、また。

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

「凍京NECRO」プレイ日記9(ネタバレあり)

疲れていたのか12時間も寝てました。起きられんかった。


「凍京NECRO」プレイ。久々の起動。
どこまでやったかな、どんな話だったかなとプレイしつつ思い出す。
男主人公がゾンビになって、数字マニアを殺して、女主人公はニート。
褐色の肌の女性と会話を交わすとこまで、でした。

褐色さん、184歳でした。男主人公編とは違って、悪役の立場ではなさそうです。

褐色さんと、男主人公にだまし討されたみつみん、それに女主人公で警察本部になぐりこみです。
その前に女主人公のママンが誰ってことも判明。
家族関係複雑ですね。大変ですね。
実の姉であった恋の相手、きりりんを無事救出できるか女主人公!

おっと男主人公が3人の進撃を阻みにやってきましたよ。

と、今日はここまでプレイしました。

これが真の本編?って雰囲気が少しします。多分あと少しでこの、実姉がきりりん編が終わるんでしょう。
お話に盛り上がりが出てきました。

で、これは好みの問題なのでしょうが、出てくる女性のほとんどが超巨乳なんですね。
巨乳っていうか袋を胸にぶら下げてる感じ。
イリヤちゃんなんか、もう少しいやだいぶんと小さくしたほうが全体のバランスとれて魅力的だったろうなと思うんですけど。
きりりんにしても。
製作のお偉い人の趣味なのかなあ。巨乳にしてもほら、形とか位置とか、人によって違うやん?
全部一緒なのも気になるなあ、気になるなあ(北条攻めのときの高木渉さんみたいに ※「真田丸」)


おっぱい星人の僕ですら、興ざめしてしまってるくらいので
多分それもこのゲームから遠ざかった原因の一つなので

でかいの並べとけばいいという風潮は改善されるといいなあ、と思います。

それからやはり

「凍京」には住みたくないなってのが素直な感想です。
本日も少し時間取れたら続きやろう。

ではまた。

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。