スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ワイルドバード

こんばんは佐藤です。


僕は動物が好きです。犬、とくに小型犬以外はかなり好きです(犬はトンデモ飼い主に出会ったトラウマでチョー好きとは思えなくなってしまったのです)。

鳥も好きです。

というわけで「日本野鳥の会」なんてのに入会してみました。


怪しい宗教みたいなとこか、グリーンピースやシーシェパードみたいな人たちかという印象があったのですが(野鳥ウォッチングの人は傍若無人ってイメージもあったしね…)「シルシルミシル」で会長さん(柳生博氏)のお話きいて、ひょっとしていい人たちなの?と思ったんです。


会誌が届いて拝見して「……?」「……あぁ…」なんて思う面もありましたが、会費を有効に使っていただければそれでいいやと思います。ちゃんと使ってね。



入会直後に柳生博氏の若かりしころのお話がテレビで放送されていたので思わず見てしまいました。
柳生家では13歳になったら1ヶ月一人旅に出されることになっていたそうです。そこで柳生少年は13歳の夏、一人で八ヶ岳に出かけることになります。

電車で丸二日。リュックににぎりめし。毛布をもっての一人旅です。
眠るのは駅のベンチ。昼間は山をかきわけ森の生き物と友達になろうとしたり、夜はベンチで泣きぬれたり。
開拓民の青年と出会って木々を払う、林つくりのお仕事をしたり。

13歳の少年にとってどんなに刺激的で毎日が宝物だったろうと思いました。

そして送り出したおじいさんの心のうちはいかばかりだったろうと。



まだ戦争が終わって数年。


孫が無事に帰ってくるとは限らない。病気にかかってるかもしれない。犯罪に巻き込まれてるかもしれない、ひどい怪我を負ってるかも。
……生きて帰ってくるかもわからない。

最後はただいまと帰ってきた柳生少年を泣きながらだきしめる、厳格な祖父の姿がありました。



自然は大切とかいう押し付けではなくて、

体にしみついた親しみと愛情で世界を愛せる人を生み出せる夢のような1ヶ月を与えることのできる勇気と
ちゃんとうけとめた少年の姿はとても美しいと感じました。



そんな宝物を僕も少しずつ心に集めていきたいと思います。



ではまた。
佐藤でした。














スポンサーサイト
テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

「魔法少女 まどか★マギカ」かんがえてみた話

こんばんは佐藤です。

「魔法少女まどか☆マギカ」
アニメとまんがをようやく全部みました。

3話までみてからまんが読めーといわれてたので封印していましたが
結論としましてはまんが先の方がよかったかな。あっさりしてます、まんが。

アニメのお話を切って切って省略して描かれてます(ページ数の関係で)。
音楽と、独特の画面やデザインがないのを淋しく感じてしまいました。



で、お友達が「これからどうなると思う?」と言っていたのですが
そのときまだあんまり見てなかったので何も考えておらず返事ができませんでした。
しかし今日、お風呂でまんが版読んでたら

あ、そゆこと

と思うことがあったので書いとくです。
話半分できいてね。







まあ魔法少女というくらいですから魔女ってのは魔法少女のことだなってのは
あったんですが

よくわかんない自殺や殺人事件は魔女の作った結界の一部がやぶけて
悪い気か何かが人に影響をあたえてるのかな。


で、魔女は
ソウルジェムが汚れてしまって回復不能になってしまった魔法少女のことで
グリーフシードは元ソウルジェム。


その魔女を倒すために魔法少女を作り出すQB
何このマッチポンプ(笑) じゃあくぅ



こっから妄想加速。

色々知ってるほむらちゃんは魔法少女になる際、
契約条件に「キュウべぇ、お前を倒す力」を選択するんだ。


キュウべぇって何の略なんかなあ


消えていく、殺されていく、魔女と化す魔法少女を救うために
まどかを救うために

ほむらちゃんは時を超え、2週目だか3週目だかわかんないけど
QBを倒そうとがんばってるんだ。
そしてまどかが魔法少女になりませんようにって。



ニトロさんは奇をてらうことに命かけてなくって
正当に話をつむいでくような気がしてね
そういうのっていいよね。

「装甲悪鬼村正」で暗黒王子がああだったってことも
プレイヤーがなんとなく気づくようにしてあったと思うんだ。


そうでないとああいうセリフというか展開はなかろうって。




しかし3話の結界や魔女はかわいらしかったですね。
ああいう世界、好きです。

おもしろいなあ、まどマギ。

次回も楽しみです。



ではまた。


佐藤でした。




テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメ  Trackback:0 comment:1 

更新忘れてました

こんばんは 佐藤です。
ブログ更新忘れていました。
つか、毎日更新してるつもりになってました。


知恵熱はちょいと治まりまして(もう2,3回39度くらい出てくれるとスッキリしそうなんですが)
あとは咳ですね。
バスの中で急に発作みたいに咳がでそうになって、変な顔になってあわてておりて
ビルの陰でのたうちまわってたりしたんですが、目から鼻から口から汗が出て困ったのはいいけど
四条通ってのが……もっと目立たないとこで…


みたいな日々。幼稚園の頃、こんな咳よくしてました。赤ちゃんがえりしちゃってるですかね。


模範みたいな生活してても一向によくならないのでもうどうでもいいや、と
夜中にブラタモリを見てます。おもしろいです。




そんなこんなでですなー。去年の2月中に仕上げようと思ってた小説とかもそろそろなんとかしようと思いますよ。プリンターも買ったし。
プリントアウトして、全部チェックして書き直しするんですぅ。


スピードアップしなくちゃですね。


うん、がんばります。



ではまた。


佐藤でした。







テーマ : 同人ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

「ガンダム00」第7話を見た話

こんばんは佐藤です。

咳でぜぃぜぃしてたら眠れなくなりまして
ガンダムだぶるおー見た次第。


第7話はあっというまに戦争が終わったお話と、ソレスタルさんムカツクーと
世界各地で無差別テロが起こり始めたというお話でした。



えーっとですね。感想といえば


「オカッパ性格悪っ」


映画の愛らしさは微塵もなく、ひたすら腹の立つ~ってキャラを貫いてましたねー。


「しゃべりかけんなボケ」といわれたオレンジガンダムは、夜中目を覚ましたときに思い出して
どこか隅っこで体育座りしてしょんぼりしてそうです。


で、毎度ムカツクオカッパですが
もしこれが女の子だったら?と妄想してみたら



カ、カワエェ……


になることを発見いたしました!


「魔女っこメグちゃん」のノン(だっけ)というか
セイラさんというか
狩魔冥ちゃんというか、

そういう風に置き換えたら超カワエエではないですか。



声が男なんでどうしようもないけどね……



こいつは女の子なの、女の子ーっと思いたい。思いたいです。





そして緑ガンダムの人は相変わらず素敵ですね。
こんな人がお兄さんだったら、僕きっと素直で立派なひとかどの人間になれたかもしれない。
シャアが兄だったらぐれたろう。

そんな妄想ををしつつ、緑ガンダムロックオンさんのハロとのやりとりをほほえましくみてました。
海でおぼれるハロ……



あとひとつ言いたい。
ガンダムだぶるおーに言いたい。

あんな深刻な話なのに、おっぱい攻撃がひどすぎます。
すめらぎさんのおっぱいにいちいち目がいきます。
もうあのおっぱいは無理です。会話が頭に入りません。

「大神」に出てくるツヅラオくらいの破壊力です。気分はイッスンです。


もうすこし露出をその……控えていただければ。
服の上からのラインもかなりキテますケドネー。





そんなこんなで次は第8話です。
予告からすると「せっちゃん、リリーナ様に会う」ってのみたいです。
別にせっちゃんはどうでもいいです。
緑とオレンジとハロがいればそれでいい。それでいい。


ではまた。

佐藤でした。






テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。