スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ウソの笑顔

こんばんは佐藤です。

花粉の季節は少々鼻が出ましても、ハッカ飴一つで解消しておりましたが
ここのところズルズルです。頭痛もひどいです。だるいです。

黄砂か。黄砂の仕業か!



あと最近気持ち悪くてしようがないことがありまして、胸がもやもやしてます。


コミュニケーションのひとつに笑顔があります。
有効ですね。
僕も結構ニコニコしてる方です。無愛想であるよりは、微笑んでいる方がいいなあって思ったのです。
しかし、それが作り笑顔であったり空空しければ無意味どころかマイナスです。


自然に微笑むことができる人と


できない人がいます。承知してます。


ただ本当に気持ち悪い笑顔に出会いましてですね、
最初は緊張して無理して笑顔なのかと思ってたんですよ。でも違うんですよ。

言い方に語弊があったらごめんなさい。

友達がいなくて、友達の作り方もわからないけど
そうだ!愛想よくすればいいんだ!
人に話しかけられた時だけ、オリジナルの笑顔で! 声も穏やか優しげに!


と無理をした、履き違えた笑い顔をみせるんですよ。


ああ、この人、友達いないんだな いじめられたり卑屈になったりして生きてきたんだなあ。
鳩だし。
余計なことするし。
信用出来ない人烙印ポチッとを押されてしまってますよ、マジで。

なんかこの人みるとイライラするんだ……って原因がはっきりしてよかったです。


友達いない時期があること、いじめられること、卑屈になってしまうことは誰にでもある。
自分自身の表現に苦悩なんてきっと一生続くことだとおもう。


笑顔は難しいよ。僕だってニコニコしてただけなのに、よく勘違いされてつきまとわれたりしてたし。

人に伝わるよう、不快にさせないような言い回しや言葉遣いなんてジタバタしても追いつかないくらい難しいよ。



ただ本当に気持ち悪いんだ。直して欲しいんだ。
多分、君と同じ人を見たら君だって違和感感じるし気味悪いと思うんだ。




これが小学生時代だったら言えるんだけどなあ……いい大人には言いづらいんだよねぇ。



もういっそさっさと辞めてくれないかなあと考えてる自分がいますよ。



憂き世とはよく言ったものです。




んじゃまたね! ニャル子さんおもしろいね!


佐藤でした。
スポンサーサイト
テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

鋭意製作中なのですけれども

やあこんばんは 佐藤だよ。

3ヶ月がんばっていろいろまんが読んだので息切れ。
4月からはアニメ見るようにしてるよ。

体力いるんだよな、アニメって。どっと疲れる。

真剣に見過ぎなんだろうか。



今作ってるの、素材が大分集まって来ました。
ちょっと手のこんだことしているので(この期におよんで)
文フリ間に合わないかもしれないなあ。また欠席するのは残念至極だけど。
DLできるようにはしたいです。

パッケージ版はイベントで頒布、DLは気軽にできるように工夫する予定です。


めずらしく、他人様に「ほらほらっ」ってお見せしたくなるようなものになりそうで。


どんな作品でも自分自身でほめたたえて発表しなくちゃ☆とかいう方もおいでですが
僕はそれができない。
宣伝とか苦手だし。
たとえそれが当時の全力だとしても。

気恥ずかしさってのは無論ある。

でも、あの子たちの世界を正しく描けたか
もっとあそこの技術をあげることができなかったか
お前の目指すとこはそんな程度のものだったか


努力することに意義があると考える人は、その都度満足するだろう。
だって全力だったんだもんね。


僕は努力に意味があるとはあまり感じられない。少なくとも自分に関しては。
目標を達成した際に、ちょこっと努力した……かもしれないけど、とは思う。ちらっと。


満足はできない。

だからどんなことでも基本は走り続けてる。試行錯誤しながら、休むことなく。


そういえば、今まで満足したなーって感じたのは


初めて手放しで歩けた時

二重跳びができるようになった時
逆上がりができるようになった時

公式の跳び箱を飛び越えた時


……運動機能に関することだけだ……


もしかすると、大層欲深いだけなのかもしれない




あと、あれだ。

自分のことではないけれど、ちょいとトラウマっぽくなってることもあるんだ。
その影響も少なからずあると思う。




そんな僕だけれど

今度の作品は、柱の陰から「ちょ……ちょっと見てくれないかな☆」なのです。



間違っても世界最高ではないけれど、月の夜や雨降る日に見てもらえたらなって

短いけど! ほんっと短いけど!
(ぽん太が一晩で作った絵本をビジュアルノベルにしただけなんで)



もう何言ってんだよお前って色々矛盾してるし錯綜してないかって思われたかもしれませんが


うん、今、熱出してるしそのせいにするよ(苦笑)



ではまた。

おやすみなさい よい夢を


佐藤でした







テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

waiting for the moon

こんばんは 佐藤です。

冬の間につくるはずだった乙女さんのためのビジュアル短編ノベルの制作をしています。


ぽん太が作りたいって言ってた「女の子のための女の子による」ノベル。
すでにぽん太が女の子やないって突っ込みたいのはやまやまですが
今回はそういうことで。


去年の企画では、キャラクターデザインはまとまらないし
話も起承転結できてるし時節もあっているが気は乗らないし
どうすっかねーだったのが


ちょいとしたきっかけでちゃっちゃとできちゃったようなので。


10ページにも満たない絵本を、こつこつシナリオに起こしてます。


おっと、「女の子のため」云々ってありますが
そっちじゃないっすから。全年齢超健全ですから!いやほんと。



ふんいきはそうですね……
「夢一夜」の第1話っぽいと申しますか



僕がシナリオに起こすとどうしてもそうなってしまうのかなあ。



イヒヒ



ではまた。


佐藤でした。





テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

プレイ中のゲームとおかたづけうんぬん

こんばんは佐藤です

現在プレイ中のゲーム

ポケモンブラック
ポケモンxノブナガの野望
ペルソナ3

詰まってるゲーム
ラジアントヒストリア
真・女神転生
サガフロンティア

途中のゲーム

同人ゲー2本

なかなか手を出せない(時間的に)同人ゲーム
数えきれない


読みかけの本(小説)

お風呂場用2冊
長距離移動用1冊
ベッドサイド用3.4冊
通勤用1冊

こわくて続きが読めない本 1冊(「牡丹燈籠」)



こんな感じ。常時。
いつもいろんな世界に顔を出してる状態。
一つのことしかしていないと、どうしても邪魔が入るから。

同時に複数のことをしている方が集中できるっての、あるよね。



さて、注文していた棚が届いたので組み立てました。
フレキシブル棚というもので、組み合わせ次第で長さを変えたり部屋の角やらに置けたりする。
今はカウンター下に設置してます。

整理整頓、片付けのコツとして『収納家具を置かない』というのがあるんだ。
収納家具、箱、道具など。
それ自体が非常に邪魔になることが多いんだ。

家具は最小限、ものはそこに収まるだけにする、っていうのが一番です。


しかし資料や素材集などが相当量になってきました。
デスク下に置いてたりしましたが、それもあんまりだなあってことでついに禁断の「家具購入」に至りました。
かわりに布団やら大きめ空気清浄機を処分。


まあ、きれいに収まるもんですな。本のイロドリが今ひとつなので並べる順番をもう少し考慮する必要がありますが、そこそこなんとかなりそうです。




そうだ。
棚にモノをしまう時のコツを教えるよ。

あのね、棚の一つをフリーにしておくこと。
いつでも使えるように予備においておくこと。もちろん1つだけ空っぽってのは変だから何か置いておくけど、いつでも撤去可能にしておくんだ。

ゆとりをもたせておくこと。


予定でもなんでも、遊びの部分をいれておくんだ。
余裕って意味の「遊び」を。



それってとても大切なことだと思うんだ。




フリーの棚に今あるものは

「白い三ツ矢サイダー」「春限定復刻三ツ矢サイダー」「桃の天然水」 です。





ふぅ……

僕自身の生活が平常運転できる日がくるんだろうかと遠い目になりつつ。



ではまた。


佐藤でした。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。