スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「ダンガンロンパ」つづき

こんばんにゃ佐藤です。

「ダンガンロンパ」は絵にくせがあったり
人気女性声優さんが下ネタふりまいていたり

血が蛍光ピンクだったり

インパクト強すぎるさくらちゃんや

黒すぎるドラえもんとか



まあ話し始めるとキリがないです。


中でもセリフ回しがとてもよいと思ったのです。

明快なんです。


もってまわした、かっこつけた言い方で修辞しているのではなく
必要なことを喋らせてる(キャラクターづけにおいて一見無駄にみえることも含め)。
軽快なリズムにのせているため、中だるみしない。

自分にはない表現方法で、実に楽しめたです。




つづいてはまったくジャンル違いの
「ポポロクロイス物語」(PSP版)をはじめてます。
PSP発売当初に買って放置してたやつ。
ハード買ったのが確か去年でしたからかれこれ○年……



こういうのって苦手でしてねえ。
大変な勢いで主人公がやられるんです。瞬殺です。
ヒロインと出会うまでに2,3回死んでますピエトロ。
ほんっとごめん。

これが終わるころにはシュタゲが発売されてるでしょうからそれに移行してまいる所存ナリ。



今日は雪がふったり風邪がひどかったりなのでそろそろ休もうかと思うよ。
ウフフ。寝る寝る詐欺。

おやすみにゃ☆


佐藤でした。
スポンサーサイト
テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「ダンガンロンパ」

こんばんは佐藤です。


あ!僕、後悔とか未練とかないですけど
反省はしますから!
そんな横柄で傍若無人ではないですから~

反省はちゃんとします。失敗したら。
次どうしたらいいかって考え……だめだおなかすきすぎた。



ふぅ、餃子食べて一息です。



「ダンガンロンパ」ってのやってます。
たぶんもうすぐ終わりです。


ついったーでフォロワーさんがおすすめしておられたのでやってみたのですが
これ面白いです!
テンポよくて画面構成よくて
なにより親切設計です。

ボタンや構造的なストレスがありません。

何より難易度設定がよいです。
「しんせつ」設定にしておけば僕でもこつこつと最終章に
たどり着くことができます。
シューティング苦手なのでよくはずしてますけどね……

シューティングのうちにはいらないレベルの操作なんすけどね……



話はおもしろいし、声優さんは妙にノリノリだし
小ネタ満載であきないっす。



さーて、クリアまでがんばるぞー



佐藤でした。
テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

こんばんはナリ

こんばんは佐藤です。

ブログ、何をどう書けばいいのかなと躊躇する気持ちがありましたが
できることはやったので再開。


日本赤十字に精一杯義援金送って
被災地の名産を予約して(フルーツなので4ヶ月後くらいに届くはず)
日常生活を送る。


今はこれしかできないから、それでいいやって思います。




幼いころ、まだお化けや幽霊が怖かったころ。


化けて出るのはこの世に未練を残しているため。後悔することがあるため。
ならば未練を残さず、後悔しなくていいような生き方をしようと決心しました。
まあ小さなどうでもいいことはチッって悔やむこともありましたが
(もう少し速く歩いたらあの信号渡れたかなとかいう)
最近はそれもしなくなったです。

後悔できるのは逃げ道があるので気が楽な部分があります。
「もし○○したら○まるできたかもしれない」と考えることができるから。
全力でかかってできなかった場合、そんな夢物語すら持つことができません。
結構きついです。

でも決めたのは自分ですから。
今、どの時点に戻っても条件が同じ道をたどります。
イレギュラーな変化が起こらない限り。


ただどこに戻って好きにやりなおすことができるなら


生まれる前に戻って、生まれでないという選択をするのは変わらないっすね、うん。





明治大正時代の変な文学者ぶってるみたいでやですねー(笑)



プライベートでいろいろございましてねえ。
僕は人道的に間違ったことはしていない確固たる自信があるので
やっぱりなんの悔いもないです。
それが腹立つ人もいるだろなあ。



ウフフ






そうそう、話変わるけど
アドビソフトはCS前バージョン、Win7の64bitにインストールできません。
win7プロフェッショナルにXPを入れて、その中にいれたらなんとか動きます。
めんどくさいのでゆとりがある人はCSに買い換えるといいよ。

旧バージョンでこつこつバージョンアップしたくても
XPでCSは限界あると思うし。



そーんなかんじぃ~



佐藤でした。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

「ガンダムUC ラプラスの亡霊」

こんばんは佐藤です。

「ガンダムU.C. ラプラスの亡霊」を劇場で見てきました。



なんつーか……


すごすぎです。MS戦がね、はんぱないです。
新型ガンダムがウェブライダー(原作1巻の最初で読むのとまってるので正式名称しらん)に変形するとこなんざ胸キュンキュンキュンですよ!
シナンジュもクシャトリヤもなんすかアレ、ステキすぎなんすけどー!!




見終わった直後の感想を一言でいうならば「ニーリックスゥゥゥ!!」です。
チョーさんが声をあてるキャラってなんであんな後を引くおいしさなんでしょう。
お笑い芸人であるホンコンさんに見た目そっくりな軍人さん。
そして帰り道「耐えるしかない~今日はひと~り♪(「風にふかれて」)」が頭の中こだましてました。
ネタバレしたくないのでここらへんでやめておかなくちゃ。



ミネバ様は相変わらずカワユスお美しく。出番少なかったけどね☆
そして今回はニーリックスはじめオッサン方がきらめいてました。
「木馬もどき」の船長さんは紅茶マニアなシーンや、
バナージを説得するオッサンとか。
ガロードは相変わらず鬱陶しいしw



というわけで調子にのって
新型MacノートPCをカスタマイズ。
UC.jpg

劇場で売ってたデコステッカー貼り付けた。


全国津々浦々でやってるわけじゃないけど、もしスクリーンで見ることができる地方にお住まいでしたら
劇場まで足をはこぶことオススメですよ。



あとBDもねキラッ☆



ではまた。
佐藤でした。



テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

「銀河市民」読んだ話

こんばんは佐藤です。

この週末はMacノート導入したりガンダムUCみにいったり、
同人系統はいろいろあったのですがそれはまああとで書くことにして。
忘れないうちに感想文書いときます。
忘れないと思いますが、たぎってるうちに。


「銀河市民」ハインラインさんの作品です。
今出てるのは表紙がカミーユかバナージかみたいな美少年です。これぞ銀河美少年wといった風です。
うっすらバックにいる女の子は最後の最後の最後のほうで出てくるあの子でしょう。


で、ネタばれあるし
多少古典SFファンのみなさんと視点が違ったりするかもしれないので
「銀河市民」大好きな方やハインライン大好きな方には先にいろいろごめんなさいです。


このお話は奴隷として転売されてきた一人の少年のお話です。成長物語かと思ったらそうでもないです。
自分の意思なんてほとんどなく、ただまわりに流され続け
ちょこっと自分で動くことでもあったかな?と思わせる描写もありましたがやっぱり周りに飲まれってか流されてるし。

成長記に入るか、やっと本題かとおもいきやあと5分の1くらいしかページのこってないですよー。

さらに作者がここらへん描くの苦手だったのか、ものすごいすっとばしがあり
(なんかこの人の作品、時々おもいっきりすっとばすことありますよね)


終わるともなく終わってしまった……


なんでや……( ゚д゚)ポカーン



というストーリー。
いまどきだったら流されるままの5分の4を半分以下に縮め、いよいよ自分で動くようになったところを丁寧に描かないとおこられんじゃないだろうか。



次から思いっきりネタバレですよー。



ソービー少年が奴隷市場で体の一部を失った年寄りに格安で売り飛ばされるとこからお話はじまります。
この年寄りが宇宙軍大佐でX部隊っていう秘密部隊所属の隊長?で、まあ知識とか豊富なんですわ。
少年の出自を探り出そうと退行睡眠かけたりするがよくわからん。
しかしこいつもしかして地球出身じゃね? 使えるんじゃね?ってわけで
うごく記憶チップとして利用します。少年自身知らない言葉をそのまま記憶させ、もし自分に何かあればだれそれを頼れと。
それはX部隊に所属しながらも身分をかくし、自由商人として星々をわたる船長。
船長は宇宙軍に彼を引き渡し、軍艦の艦長はなんとか彼を地球にある大財閥の御曹司(両親は自社が奴隷貿易の一端を担ってることを知ったためか、おそらくは殺害されている)ということをつきとめます。

御曹司として丁重に迎えられるソービー。
で、なんだかんだとわがまま言ってる間にちょっとコレおかしくね? 自分とこの会社で作ってる船
奴隷貿易で使用されてるのと同じなんだけどどゆこと?


ってとこで終わります。ええ、終わっちゃってますとも!





御曹司ってとこまでがとにかくながい。この間、ずっと彼は流されてるんです周囲に。
レールをしかれた子供のように。でもね、それは仕方のないことかもしれない。
奴隷として物心つく前からひどい扱いを受け、X部隊バスリム大佐に引き取られてからは乞食としての生活しか教わらなかったから。あるいは人間SDカード扱い。


彼は親代わりであろうバスリムに抱きしめられたことはあるんだろうか。愛情を与えられたことはあったろうか。
バスリムは彼をともすればただの使える1枚のカード程度にしか思っていなかったようにも感じます。
文明や文化、誰かを愛する心の機微、何一つ教えも伝えもしなかったから。
彼の未来を考えてるふしはありませんでした。


そしてソービーは地球に行くまで、行って変な意固地をはるまで自分の意思で動くことはなかったです。

「父ちゃんがこんなときはこうしろっていったから」

それだけです。

まず自分がこうしようと思う、でもそれは正しいことかわからない。そういえば師と仰ぐあの人はこういっていたけれどどうだろう。
なんて順序で考えることはありません。「父ちゃんが言ったから」オンリー。
かわいそうなほどに環境に流されます。

バスリムは奴隷制度をひどく嫌っていたけれど、自分がソービーになしたことに罪悪感は感じなかったのでしょうか。良心の呵責はなかったのでしょうか。



ソービーが自分の会社で何が行われているか知っていく間に
人らしく変わっていってくれればいいなと思います。バスリムの亡霊から解き放たれて。
変えてくれる人間はすぐそばにいるんですから。聡明で美しい少女が。





さて、次は「電気羊」読むぞー



 ではまた。佐藤でした。
テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

マッキントッシュ

こんばんは 佐藤です。

なんか痛い人と思われそうなことを書いてしまったような気がするので
そうじゃないよとアピールしてみようと思う。

でもそれこそが痛いよな、とどこかで誰かがいいそうなのでやめとくぅぅぅ



「XNovel Party」という企画に参加したくてですね、いろいろ試してみたのですが

なんとなくこれをAndroid対応で、MacやApple社系以外の端末に対応してるんじゃないかと思ってしまっていて




結局のところWinで組めるiPhone等対応アプリ製作プログラムだったんですね。


アルテミスさんと同じじゃん、と。

アルテミスさんは吉里吉里っぽいなにかで(生み出した方?にいろいろ見せていただいたのです)
XNovelはHTMLっぽいなにか


ってことなんですね。把握です。
吉里吉里もHTMLっぽいといえばそうなんですけど。



もうね、腹をくくりました。
Apple拒否はやめようと。iPod持ってるやんと。


なんとなーく印象がすぐれなくて、またSBの勧誘方法が性に合わないと申しますか
非常にアレなのを見てますと関わりをもちたくないってのが正直あったんです。
でもそうもいっておられませんよね、いまどき。


というわけでMacのノートを導入することにしました。
おととしくらいからノートPCを買おうとしてて、まだ持ってなかったことだし
Macの上でWinを走らせることも可能ですし。
iPad買うかiPhoneにするかはわかりませんが
今度携帯を買い換える際にはAndroid端末になると思われるので
iPadかなあという気はいたします。


ノートPC購入直前まで行ってたので(HPかDELLかで迷ってた)
ほんっと買ってなくてよかったと思います。ヤバかったです。



週末、アップルストアで現物見てくるね。
ちいさめのがいいなあ。
ベッドの上で書き書きできるようなの。



椅子に座ってPCってのがつらいときもあるんだ。



外装にディアナカウンターのシール貼ったらステキかもね。ナンテネ。



ではまた。

佐藤でしたおやすみなさい。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

小説書いてます

こんばんは佐藤です。

書きかけの小説数本のデータが思いがけず近くに放置していたので仕上げにかかりました(まとめて1枚のディスクにしようと考えています。うち1本はシングルカットでスマホ用バージョンも作ろうかと計画中)。


話を考えるのは苦じゃないです。考えてないから。


キーボードを打つ手が止まるのは
「彼ら」の言葉や思いを翻訳するのに手間取ってしまうためです。
僕に伝わってくる「彼ら」はダイレクトです。うけとめたソレをどうすれば表現できるのか、
できるだけ近い言葉を捜します。
僕の持っている語彙が少ないのもありましょう。
かといって滅多に使われない言葉を選んでもしようがありません。読んでくださる方に伝わる方法を模索する必要があります。



もろもろを加味して結局

「うん、そうだね」


といった一見平易な言葉に落ち着くことがままあります。



見せてもらえた「彼ら」と「彼らをとりまく世界」をどうすれば
こちらの世界で著せるだろうか。それだけです。
せっかくのぞかせてもらったのに、教えてもらったんだから。



今は舞台が未来だったりうんと過去だったり、それゆえに漢字がやや多めです。
ラノベのように改行の連発というのも控えめにしています。
(ビジュアルノベルに仕上げる際にはおそろしく改行指定いれることになりますが)

しかしできる限り難しい言葉や専門用語は使わないようにしています。
用いる際は前後の文脈で「おそらくこうだろう」と推測がつくようにします。


こう見えてね、結構工夫してるんだよ(苦笑)



ああそうだ「時空警察」じゃなくって別の話かいてるんです。
すべて元ネタありです。タイトルでわかるんじゃないかな、ってお話ばかりです。
お楽しみにね。




ではまた。

佐藤でした。


テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。