スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

セリフだけで。

メグロコ(メス)に「メグコ」と名付けた。「メグミ」にしたほうがよかったかなこんばんは佐藤です。

今日の僕はサトウではなくサトコちゃん気分。いやなんとなく。




昨日の続き。セリフだけでお話したらどうなるだろう。やってみよう。


思いつかない。

怪談とか、極端に喋らない人たちの話しか思いつかないヤッベェ。




でもがんばゆ。




「ゆりちゃんは明日も学校なんだから、もう休みなさい。この子は僕がみてますから」

「うん、ありがとう。おやすみ、父さん」

「君も休んでくれていいんだよ。今日は一緒に眠れないけど大丈夫だよね」
うるさい
「一人寝が寂しいのはよーっくわかるけど、ちゃんと寝るんだよ」
うっさい
「ミィー」
「ポットこっち持ってきとこ。おやすみね」



コーヒー
「え、どしたの。眠れなかったの?」
「ここ、置いとくから取りに来い」
「……この子、寝てるよ。こわくないよ。おいでよ」
「…………」
「どんだけ猫が苦手ですか。君にかかれば大の男も一捻りですよ、いろんな意味で」
「…………」



「どうもありがとう。いただくよ」





以上、なんとなくそのうち書こうかなあと思ってるお話の一部分。
出演は中学生の娘と20代後半の男とハタチくらいの女の子。

男と女の子は夫婦で、娘さんはお預かりしてるってとこ。
その娘さんが子猫拾ってきた事件から抜粋。


手書きでメモをつけておきたいところですが


リビング、三人。奥さんは離れた位置で様子伺い。

ダンボール覗きながら男

「ゆりちゃんは明日も学校なんだから、もう休みなさい。この子は僕がみてますから」


ちょい眠そうな娘
「うん、ありがとう。おやすみ、父さん」

目を見開いて、この状況をなんとかしたそうな奥さん。
ニッコリして夫。


「君も休んでくれていいんだよ。今日は一緒に眠れないけど大丈夫だよね」
ふざけんな、何はずかしいこと言ってんだよボケ、って顔で奥さん
うるさい
子猫に視線を戻して夫
「一人寝が寂しいのはよーっくわかるけど、ちゃんと寝るんだよ」
↑いつものことなので気にしてない。
↓気にしている妻

うっさい
かわいい子猫↓
「ミィー」
おっとミルク用のお湯を用意しておかねばと思いついた夫
「ポットこっち持ってきとこ。おやすみね」



真夜中、ブランケットにくるまりながら奥さんがリビングに登場。
子猫入りダンボールから可能な限り離れた位置。

コーヒー

心底びっくりしている夫↓
「え、どしたの。眠れなかったの?」

いらんこときくな鬱陶しいという顔で妻↓
「ここ、置いとくから取りに来い」

なんとしても子猫と仲良くお願い妻よ、という野望を捨てぬ夫↓
「……この子、寝てるよ。こわくないよ。おいでよ」

貴様が来いという顔で妻↓
「…………」

↓そんな妻をかわいいと思うデレ夫
「どんだけ猫が苦手ですか。君にかかれば大の男も一捻りですよ、いろんな意味で」

いろんな意味でってどんな意味だよと赤くなる妻
「…………」


夫、子猫がぐっすり眠っているのを確認して妻の元へ
「どうもありがとう。いただくよ」




みたいになるのか。うっとうしいなオイ。




無ー理ーっ! 簡略化しよう。




試行錯誤よー。



ではまたね。おやすみなさい。


 佐藤でした。






スポンサーサイト
テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

シナリオへの挑戦状

こんばんは。まどマギで例えればマミさん、佐藤です。


「時空警察調査団」第1章15節(修正版) http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-252.html


マミさんに例えられるほどおっぱいが大きいせいか

ちょいと胸が圧迫されてて苦しいです。



と、大嘘こけるくらいにはほらふきです。




小さい頃、シェイクスピアを読みましてですね。
シナリオになってましてね。セリフとト書きの。

小学生が読む本(ではなかったが)なんだから、もっとフツーに物語形式で書いてよねッ
シナリオ形式全然面白くないんですケド! つか読むの苦痛レベルなんですケド!


という苦い思い出がありましてね。そう、あれはロミオとジュリエットだった。


演劇するときにはもちろん、ああいった台本でやるのはちょっといやだったけど
でもセリフさえ覚えれば見なくなるのでへっちゃらだったな。とか

どうやってもあの形式はなじめないのでありました。



それを逆手にとってだね。



一旦、全部セリフだけで書いてみて

こことかこことかは背景や絵で表現できるからト書きすら外して

それでも収まりつかない部分だけ地の文として書いてみるのはどうだろうか



なんて思いついた。



まだまだいっしょけんめい説明しようとする癖が抜けないっぽいから。
(契約とか、突っ込まれたらめんどくさいような部分に注視して物を書くことが大層多かったので)



説明がんばりすぎちゃいけないんだなあ、なくてもついていけるし
ついていけない人もいるだろうけど、それは読者の層として違うってわけで


ということを「ハイペリオン」などを読みまして感じたんですよ。



がんばって書いても、必ずしも意図は伝わらないってのは常にあるものよね。



昔、遠藤周作が「入試で僕の作品を使っていい?って言われたから大喜びでおkしたんだ。でね、実際使われた問題を見てみたら。作者の言いたいことは次のどれでしょう的な問題だったんだけれど『答え』がなかったんだよねーw」
で、その後おkは出さなくなったとかなんとかエッセイで読んだことがあるんだ。

作者ですら正答出せない入試問題ww 


なんてことがあるくらいだから、ある程度は割り切ることも必要なんだろうね。




どんなに言葉を尽くしても、わかりやすい日本語で、あまりにも当然のことを説いても(物を盗むのはいけないことですレベル)伝わらない

日常的にそんなことが多すぎて、心折れまくって、いろんな意味でアウトなーうって状態でも




がんばってお話しようという癖がですね、抜けないみたいだね。


というわけで、セリフだけ書いてみるなんてことをしてみようか。

無口なキャラクターはどうしようか(苦笑




そっか! 漫画のネームかコマまで割った状態を作れば!!


わしマジ天才じゃね?




うっひょダラダラ書いてたら長くなっちまったよ。

ではまたね。


おやすみなさい。


 佐藤でした。







テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

ガンダム00第11話「アレルヤハレルヤラララン」見た話

先週まで冷房かけてたのになんでもう綿入れ着こまなあかんのよ佐藤ですこんばんは。


「時空警察調査団」14(修正版) うpった。http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-243.html


ごそごそDVDをひっぱりだして「アレルヤ」(「ハレルヤ」だったかも)見ました。
ここからDVD3枚目です。


前回キャストオフして変態みたいに泣いていたオカッパ。
やっぱり鼻血だしているガンダムを衆目にさらしたのが恥ずかしかったのでしょうか。いきなり八つ当たりしてました。
おっぱい姉さんが軽くあしらっていました。
めんどくさかったんだね。うん、わかるよお姉さん。オカッパのくせに生意気だよね。


ずっとティエ子でいればいいのに。
(例のCDドラマを聴いて以来、本編みてるときも常にアレが脳裏で再生されている困った状態がつづいています)



オカッパどうでもいいや。


いっしょけんめいはたらくハロが愛らしいったら! ハロ! ハーローーーーー!






今回、作画が大層きれいで、しかもアレルヤハレルヤに焦点があたっており
ちょっとうれしいぞ。緑の出番が少ないのが残念だが。



ハレルヤさんの言ってることがいちいちもっともで
ダヨネー、ダヨネーって見てました。歯向かうアレルヤさんはかわいいのですが


延々と独り言を言い続ける彼の後ろで、若干引いてるせっちゃんがいい味を出していましたねえ。

別に興味ないんだけどすっげーこいつヤバクね? みたいな。





ケロロ状態のサジ。




相変わらずかわいらしい貧乏姫の側近。

髪の色ちがうけど、お前ルナティックだろうな国連の人。



ガンダムである必要はない話だけど、面白いからいいよね。
続きみよーっと。





話変わるが、片平なぎさと「上野発の夜行列車ナントカ~♪」の人の区別がつかないよ。

アルェ~?




ではまた。

 佐藤でした。






テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

同人ゲーム制作チームについて

スクリャービンが


「スクリヤァァァァァ!! ビーーーーーン!」って必殺技に聞こえてなりませんこんばんは佐藤です。




「時空警察調査団」13(修正版)更新しました。 http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-231.html
あと少しでー、続きを書けるー。



同人ゲームに片足突っ込んで
「?」と思う部分がとても多くて

理屈ではわかっていても得心いかなくて

ムムムと思っていたこと。それが最近になってようやくなんとなーく自分なりに納得いきました。




バンドやりてぇなあ。でもメンバーおらへんやんなあ。
僕ができそうなのってドラムかなあ。

お、君よかったらボーカルやらんか。今度のイベントに出ようや。
いくらいくらまで出すし。
ギターの人もいるなあ。
これこれのイベントあわせで1曲つくろう思うねんけど頼まれてくれへん?
ベースでええ人しらん?
このくらいしか出せへんけど。

おお、曲とか作詞もいるな。アレンジもいるな。
○○さん、はじめまして。○月○日のイベント合わせでこんな感じのこんな曲お願いしたいんだけど、条件はこれこれで、こんなもんですみませんがどうですやろ。


動画も作りたいなあ。予算的にどうなんかなあ。







みたいなもんなのですね。


同人活動というのは、気のあったものや仲間でコツコツ空いた時間に活動するものだと思っていたので「依頼」や「報酬」というものにキョトンとしてしまっていたのです。
もちろん僕自身、依頼を受けもしましたし報酬も頂いたことがあります。

それは友人だったり、知り合いだったり。報酬とは完成品をいただく程度でした。
常からなんらかのやりとりしていますし、すみにおけないようなことはしてもらわなくておkなのです。


どうもそれは理想に過ぎず、

作品ごとに依頼し、報酬をお支払いするのが当たり前のようです。


そういうもんなのか……





お、お願いしちゃおうかな……



えへへへへー




ではまた。

 佐藤でした。







テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

ゆったり「フックブックロー」

ゴミ袋に柔軟剤をこぼしてしまい、洗っているときの切なさプライスレス佐藤ですこんばんは。


「時空警察調査団」11まで修正です。http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-215.html



「フックブックロー」という番組が大好きで、平日毎日録画して寝る前に見ています。
6:35よりEテレ。まいんちゃんの前にやってます。
もちろん朝からみることもありますが、眠りにつくのが4時頃だったりするのでな。


サイト→http://www.nhk.or.jp/kids/program/hookbookrow.html




「日々はんせい堂」という本屋さんが舞台で、バイトのけっさく君と御主人のフリーザ様・孫娘ののべるちゃん、のべるちゃんをあがめる浪人5年目の双子、お色気たっっぷり姐さん猫のゆったりな番組です。

多分歌番組。けっさく君がトンデモ歌うまいんだ。のべるちゃんもフリーザ様も天野君(双子の中の人)もウマイんだ。そしてくっだらないだじゃれや、「いーじゃなーい いーじゃなーい 第2位だっていーじゃなーい♪」と1番じゃなくったって2番だって結構すごいんだよコーナーとか

もうばかばかしくってわらっちゃう いろんなコーナーが10分に詰め込まれています。


ほのぼのです。


オープニング曲もいいんだよ。
一部引用させてもうらうと

はしっても あるいても 
地球のスピードはおなじです

あせって ものんびりでも
ちゃんと あしたは くるんです



ああそうだね。人の営みなんか関係なく、地球は自転し公転し
太陽系自体もゆるやかに進んでいる。

走っても焦っても、それはなんにもかわらない。


かわらないのだったら、自分の精一杯を尽くせばそれでいいじゃない。





朝のひととき

寝る前のひととき


そっと心やすらかに。


「フックブックロー」




 佐藤でした。
テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

おすすめiPadアプリ

買ったはずの「エンディミオン」が見つからない佐藤ですこんばんは。


「ハイペリオンの没落」解説を読む限り、ロラン君みたいなすてき少年(青年)とレイア姫を何倍もかわいくした女の子が出てくるそうです。つまりソシエか。いやいやソシエだけじゃない、キエル・ハイムにディアナ様もプラスした状態なのか!そうなのか!

と妄想膨らみますがみつからないんだもーん。


仕方ないので見つかるまで他の小説に手をつけるのでありました。




そうそう、「時空警察調査団」第10回まで修正。

http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-206.html





最近、内々で人気なアプリがこれ↓

「Naught」 http://iphone.appinfo.jp/apps/458375241/


筒の世界に閉じ込められた猫ちゃんを脱出させるゲーム。多分。
最後どうなるかわかりません。難しすぎて最初の角をまがるのがやっとなのです。
iPhoneアプリって書いてありますがiPad版もあります。でかいからか、くるくる回してってことはできません。
タッチスクロールみたいな感じー。

複数でやると大騒ぎで楽しめます。「アアアアアア!」なって盛り上がります。



「GT Racing」http://itunes.apple.com/jp/app/id422583921?mt=8

 うぃーんって車運転します。盛り上がります。まだ操作わかりません。
クラッチ2つあったりしませんか。これなんですか。

そしてよく止まります。音が出なくなります。固まります。再起動させてもだめです。コンピュータに接続してiTuneとコンニチハさせると復活することがあります。
だめだったら再インストールです。

面白いからいいんだ。なんでのんびり運転させてくれないんだって思いますが(レースだからしようがないんだけど)


「書き取り日本一周」http://www.nowpro.co.jp/menu/products/iphone/kakitori/pc.html

 難しすぎます。対戦できます。向かい合わせで勝負!ってできます。



どれも無料で楽しめるありがたいアプリです。



猫おもしろいよ。キィィィーッってなるけどね。



ではまた。

 佐藤でした。

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「ハイペリオン」読み終えた話。ちょこっとネタバレあり。

こんばんは佐藤です。


「時空警察調査団」9回まで修正おわりましたの。
http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-197.html


「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」を読み終えました。


夢がひろがりんぐな世界をうまくまとめておられたと思います。
おもしろかったー。


サイリナースうざすぎとか、雲門語りすぎ「失楽園」のラファエルかよみたいな気分になったりもしましたが、キャラクターの書き分けがすばらしくすばらしかったと思います。

普通作者がいて、そこから派生するようなものだから根っこが同じ雰囲気というか
違うキャラなんだけれど、この作品の中のひとだよねって統一感があるんだけれど




バッラバラなんだもん。



見事だなあ。



で、広げられた風呂敷はきれいにたたまれたと思うんだよね。

ハントさん以外。



どっか勘違いしてるか読み飛ばしたかなと戻って読みなおしたんだけどやっぱないよね?
ネット検索しても謎のままだった。

まあ多分アレだろうってのはあるんだけどね。

ちょっと触れて欲しかったね。

だって心配なんだもん。



実際は忘れてたか、入れるつもりだったんだけどもう場所がなかったとかそういうことかなあ……なんて思っています。


他に検索してたら忘れてたような場面を謎としてあげておられる人がいた。
でもまあ……モニータの立場になって考えればわからなくもないよ、とね。そういうことじゃないかなって解釈してるです、僕としては。





オールドアースでキースとハントさんが旅をしててさ、宿屋でいつの間にか食事ができあがってたりしたでしょう。
実際はAIが手配してたり、うまいことしてただけなんだろけど


一瞬


シュライクがエプロンつけて料理してる姿が思い浮かんで萌えた。




ごめん、変態で。





カッサード大佐、ただのエロ親父かよーっと読み進んでいたらとんでもなく格好良かったですね。スキンスーツ1枚で身長3メートル超え、全身鋼鉄ハリネズミ赤複眼と勝負かけるんだもんね。


格闘や戦闘に興味なくて、いつもならナナメ読みすっ飛ばしなのに、じっくり読んじゃったよ。いちいちかっこよくってさ。スピード感と鋼鉄と生身がぶつかったときの高い音とかさ、ザクッと斬られたときの傷口の美しさであるとか、直後吹き出す血とか、瞬時に塞がるスーツの破れ目とかさ。砂を踏む足とか銃をを手に取った時の、金属のぶつかる音とか。きらめくオベリスクとか。遠距離近距離場面の変換、スーツ内に表示されめくるめくようなデータの流れとか。


格闘系番組やってたら瞬時にチャンネル変えるほどの僕を、そこまれひきつける描写って相当だと思うよ。





そしてこれ、映画で見たいんだけど


映画だったらあまりにさっさと重大なネタバレが出てしまうんだよなあ。ごまかしきかせてほしいな。



いや、映像化されないほうがいいかもしれない。
形になったものをみせられると世界が小さくなってしまう。


人間の頭の中で広がる、想像の世界。それはどんな映像をも凌駕するから。






ではまたでーっす。これから「エンディミオン」読みまーす。


 佐藤でした。

テーマ : 読書感想
ジャンル : 小説・文学

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

ねむいんですけども。

おはようからおやすみまで、いつでも眠い佐藤です。こんばんは。


「時空警察調査団」の修正版ですが、ようやく8までいきました。

http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-162.html


もうすごい誤字脱字だったり、中もすごかったり笑っちゃったですね。
眠かったのか。うん、そうだね。きっとそうだね。

だいたい「8」が2つあるもんね。おかしいよね。

左のノベルクリックしてもらえれば過去の修正版をごらんいただけるよ。




さて、ポケモンではサブウェイ話が放送されておりました。
のぼり・くだりというあまりの昭和の漫才コンビネームに驚きながらも


「アレってライドウだよね……」



BWで今丁度サブウエイでバトルってボロボロになっているところです。
あいつら強すぎるっすよー。
ポケモンクリアできるのかな。

ENDってあるのかな。

永遠に旅を続けるのはいやだな。


最後はおうちに帰りたいです。



ペルソナやってたときもそうだったけど、なんとか初期メンバーで貫こうとしちゃうんだよね。
なるべく最初に出会ったお友達と最後までともにいたいと思ってしまうんだ。

初期装備で。

スパロボもなんとか初期装備でがんばろうとしてたんだよ。
換装するもんだとは思ってなかったから。なんという縛りプレイ。
当然先へ進めるわけもなく。



そんなライトなゲーマーですがコンゴトモドウゾヨロシク


 佐藤でした。


テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

ぼちぼち修正中

こんばんは佐藤です。


「調査団」ぼちぼち修正しています。

今5回目まで終わりました。

http://khronos394.blog115.fc2.com/blog-entry-123.html


うーん、頭が思うよに回らないなあ。



猫成分が不足しているからに違いない。

猫動画漁ってこよう。




ねこちゃんOKなとこに引っ越せばいいんだろうけれど、今のマンションすごくいいんだよ。
以前住んでいたとこでは驚きの体調不良にさいなまれるほど悲惨だったんだけれど

今のとこは

朝日がさすわ、山が見えるわ便利だわ

治安もいいわ

……ここがねこ可ならよかったんだけどね。





ではまたね。

ブログ小説更新状況はツイッター他で随時やっとります。


佐藤でした。



テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

今日もお天気

ぐんも。佐藤です。雑記です。

今日もこちらは大層なお天気です。
暑いよ。
テレビによると、本日の最高気温は33度だそうです。





魚焼く。






「時空警察調査団」
ちょこちょこと改変しながら再うpしています。(修正版)と書かれているのがそう。

左の欄、テーマからノベルを検索していただければ出てくるはず。はい。

まだごっつぎこちなさが取れないですね。脳の再教育が必要です。
どうすればいいんだろう……




「ハイペリオン」が終盤にさしかかってきました。
なんでこんなに読みやすいんだろう。

お話としては1本のはずですが、もっとこう、多くの世界を見せてもらってるように感じます。
少しずつ少しずつ読んでいてよかった。
じっくり味わうことができますから。




部屋が生臭くなってきました。イーワーシーめーっ
(オーブンレンジで焼いております)

小学生の頃、なんでもパンにはさんで食べていました。
ハンバーグとかしゅうまいとか。
パンが単品ではまずかったからかな。はさんで食べたほうが効率いいし。

ということで、いわしのみりん干しをはさんで食べようと企んでいるのです。


ミルメークなんてなかった。
一地方の習慣だと思ってた。……そうだよね?
ソフト麺なんてなかった。
揚げ麺みたいのはあった。



イッツ関西。




ではまた後ほど。



佐藤でした。
テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

「時空警察調査団」カムバック

やあ、こんばんは。佐藤だよ。


休載していた「時空警察調査団」再開準備中です。
去年の2月には完結させるはずだったのにねー(苦笑)


モモたちの在籍する部署とは違う、「調査」を主体とするチームのお話。


カンだけで現地調査する青年と少女、キャバレーに入り浸り。



「夢十夜」とは全く違うノリでお送りいたします。



挿絵も入れていかなくっちゃあねえ。



ツイッターで使ってるアイコンは「調査団」の少女です。
(ザ・インタビューズで使ってるのは自画像です。



なんてことはなくて、樹ちゃんです。モモの同僚です)




ということで、今から準備します。




そうそう、熱中症には気をつけるがいいよ。

まだ頭がよく働かないよ。ま、いつものことだけどね☆



 佐藤でした。
テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

菊の節句でしたね

こんばんは 佐藤です。

なんだかドロッとしたのをお話投下でしたが
本人はいたってサラサラですのよ。ウフフ。



そうそう、流行ってるみたいだったのでいんたびゅー始めました。



http://theinterviews.jp/khronos442



質問用にアカウントとったわけですが、なんか聞きたいことテキトーに書いてくだされば
大概の場合テキトーにお答えしますのでどうぞ。



昨日はねぇ、雨だっていうからさ。
もしくは曇。
人によっては大雨説。

なのに見事なまでの晴天。うっそぴょーんってくらいの晴天。

で、軽く熱中症。

水分とるタイミングがなく、でもまあお昼とかにちょこっと飲んだのですがとても追いつかないようでフラフラしてました。

今もまだ気持ち悪いけれど、そんなに自分を甘やかしてはおられぬわ。



普段こんな程度で引きずらないんだけれど、やっぱ疲れてるんですかねえ。


でも負けないかんね。




ああ、そうそう。iphone(iPad)アプリの「ポケモン言えるかな」(ポケTAP)
難しいんです!
A判定でないんです!みんなもやってみるといいよ!

Android版も出てますが、反応鈍いのでiPad版おすすめです。



ではまた。

 佐藤でした。
テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

「夢一夜」番外

こんな夢をみた。


こんな部屋には住めぬと女がいう。
男は女に従い、マンションを売り払うことにした。


まだ若い夫婦が下見に来た。妻はこの部屋でなければならないと強く感じ、夫は受け入れた。
先の男女はさっさと出ていった。女はなぜこの部屋から離れたのかったのか、夫婦に伝えなかった。


夫婦の新しい生活が始まった。
男女が置いていった大きな壁掛けテレビジョン、ローテーブルにソファ。
高価なアートフラワーでそこここが飾られ、華やかに彩られている。
2階へ続く螺旋階段には明かり取りの窓から光がこぼれていた。
「この部屋で暮らしていくのね」「そうだね」
夫は静かに答えた。
やせぎすの美しい妻はテーブルの前に座り、昼間はここで一人っきりで過ごすのかとほんの少し寂しく思った。
何故かかすかに恐怖が含まれていた。


夕飯時、食卓につく。いつからか彼らはとても静かな夫婦であった。
妻は過去を振り返ろうとするがうまくいかない。そんな妻を夫は何もかも受け入れる覚悟で、穏やかに接していた。
向かい合わせの妻は時々奥の部屋を見る。
明かりがついていないその部屋の隅には、持ってきた白い洋服箪笥が置かれていた。金の縁取りをした、凝ったつくりのものだった。
しかし妻が部屋に入ろうとはしなかった。


ある日、いつものように食卓に向かうと幼い娘がやってきた。
ランドセルを背負った少女は部屋に荷物を置き、食堂でのひとときを過ごした。妻も夫も自分たちの娘を優しく見守っていた。
少女が奥の部屋に戻る際、妻が送ろうとしたが娘は強く拒否した。



※そのとき、わたしの脳裏に何かが写った。


別の日、今度は弟がやってきた。絵の具かなにかで肌を青く塗っているようだ。
その姿はまるで青鬼だった。

それでも夫婦は息子を優しく見守った。



※そうだ、わたしはこのドラマの転結をすでに知っていた。
そういえばあの話はどんなものだったのだろう、検索するとページが出てきたのだ。



白い箪笥の中には茶褐色に変色した小さな体が2体、下部の引き出しに収められていた。


それでも少女は母を慕う心が残っていたのか、思い遣っていた。


ぼんやり思い出した妻は、今のうちに精神科にかかっておけば罪に問われないのではないか、他の家族に迷惑が及ばないのではないかと思案する。


夫は妻も、姿を変えた子供たちも、すべてを受け入れる覚悟であった。




こんな夢をみた。
わたしは恐怖で目が覚めた。


夢は人に話せば嘘になるという。

こうして誰かに伝えることで、これが嘘になることを願う。



まだ、引き出しの中の情景がこびりついているのだ。







おしまいにゃ。

 こんばんは 佐藤でした。






テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

ガンダム00第10話「鼻血ガンダム」見た話

「二度も避けた! 親父にも(ry」こんばんは佐藤です。
ここのところガンダム話ばっかりでごめんなさい。


第10話、見ちゃった☆


匙は映画の時からちょっとウザいというか、頼りないキース(ターンA)というか
こう仕事抜けられちゃあ企業としてはたまったもんじゃねぇなぁ

と、男としての評価はゼロだったのですが(苦笑

ルイスが彼のこと大好きな理由はなんかわかるなあ……


かわいいねぇ




00はCDドラマを聴いてしまってから
純粋に楽しんでいる一方で、別視点からの楽しみも得られるようになりました。

ティエ子おもしれー




見ればみるほどロックオンさんが気の毒でならなくなってきました。

せっちゃんはあんなだし、ティエ子は鬱陶しいし
まともかと思われたオレンジはハレルヤだし

オラ面倒見きれねえどーっ、と心のなかで叫んでいそうです。


がんばれ緑。



で、今回は恐怖のナドレっちが出てきました。

以前00のガチャガチャをまとめ買いしたとき、ナニコレ、赤いワカメ何?



http://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/products/gashapon/53521.html

鼻血なの? 吐血なの?
製作ミス? ハズレ?

初見、そう思うのも無理はないよね。

鼻血ガンダムって呼んでました。



鼻血だよー





あとあれだ。アレルヤハレルヤだ。

ハレルヤさん楽しそうだねえ。
腹黒くなったバイキンマンみたいになってた。







ところでエクシアさんはなんでいつもクルクル回ってるん?

クルクルクル……デヤァァァ!


普通にバッサリ斬ればいいのにこいつもめんどくさいヤツですね。



でも美少年MSだから許す。美少女MS代表はキュベレイ。
キュベかわいいよキュベ。



ごめん、夜中すぎて頭回らなくなってきたおやすみなさい。


 佐藤でした。













テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

「ガンダム00」第9話見た話

こんばんは佐藤です。

ひらぱーガンダム、何かが足りないと思ったらハロがいなかったのでした。アレ?
ちなみにうちのハロは青です。電池切れてます。



久しぶりに「ガンダム00」続きを見ました。第9話。

いきなり緑ガンダムさんがスーツ姿で登場したので違和感MAX。似合わねー。

アレ? でもアルマーニなら似合いそう、「アンタッチャブル」的に。



久しぶりに見てもこの番組ってほんと、おっぱい。
おっぱいが丸くて大きくてプリンプリンしてないと出演できないんでしょうか。
「おっぱいでかめで」がドレスコードとしてあるのでしょうか。
気が散って仕方ないです。ツボです。


というのは横に置いといて。


9話は僕の好きな緑ガンダムことロックオンさんがたくさん出てきてワクワク。
この人カッコイイですよね。
何がどうって、世話好きでエプロンが似合いそうなところでしょうか。
ちっさい時、身近にこんなあんちゃんいたら楽しかったろうなあ……




ロックオンさんが本名でないとか(名前登録するけどどうする?ってきかれて
狙い撃つからロックオンでいいでーっす いやそれだけだと名前ってわかんねーし
なんでもいいんすけど、じゃあこれでって目の間にあるCDか資料みたいの指して決めた




としか思えないいい加減さが好き)




ニールさんでしたか、とか



ハロがいっぱい出てきた! 青もいる!とか



オレンジガンダムの人って紳士ね、とか



ティエ子が乗ってる着ぶくれガンダムがひらぱーで見たのと同じとか



石塚さんの声っていいなあとか


(お嬢さんのお母さんがどうみてもタイバニバニーちゃんのお母さんだったとか)





子供に媚びてない言葉や言い回しとか



いいねえ、面白いねえ。





映画版もそうだったけれど、普通にSFスキー(ハードSFこみで)が見ていて面白いと思えるお話だと思うんですよ。
見てるとね、ガンダムシリーズだってこと忘れる。
ガンダムえっちゃん出てきてるんだけれど、どこかでガンダムだって意識なく見てる自分がいる。



ところで今回せっちゃん喋ってたっけ?


存在感アルノカナイノカワカンナイワ、アノコー




次回はオレンジガンダム覚醒みたいです。
楽しみだゾ。




ではまた近々。


 壊れかけの佐藤でした。


テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

ユニヴァース! ひらぱー ガンダムワールド2011 その2

せんちゅりかーらみりおかーらっは早送りする方、佐藤ですこんばんは。


今日も画像たくさんです。画像クリックで右に隠れた部分も見れます。
たいしてかわんないんですが。


がんだむ
20110831-00.jpg

これ……等身大なんだぜ…
横の階段てけてけ登って記念撮影できます。オタっぽい兄ちゃんが一人登っていくのを見ました。
奥ゆかしい恥ずかしがりやさんが多かったので、あんま一緒にとってる人はいなかったですの。



足なんて飾りです。
20110831-01.jpg

飾りだったらつけてもいいじゃん。

これも結構でかかったです。横幅150センチはあったと思う。もっとかもしれない。
なんだこの展示側の意気込みは。


ガンダムコクピット。
20110831-02.jpg

20110831-03.jpg

スタッフゥのおねいさん、執拗に搭乗を進めるが
シャイなイケメン(自称)には無理ッス無理無理っす!
ガンダムミュージアムで乗ったからもういいっす!


Zと百式 
20110831-04.jpg

身長2メートルちょっとくらいある感じ。金色が地味でした。大人っぽかったです。
赤い人だったらもっと!もっと熱く!アルミホイル的なテラテラした輝きを!
と要求したかもしれません。


他、ノイエ・ジールやビグ・ザム、エルメスのデカめなプラモ(これまた丁寧なつくりなんだわ)が
展示されていたり、
ターンA主要モビルスーツがきれいに並んでいたり

枚方の片隅に置いとくのはもったいなかったですねぇ。



で、00

ピンクのカーディガン
20110831-05.jpg



ミドガンダム
20110831-06.jpg



オレンジガンダム
20110831-07.jpg


せっちゃんガンダム
20110831-08.jpg

中に入ってガシャガシャしたくなりました。
これも見上げるくらいの大きさがありましたよ。


「えいやー!」「いやーん」
20110831-09.jpg

00モチーフの大きなジオラマがあったり~



無駄にハイクオリティすぎるこれとか。
20110831-10.jpg




エイジ君もお目見えです。
20110831-11.jpg



関西近郊の方は行くといいです。
ナカナカ素晴らしいイベントでした。

立体物のクオリティがどれも素晴らしかったです。なんていうかな、
ガンダム大好きな方がいっしょけんめい丁寧に丁寧におもいを込めて作ったというのが伝わってきました。


時々やってくれないかなー。

ターンAにこんな力を入れてくれるイベントってなかないかないよぅ。
うれしかったなあ。



ほんとみんな行くといいよ。


 佐藤でした。
テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。