スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」みてきました

「剣が君」プレイ終わったら画集買うんだ……

と謎フラグをたてたところで


先日「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」を見てきました。
イアン・マッケラン主演。おじいちゃんホームズのあれです。

舞台は1945年っぽい。
おじいちゃんはヨボヨボです。記憶の欠落が増え、落ち込む日々。
対処方法として庭で飼育しているハチのローヤルゼリーを愛飲してるホームズおじいちゃん。
しかし時代は山椒だぜぃ!と気が変わったようです。
何故山椒。どっから出てきた山椒。きっかけは結局のところわからずじまいです。

さて、山椒→日本でとれる!→真田広之出番です、てな具合で
そこそこ重要な役で真田さん出てます。ちらっとしか出てないのに名前だけ大きいのではないです。
ちゃんと本編に絡んできます。最後まで見ようぜ!

しかしですな、さすがは英国映画、日本であって日本でない謎の国表現になっていました。
「どこの日本?」
って声に出そうだったくらい。
日本の食堂をイメージしたと思ってほしいのだろう店は、外国の高級レストランのように天井が高く、フロアは広く、調度品は中国っぽく、テーブルだけは時代劇の蕎麦屋で並んでるみたいなこじんまりしたやつ。
そこでお吸い物にドロっとしたものが沈み、山椒の葉が載ってる謎食べ物を食するおじいちゃんと真田広之。
もうツッコミようがなくて真田氏はスルーしたんでしょう。お仕事だもんね。
港もなんか香港っぽい。多国籍謎港。でも広島らしい。

原爆投下間もない時期のようで、一面焼け野原。
悲しみにくれる人が若干。
燃えて黒焦げになった柱の元になぜか山椒が青々と生えていて「これだ!」とか
もう僕どうしていいかわからない。

日本人ならここらへんでそろそろツッコミ疲れが出ます。
おしりと腰がいたい。

その後の山椒の扱いもけっこうひどかったです。煮込んでどろどろになった怪しい物(あえてブツと読んでほしい)を、子供がミルク粥らしきものにたーっぷり混ぜてました。大丈夫か君。

さて、おじいちゃんは引退のきっかけになった事件について回想します。
記憶の奥深く、眠ってしまったものを少しずつ少しずつ引っ張り出してきます。
事件の真相はどうだったろう。そこに至るまでどんな行動をしただろう。
消えそうな記憶をおじいちゃんは書き留めます。
家政婦の息子はそれを楽しみにしています。

ネタバレになるのであとは控えますが、
ワトソン君のホームズへの優しさや、マイクロフトの弟への思い、
家政婦の心中、少年のもつ光
これらが交錯します。

で、結局何を描きたかったのかな? というのは終盤で一気に観客へ押し寄せます。アハ体験なんて怪しいものではなく、ドドっときます。ドドっと。


僕は、この作品は「祈り」だと感じました。
全編に、奥に、底に、ずっと流れていたのは「祈り」だと。

監督の、製作者の、ホームズはじめ登場人物の。


イングランド、その名の由来となった(古名な。ホワイトベース型アルビオンな)白い崖が青い空と波に映える美しい景色。
草原の緑、ハチの黄色。
流れる風。

残り僅かであろう人生を、どうぞ穏やかに優しく。
Mr.ホームズ



スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」日記5

なんだかんだと緑くんと実彰さんと赤を終えました。

緑くんはカルラさん、親バカだなあ、と。
狐とたぬきはほんとかわいい。
エプロンENDが好きですかね。あれいいっすね、ピンストライプの緑エプロン。

ついでにツインテール鼓法眼超かわいい。


実彰さんは

腹壊すよ、腹巻きしようよ、とプレイ中そこが気になってしようがなかったですね。
お尻ちっさ!って。
婿入りENDがほのぼのしててよかったですね。
お父さん再婚したし、みんな幸せ。

どれもこれも「逃亡END」「男死亡END」「嫁入りEND」「なんか終わった」で構成されていると確信したので
赤もそんなもんだろうなあと始めましたらなんというか

どうしようもねーな、こいつ。

家光さんの息子さんかなあ、将軍様外見18才だけど弟の息子がアレだし、年寄り臭いこというし
ああみえて53才とかだったりしてw
なんて考えながらプレイしてたら

跡継ぎ養子だったんですね。

緑くんのときに、どうも幕府の存在軽いなあ、江戸城行ってくる!って市役所か区役所いってくる気軽さだなあと感じていましたが
赤になると職員室レベルの政治的軽さ。
いいのかそれで。
祭りで買ったキモノ一式どう考えても今で言う100万超えレベルだよ…
次期将軍軽いよ… 頭身のびたおじゃる丸にしかみえないよ…
さらに色々と責任感なさすぎだよ…
おとうさん、そんな奴に嫁入りさせたくないよ(父親視点です)。もういっそ半蔵とくっつけよ、もしくは柳生家に嫁入りしてくれと心から思いましたよ。

ただですね! 美少女服部半蔵の出番が多いのと!!(←ここ重要)
三厳(十兵衛)さんが出張ってるのと!
外見は美少女の徳川家光がかっこいいのと!
蛍ちゃんがバリバリ株上げてるのが!!

見どころ!

さて次は水色の公家風美少女の姿をした青年編に入ります。
……恐ろしい、主要キャラまだ一人しか名前覚えてないよ……

がんばろ。

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」日記4

緑の妖精編プレイ中。

勾玉は青を選んでやっております。

あー、この子の衣装ってアイヌの文様っぽいなあ……そのまんまだった。
なんてこともありつつ。
さっき神威君退場したんですが、彼の存在意義がなさすぎて可哀想で笑う。へっぴり腰くんめ! 出直してくるの待ってるよ!

緑の妖精鈴懸くん、純粋すぎてうぜーわと◯ボタン押していたのにどうしたことでしょう! 「天使か……」と呟いている自分が(笑
世俗から離れすぎてもう彼は天使だわ。かわいいとかそういうレベルじゃなかった。
お師匠のカルラは実は女だったんじゃないかという期待を打ち砕かれてるのは残念ですが。


いろいろ突っ込みたくなるシナリオですが(ストーリーや設定以外のとこで)、必死に気づかないふりをしてプレイしています。
狐とタヌキもかわいいですしね。
あと、ストーリーが手詰まりっぽくなったというか、展開するにめんどくさくなってきたら現れるキリシタンボーイが便利アイテムすぎて吹き出しました。彼はこういう立場なんですか。ひょっとしてキリシタンボーイルートってないんじゃないだろうか、こいつアイテムだしなんて思ってるんですがどうでしょう。ポスター(?)絵でも扱いめっちゃ小さいし!
緑終わったら彼を攻略しようと計画してたんだけどなあ。

ここまでくると僕もおちついてきてまして、きれいな立ち絵のカラーリングを冷静に分析できるようになってきました。
まあメインキャラ以外、サブのサブあたりの雑い塗り(雑といってもそんじょそこらの美しいイラストあるいはそれ以上レベルなんだけど)を何パターン化拝見したせいもあります。
フォトショの基本でいけるわー! センスの問題でした。

センスのいい人って同じ道具を使っても「その手があったか」みたいに素晴らしい仕上げをしますよね。
その才能にシットヾ(o´∀`o)ノ




Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」みたよ

「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」を見てきました。

なんかプディング3個を全力で投げつけられた感じ(ちょっとだけキモチネタバレ)。

以下、ネタバレ無し。

「シャーロック・ホームズ」に詳しくなくって、最小限しか知らないので「忌まわしき花嫁」の元ネタは当然知らず。
観終わってから、原作知ってたらもっと深く楽しめたかなあと思っていました。
が、しかーし! 原作らしき原作はないらしい。ちょこっとそれらしいことに触れるか触れないか、そんなとこから話をふくらませていたようだよ。
それを知ったら知ったでまた解釈がかわりますわ。
とりあえず、いつの時代もシャーロックはヤク中。

カンバーバッチさんのヴィクトリア朝シャーロックは頭部にしか目がいきません。
なんかおかしい。
うん、おかしい。
サイヤ人です。横から見たら。髪の毛ウォォォ!ってなってないけど。
オールバックがすっごく似合わない。
現代シャーロックのヘアスタイルがなぜわかめパーマなのか、その理由がよくわかります。
なお、マイクロフト兄さんは相変わらずいい味出してるし、ハドソン夫人も相変わらずかわいいので要注目です。

また、ワトソン夫人……一層老けたよ……妊婦大丈夫か。妊娠中毒症おこしそうと心配しましたが、楽しそうにMI6のセキュリティ突破してたので大丈夫でしょう。すごいよこの人。


そのうちニコニコあたりで流れないかなあと思っています。
コメントみながらもう一度見てみたいですね。


   ※ スタートレック予告編で超絶かっこいいナレーションをしていたカンバーバッチ氏、今回もええ声してました。

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」日記3

なんだかんだと蛍ちゃんクリア。
こいつとはやってけないよう、ちょっとくらいデレたからってそれでもこわいよぅぅ……とすすめておりましたが、
デレきったらめっちゃかわいいのな!
くっそかわいいのな!
なんだこいつ。
また褐色の肌がきれいなんだわ触りたいくらい。こう肩から肩甲骨にかけての質感が。立ち絵の。
(イベント絵になると「ちゃお」絵みたいになって、別人と化していたのがふしぎなんだが)
たまらんかわいい。

緑→赤→青→黄 という、多分理想的なEDにたどりついていたと思われ。

緑……なにこのご都合主義のED 少女漫画なの?どうなの??
赤……あれ? もう忘れてる(苦笑) どんなでしたっけ
青……やめて 泣いちゃう。蛍ちゃんの中の人(KENNさん)の演技でもらい泣き。もうあかん。やめてあげて。
黄……主人公、江戸時代なのにエロい服になりすぎ。あんちゃんドキドキしちゃうよ。
    蛍ちゃんは相変わらずのデレデレっぷり。かわいい。こいつほんとうにかわいい。


僕はイベント絵より、立ち絵のときのキャラクターが好きで、
立ち絵顔アップレイヤー重ねてますぼかしてますの画面が本当に好き。
普通にしててもかわいいんですが、にっこり笑った画面も本当好き。かわいい。

EDテロップだと、原画も彩色もお一人だったんですがマジお一人だったんでしょうか。
統一感あってよかったですが。
蛍ちゃんの衣装、襟元の金糸っぽい表現とか、その他キャラクターが着用している絹織物もしくは麻(多分この時代まだ綿は普及してなかったはず)の質感とかすばらしいなあと思いますよ。すばらしい。


次は緑の子にとりかかります。とりあえずルート入りました。
いい子故の残酷さとか出てくるのかなあ。どうかな?

ではまた。

 佐藤でした。

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」日記2

「婦人画報」に掲載、高円宮妃殿下のお写真が、かわいらしいふくろうの雛で胸が苦しい……かわいいは罪……



箱根の関はこえたものの、まだ箱根です。

箱根ってひらがなでかくとかわいくないですか。
「はこね」
はこねちゃんってかわいい名前だと思いませんか。

それはともかくとして、サブキャラになるのかなと思われた巫女姿の女の子七重ちゃん。
山賊に襲われかけていました。
それ以降見かけません、いまのところ。
あれだけですか、あの子出番あれだけですか。
グラフィックしっかりしてたんですけどおしまいですか!?

そして主人公は九十九(つくもくんって読んじゃう……)君と蛍ちゃんと赤い人と青い人とで囲炉裏を囲んでおります。あと馬引きもいたな。
鬼の山賊から逃げてからの作戦会議です。
ここでは蛍ちゃんの機嫌をとります。
お花エフェクトを出しておきます。
なぜならその手前で馬引きの子とのイベントがあったから。お馬さんに名付けイベントです。
ちょろいわこの子。
多分この二人が一番クリアしやすい設定なんでしょうねぇ。

グラフィックがとにかく美しいこの作品。
刀もとても丁寧に描かれています。
柳生さんの愛刀、目貫も柄巻きの間から光ってます。細かいです細かい!
箱根の峠、背景グラもきれい。

たまになんだっけ、セリフ枠を消して絵だけをみるんですが、そこでもイベント?があるんですね。
キャラクターをクリックしたらなにか喋ってくれるんです。
とにかくいろいろと細かい!
プロのお仕事って感じです。なにもかも丁寧です。

そういや昨日は誕生日を祝ってくれてましたよ。多分3月3日をバースデーに設定してたんだと思います(どうでもいいので覚えてない……)。君が生まれた日、僕の大事な日、みたいなこと言ってたような気がします。誰かが。


さて、今日もちょっとだけプレイして寝ることにします。

 おやすみなさい。

Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

「剣が君」日記

マンション更新の契約書を探しまわって開封したら、〆切が明後日でした。
やばかったです。
慌てて記入してましたらいっぱい間違えました。困りましたね。
とりあえず更新料は振り込みました。ホッ

チャンチャンバラバラ話と信じて始めたつるが君
どうもやっぱり様相が違います。

どう考えても「好みの男を落とせ」ゲームです。
すすめばすすむほど確信です。

ぬかった……

それにしても絵がキレイ。
僕、いろんな塗りかたやってきたけど、ここ数年は色々あってほぼ着色作業はしてませんでした。
その間に流行がどんどん変わっていってるのを見ておりました。
この塗り方も覚えたいなあ。何に役立つかわかんないけど。
ソフト何かなあ?

つるが君の話に戻りますが、そうとわかればコツコツと順番に落とすしかないですね。
なんとなく馬引きの鈴懸くんと蛍ちゃんにしようと心がけ始めました。
初期のアンジェリークみたいに全員の数値をみることができればいいのですが、無理みたいです。
蛍ちゃん……蛍くんは、露出ファッション度ナンバー1でありながら、一番のクソ真面目君。
褐色の肌に白髪ってロラン・セアック来、僕のツボにドキュンな風貌です。これは外せないですね。
あとは淡々と進めていくのみ。
今は箱根の関をこえたところです。

ところで

主人公の女の子の名前はデフォからちょっと変えただけで、僕の別名義……某分野で作家活動をしているんですが、そっちの名前と一緒になってしまい、彼女が出てくるたびに実はドキドキしています。もし自分がこんな女の子で、こんないい子だったら良い人生送れたんじゃないかなあなんて考えてないですからねーヽ( ´_`)丿
同時にやっていたBLゲームでは、昔からの友人が呼んでくれる名前と同じ子が出ていて、ちょいとヘヘヘとなったりしたけど。
本名と相性悪いので、そっちだとゾッとするんですが。別の名前で呼んでもらえるのはそんな嫌じゃないのです。

シュタゲも途中までしかやっていないので、そっとにもとりかかりたいですね。ぼちぼち。









Tag:剣が君  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。