スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「ガンダム00」第1期第1話「ソレスタルビーイング」

こんばんは佐藤です。

「大神伝」が届きました。
宅配BOXの暗証番号が記載のものと違ってあせりました。
配達員の方、ちょくちょく間違えるんですよね……


イーカプで注文したので、いろいろ特典つきで届きました。
しっかし箱が大きい。邪魔なくらい大きい。
「どこが『小さき太陽』やねん」と言ったら「木星の大きさまでは小さな太陽でおk」という絶妙な返しをいただきました。

ウマイ!



BOXが届きましたので昨夜から00TV版をみています。

随分と絵がきれいです。
動きもきれいです。
SEEDの時は「動けばイインダロウガヨッ」みたいな感じで好きではありませんが、00は素直にきれいだなって思えます。

時代はかわってんだなあ……

最初は主人公の少年時代。戦乱の中の少年兵です。
目が…目がこえェ……大きすぎてまるで鬼太郎っす。
そして主人公ピーンチ! そして現れるガンダム。光の翼をひっさげてまいりました!
ジャジャーン。


そして数年後。
そろそろ映画でみたキャラクターが出てくるはずです。
白い髪の女の子といっしょにいた穏やかな二重人格とか、准将につきまとっていた男とか。

しっかしいない。
そういえばOPからしていなかった。




もしかして……顔変わってね? 髪の色も違ってね?



がんばれ、自分。ついていけ、自分。




MS披露のあたりでは「装甲悪鬼村正」のレースエピソードが頭をよぎり、
ときどき現れる女性キャラはみんなおっぱいが大きくて視線釘付けだったり


まあ今のところそんな感じです。



思っていたよりもずっと、何もかもきれいでした。ガンダムなのに。

まるできれいなジャイアン(笑)


今日は第2話をみるぞー。オーウ!!






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

お話を書いてます

こんばんは佐藤です。
ルパン三世かっこいいですね。かっこよすぎますね。
アニメのOPの影響で、車の免許はミッションでとりました。


さて僕は今、冬~春にむけての作品づくりのため、お話を書いています。
古今和歌集や今昔物語をベースに数本…と本は用意したのですが、まだそれをモチーフにしたのは書いてなくって


漱石等がベースになってる…



いいや、気にしないでおくよ。



お話を書くときは、説明文のように……取り扱い説明書のように右から左から上下から、どう解釈されても間違いのないように書く必要はないと思います。
僕は普段、そういった取説みたいのを書くことが多いので癖になってるのは否めません。


で、今はノベゲーっぽく書かなきゃですのでこれはこれで全く書き方違いますよね。


こないだ書いたのは本当はとても短いお話でありますが、
見てくださる方、対象としてる方はラノベ世代の方なので制約があると思うんです。



説明不足だと全くわかってもらえない。



ジャンルにしばられず濫読されている方には少々うざったく思われるくらいに、言葉を多くしないといけないことってあると思うんです。



あと、本当に読書された冊数が少ない方。
何度か出会いましたが、びっくりしました。いろいろと。



というわけで説明いれたらすっごい普通の話になってしまった(笑)

これからスパバイザさんに読んでもらってざっくり削るかもしれません。どうなるかわからないや。
むずかしいですね。
またこれ、絵が入りますから勝手が違うですしねー。





どこまで説明して、どこまで削るか。

その按配が腕の見せ所です。
腕のない自分はどうしたらいいんだろう……




さらに読んだ方が元ネタに興味をもって下さるように。



そうなったらステキだなあと思います。




あ!明日「ガンダム00」DVDが届くはずなんです。
よーし、見るぞー!!




ではまた。佐藤でした。





気が向いたらクリックしてください。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村



テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

「月は無慈悲な夜の女王」読んだ話

つづきまして佐藤です。

「月は無慈悲な夜の女王」
ハインラインが60年代に書いた月と地球のものがたり。

アポロが月に行くちょっと前、冷戦の頃。


搾取される一方の月の人が自主独立を目指すお話。
大きく貢献するのはマイクというなのコンピュータ。
主人公によって自我をもってしまった彼は、月独立の中心メンバーとして活躍します。
そして主人公・教授・ワイオによって月は地球に対して宣言します。

月に自由を。


みたいな話です。


本の裏に書いてあるざっくりあらすじだけを読むと、ゾラックみたいなコンピュータと主人公のふれあい物語に見えるんですよ。それを期待して読んだらえらいめにあったという(笑)


コロニー落しとかね、「行け!アクシズ!」ってやってはいけないことだと思うんです。
それだけは人として越えてはならない一線だと思います。
ただこのお話が書かれた時代背景を考えると、仕方ないのかなと思う面もあります。

そしてその時代に読んでいたら、多分僕もでらはまりしたことでしょう。


しかし今は21世紀。ガンダムも見ればスタートレックも見ます。
いろんなSF作品に触れています。
だからいまどきの子がこれを読んで面白いと思うかどうか……非常に難しい気がします。
多分「んー??」で終わると思います。僕がそうでした。

ただ、さまざまな作品の原点になってるなーってのは感じました。

そして月の社会システムについての記述は詳細で、これも当時としては画期的な描かれ方をしていると思います。





ネタバレしないように感想を書くのはとても難しいっすね。



この作品で僕が一番好きなのは邦題です。

「月は無慈悲な夜の女王」

原題は「The Moon Is a Harsh Mistress」

実に洒落たタイトルだと思います。



ウィキにはお話が簡潔にまとめられているので、ご興味のある方はごらんになってはいかがでしょうか。
そして読みたくなったら是非本を手に取ってください。

時代と過去と、現実には訪れることのない未来をのぞきみることができます。
これに近い未来はあるかもしれないけど。




ではまた。


佐藤でした。



テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

「ガンダム00」みた話。その2

こんばんは佐藤です。

なんとなく「00」のBOXを注文してしまいました。
あさってあたりに届くようです。

主人公と髪の毛長いお姫様以外はかなりツボなキャラクターが多いようなので多分最後まで見ることができるような気がします。
気に入ったらもう一度映画みようかな。


主人公と姫さんはなんか生理的にダメそうです。
きれいごと言ってる人はダメなんです。中学生くらいまでなら許します。
それ以降は現実をみろと。綺麗ごと言ってる人が揉め事の中心になったりするんだよ。
平和主義が争いごとを呼ぶんだよ、ってね。
みんな仲良くなればいいのにって誰もが思うことだけどね。


映画は最初のほうはお姫さまのお付の女性の首から下ばっかりみてしまいましたよ。
エロいよアレ。
ドキドキしちゃったよ。


あ!ここから見た人とスタトレ知ってる人だけにわかる程度のネタバレありです。



えっとですね。
ファーストなどにあるように、人同士の揉め事かと思ってみてたら「00」ってそういう話じゃなかったんですかね?
迫害されたスペースノイドとか、コロニー後者の悪巧みとかそんなんだろうと思ってみてたら違うっぽい。

ふむふむ。

頼りないキース・レジェが主人公だと思ったら違ったり、まず主人公から履き違えていたようです。


まあそれでも、と見続ける。



そして名前だけ直前に知った「ティエリエ」という人物が、髪がふわふわで線の細いちょっぴり生意気だけど内気なところもあるリリーナ様ってのを妄想していたら男だったのでこれ以上ないショックをうけたり

男どころかタチコマで且つティンカーベルで、もうどうにでもしてくれ気分。


「抵抗は無意味だ」「お前たちを同化する」なんてセリフが際限なく頭に響いたり


うわー、ボーグスフィアまで出てきたよ☆

VOY最終回かよ☆


みたいな場面がちらちら出てきたり


そもそも大統領(?)がどうみても毒気を抜かれたキャサリン・ジェインウェイ。
彼女が悪魔艦長のそのままだったらあっというまに何もかも解決してたんじゃないだろうか(笑)。



全編通してみると、こういう話ってスタトレで何度かみたことあるある!とかございましたので
TOS~VOYをみたことのある方なら僕のように「00」初心者で初見でも十分理解できると思いますよ。





うん、面白かったですよ。
つまんなかったらDVD買いませんって。


これ以上書くと本格的なネタバレになりそうなのでやめときます。
うっわ、ごっつ当たり障りのないことしか書いてないや。



TV版DVD届きましたらぼちぼちレビューなんかも書いてみたいと思います。




ではまた!
佐藤でした。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

「ガンダム00」みた話。その1

こんばんは佐藤です。
この夏は乗り切れる自信がなかったのですが、案の定難しかったようです。
いろんなとこがエラー吐いてます。でもがんばってみます。


さて映画「ガンダム00」を見てきました。
ガンダムはSEED最初の数話で無理だなと思い、以降の作品はなんとなく見る気が起きなかったんです。
00はSEEDほど悪評はきかなかったので(SEEDは放送開始前から評判がすこぶる…)、面白かったのかな?とは思いなんとなく見に行ってきたんです。



TV版未見です。

「おいてけぼりになっちゃうかもです」
とツイッターで教えてもらったりもしましたが、まあそれでもいいやと。
なぜならガンダムだから(笑)。
ガンダムミュージアムプレオープンにも行った程度にガンダムは好きです。
本棚いくつかはガンダム関連だし、テレビ下のラックはガンダムDVD-BOXで、いただいた昔のペプシのふた(ガンダム&キャラがついてる)はずらーっと並んでるし引き出しにはガンプラやフィギュアがつまってる程度には好きですからね。グフフ。


で、見に行きました。
TV版見てなくても、今までのガンダムやもしくはSF小説などを少し読んでる経験値があれば十分ついていくことができるお話でした。
「この情けなそうなキース・レジェが主人公なんだろうか」と思ったら違ったりしました。

すみません、キャラクターの名前とガンダムの種類は把握できないまま終わりましたー。
「トランザム!」っていうのがなにやら必殺技だってことは覚えた!
ケンシローウがウオオオオオオウと服を破いてるみたいなものみたいです。直後にアタタタだったしな。



主人公が刹那(←某エロゲしか連想できなかった)というのは覚えていきました。でもセイエイと呼ばれもしてましたので偽名も使ってんのかと思ったらファミリーネームだったようです。え?鶺鴒? SAY!YES!?とか
誰かのうた「空にSAY YEY(YESかも)!」みたいのが頭に流れて僕の頭の中はえらいことになってしまいましたよ全くもう。



本編、普段はついつい美少女とかカワイコちゃんを探してしまうのですが今回の作品では男性キャラに惹かれました。銀髪の女の子にくっついてた人とか准将につきまとってた人とか勝地涼とか(キャラ名不明)。
なんか魅力的でしたねえ、こんな人になりたいねぇ的な意味で。




ということとをぶつぶつ呟いていたら、フォロワーさんが恐ろしいページをご紹介くださった。
「ガンダム00 BOX」
最初は総集編を紹介してくださったのですが、もしそれを気に入ってTV本編をみたくなったら?

いろいろ計算して




……注文してしまいました。




オソロシイオソロシイ。



続きはまた今度。

ゆっくりですがぼちぼち更新していきたく思います。
今後ともお付き合いいただければ幸いです。



佐藤でした。
テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:がんだむ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。