スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ああ…

第5章攻略、ほぼ書き終えたのに……


このIE8、勝手に「おすすめサイト」とか表示するのやめてくれないかね。





かるくなぞっただけじゃん。


消してやったぜ。



ショックから立ち直れないので今夜はもう寝ます。



おやすみなさい。
スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「デルトラクエスト 7つの宝石」ざっくり攻略第4章

こんばんは 佐藤です。

デルトラ第4章は「うごめく砂」です。
原作はともかく、ゲームのお話は正直忘れかけてます。


ぐぐろう


ああ、あれか。


ジョーカー初登場の話だね。


デルトラが超人気になった暁には、ジョーカーとTOMの二人は腐女子の餌になってるに違いない。
だから超人気にならなくていいと思います。


旅を続けるリーフ・バルダ・ジャスミン。
とある町で天下一武道会が開かれ、賞金ざっくりというわけで出場です。

とにかく勝ち進めばいいです。

そうこうしているうちに後々(原作でのパート2・パート3にもでてくる)重要なキャラクターが中途半端な設定で出てきます。



そしてそうこうしているうちに砂漠へ出てきます。
確か左上のあたりに鍛冶場があったような気がしますが嘘かもしれません。

左壁(画面上移動が可能な部分・左ぎりぎり)を上にのぼってつきあたりを右へ。ちょっといって下がったらBOSSです。蜘蛛です。
宝石の番人です(ゲームの設定上。原作はこの蜘蛛をかるくスルーしてたりしますがねー)。


原作表紙にもなっている蜘蛛さんです。
下ギリギリを右へ左へ走り回りつつフーっとしてもいいですし、たまにはアタックしてもいいでしょう。
おなかの丸いのは卵です。ときどき発射するのですがよけやすいです。
こいつの攻撃はよけやすいので、初心者でも数回死んだらクリアできると思いますよ。
これまたアタック20~30回で。僕はリーフでクリアしました。


これもゲーム4章を読み終えたらぜひ原作を読んでみてください。
ああ、なるほどねと思えるとこがたくさんあります。


原作の、パート2・パート3で出番の多いキャラクター(特に3かなあ)が出てきます。
最後の最後まででてくるキャラもいるので必見だよ!



なんという原作推奨プレイ日記(笑)



次回は「恐怖の山」ですね。

ハエがいっぱいでてきますよー。


ではまた。

佐藤でした。


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「デルトラクエスト 7つの宝石」ざっくり攻略第3章

こんばんは佐藤です。

デルトラ第3章 ねずみの街です。


ここでの敵はねずみと赤い人です。

人がだれもいなくなった街にいるのはねずみとか。
ここでは廃墟をめぐります。ところどころ建物壊れてます。
ここなにかな、って歩いてみたら穴とかね、足踏み外した扱いされるので要注意です。
初期DSだと暗くて見づらい部分がありますが、まあわかると思います。


料理人や料理監視人の存在がいまひとつはっきりせず「なんですのん?」といった感ですが、もうそこはね、原作を読めと。
そしてねずみの街の本当の意味はずーっとずーっと後になってからはっきりします。

ああそうだそうだ!第2章だったか第3章だったか魔女テーガンの子供たちがでてきますが、びっくりするほど原作と違います。
第3章でもテーガンの子供たちがでてくるんですが……多分これ……ってのがありますが……


こんな扱いするなら出すなよ…





中ボスはあれっすね、雑魚です。

真ん中にくるようにぐるぐる画面いっぱい走りまして、キャラがフゥ~といったらフッってするだけです。


そのあと赤い人(ネズヌク)相手にしますが、バルダあたりで適当に暴れていたら勝てます。
そして通路を落ちます。
原作と違ってただ落ちていってときどき右左に誘導したらおkです。
原作はね、うん、あれとかこれとかね…

落ちてるときに失敗しても落ちなおすだけです。気にしなくていいです。



そうこうしているとボスキャラである王冠をのせた大ヘビが出てきます。

これもね、よけてよけてフ~ッっていったらフーするだけです。余裕があったらたたきましょう。




そろそろプレイすることすら苦痛になったり退屈になったりしてきたに違いありません。


しかし、面白いとこあるから!ちょっとだけあるから!



人間中途半端で投げ出すのはよくないから!


最後までやろう、ね?




たまにTOMの店に行ってみるといいですよ。新規でなにか出てたら買うといいことあるかも。


次回は「うごめく砂」です。
ボス、キモイです。

セーブデータないのであんまり詳しいことかけないけど(1個しか残せないので、クリアデータしかないんですよ)、本編やってて気になったことはなるべく書いていこうと思います。



関係ないけどニトロの新作早く出てほしいっすね。村正に続く新作!



佐藤でした。



テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「デルトラクエスト 7つの宝石」ざっくり攻略第2章

こんばんは 佐藤です。

記憶を頼りにデルトラ攻略その2 「嘆きの湖」です。
原作は読んだそばからちびっ子にあげてました。普段本を読まない子ですがうれしそうです。
こっちは読んだそばから貰い手がいるので心置きなく読めるって寸法。場所とるからねえ。


今度もですねえ、普通にどんどん進んでいけばいいです。
ハチがでたのかなあ、気にせず進んでいくといいです。

雑魚との戦い方ですが、複数いたとしてもやつらの周りをひたすらぐるぐるまわりましてリーフやバルダが「フゥッ」と言ったらこっちも「ふぅっ」ってするといいです。
タイミングはすぐにとれるようになります。

アマゾンレヴューにありました「フーフーゲーム」の由来はここです。
ふーっってしたら必殺技です。


マナスが出てからしばらくだるいですが、原作もここらへんだるいので許してあげることにします。


鍛冶場みつけたら鍛えて。金などを練りこむとしばらくは特殊剣として用いることができます。
しかし金などの希少な金属は後に鎧の材料となりますので、混ぜないほうがいいかもしれません。
彼らの防御力(になってるかどうか)は装備でしかアップできませんからねえ……


ここのボスは「ソルディーン」 水系のモンスターです。

犬夜叉の金剛ソウハみたいな技を使います。
初見では難しいですが、何回かやったらすぐに見切れます。大丈夫です。
とにかくよけてよけてたたくたたく、この繰り返しです。
1回目終わったら移動して第2ラウンドです。

相手のHPわからんわ、どれだけ削ってるかわからんわですが大体どのボスも20回~多くて30回くらいのヒットアンドランで終わります。


ゲームではこのソルディーンを倒したらおしまいです。……え?とか言うな。言いたいことはわかってます。
ソルディーン倒して本当にチャンチャン♪です




あまりの扱いに涙がでてきます。
ソルディーンカワイソスです。
よかったら原作読んでね。




もっとも。

バルダの説明が全く無く、リーフの家の納屋になぜか住み着いてるわけわからん乞食扱いのまますすんでるくらいのこのゲームですからねえ。
ちゃんと彼の出自……書いてやれよ…。





※原作読んでない方にバルダの出自説明

 デルトラ王の乳母の息子。デルトラ王を追い出した例の事件の直前、悪い筆頭執政官(だっけか)ファローの企みに気づいた母を殺され、身の危険を感じ脱出した城の元衛兵。仲間は影の大王軍との壮絶な戦いの末全滅。
たまたま逃げた先がジャード(リーフの父親)の鍛冶場で、いろいろあってやんちゃなリーフを影から見守っていた。流れでリーフと一緒に宝石探しの旅に出ることに。




バルダは破壊力ありますが、図体でかいので若干動きが鈍いです。
そして攻撃をうけやすいです(判定がね…)。




次は第3章、ねずみの街   です。


佐藤でした。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「デルトラクエスト 7つの宝石」ざっくり攻略2

こんばんは 佐藤です。

人生いろいろです。


ブログ更新していない間に「デルトラクエスト」(DS)をクリアし、なおかつ原作本編前15巻を読破しておりました。第1章8巻、2章3巻、3章4巻です。

DS版はそのうちの第1章の、言葉悪いけど上っ面を改変したもの。もうあまりのことに途中で投げ出しそうになったこと数知れず。


それでも中古やなんかでとても安く出回っているのでプレイされる方もいらっしゃるでしょう。
そして攻略サイトの少なさにびっくりなさることでしょう。


やってみてわかる、なるほど攻略サイトが少なくプレイ動画がないわけが(笑)。

そしてDS版から原作読んでみようという人が少ないだろうそのわけが。

原作から入るひとはいると思うよ。図書室にあるみたいだからね。小学校の。



さて攻略の続きです。
第1章その1はですね、まあなすがまま進んでください。

途中で鍛冶場があるのでやっといたらいいです。
このゲームのシステムにはキャラのレベル上げという観念はありません。剣を鍛えるか鎧系のいいのを装備するしかないです。雑魚なんて無視していいです。


雑魚は初めての出会いでは戦わないといけませんが、2回目からも同じ場所に同じ敵が出るもののスルー可能です。
レベル上がらないので無視していいですよー。

あと注意しなければならないのが「アイテムは5つしか持てない。しかも後入れ後出し」です。
つまり持ってるものが

「ぶどう(回復)・りんご(回復)・パワーのくすり(正直役に立たない)・どくけし(毒回ってなかったら意味なし)・変身ボム(これまたほとんど役立たず)」を所持していたとします。


回復したければ変身ボム→どくけし→パワーのくすりをクリック(つまり捨ててる)で、ようやくりんご……というわけです。厄介ですね。
このアイテムが右上にあるんですが、右上に道があってそこにいきたくてキャラを導くとアイテムクリックと同じことになるというトンデモ仕様。
システム設計した人とシナリオの人なに考えてんだ?ってのが全般的に感じられるすごいゲームです。


それでえーっとまずグラフィックだけはすばらしい首がのびる奴との戦いですね。
すべてにおいていえるんですが、戦い方はヒットアンドラン。
たたいたら逃げる。たたいて逃げる。その繰り返しです。
時間はかかりますがとにかく逃げてたらなんとかなる。それがこのゲーム。

次に百合の騎士。原作読まないといまひとつ意味不明な存在です。
ゲームだとハガレンの筋肉の人の金粉ショーみたいな感じになってます。

左側で待機、奴が剣をふった直後くらいに右へまわって1発くらわせて(余裕があれば数発)また左へ。
このふりこのような動きでなんとかなります。
20回くらい繰り返したら終了です。リーフがトドメさしたわけではないのはゲームでも原作でも同じです。


ちょっとここらへんで絶望感じたりします。

そしたら原作を読んでみるといいですよー。
1冊くらいすぐ読めるし!

それから、セーブ箇所は1箇所です。




この世にコンピュータゲームが現れたときってきっとこんなもんだったんだろうなあ、と思わせます。




暇だったらみんなやってみるといいよ!
原作は小学生の間でえらい人気らしいからね!



佐藤でした。


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。