スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

真・女神転生 strange journy プレイ14  デルファイナスだったり

こんばんは 佐藤です。

バームクーヘンをバウム状態のままいただきました。

嬉しいカロリー補給です(最近なるべくカロリー摂取を心がけている)。でも食べ過ぎました。
以前、スーパーバイザーさんに南国土産でマカダミアナッツチョコレートをいただきましたが、滅多に食することの出来ない高級菓子です。うれしくて調子に乗って食べました。
食べて食べて食べまくりました。

吐きました。

幼児か。



真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり


デルファイナスでタムさんを作ることができなかったショックから立ち直れないまま2階をうろつきました。ところどころベルトコンベアなのでラクチン移動。

どんどんMAPが埋まっていきます。楽しいです。


そうこうしていると出てきましたよ、いらない子。

あの子です。ジェリドです。ヒメネスです。
意味無くヒネていた男、本気でおかしくなってました。
相手するのもバカバカしいので美人科学者とシャトルに帰りました。


どうも隊員はガラが悪くなる奇病にかかってるらしいです。
いつぞや心を病んだシリーズと関係があるということで「ボーティーズ戻れや」といわれました。

面倒臭い。


しかし行かないと話しがすすまないので行く。
それまでに今まで開かなかった扉をあけることが可能になってますので、そこらへんを片端から見ていけばいいです。なんか途中で別件依頼うけたりもするけど。


8回の奥に女王様の物置があって、そこから結晶みたいのを拝借したらおkです。


それをラボに持ち帰ったらガラが悪くなる奇病を治す光線銃ができます。
もはやスタトレの世界です。無茶です。



そういえばボーティーズでマメダヌキ狩りをしていましたが、あれ結構心にきますね。


放たれたマメダヌキを捕まえるのではなくて、殺してるようです。皮とってます。
なんか人間狩りみたい。
ストーリー上こなさないといけないので何度も挑戦しまして、そのたびに捕まえてるだけ捕まえてるだけと思い込もうとしてたんですけれど、皮を報酬というか証拠にゲトしてるからねぇ……



僕の初メガテンシリーズは「ペルソナ罪罰」

勝手がわからなかったとはいえ、出会った悪魔とはとにかく会話というか話し合いで解決しようとずーっと話しかけていました。戦いたくなかったし。
なのにしょっちゅう決裂しては戦闘になってすごく悲しかった。

といったら「いや、あれは戦うものだよ?」と言われ。

だってケンカしたくないよ? と反抗したものです。なんという甘ちゃん。

実際戦わないと手に入れることのできないアイテム多いですので、やらなきゃいけません。


悪魔合体も苦手でした。
一緒に戦ってきた仲魔たちです。消したり存在をなくして別のもの変化させるになんてムリです。僕には無理です。そして結局初期のまますすんでたな……1回くらい合体を試みたこともあったかな。


合体がこのゲームの醍醐味でしたっけ。



なんという全否定(笑)




純粋だったんですねぇ。

実は今もちょっと苦手。



こんな僕ですが



コンゴトモドウゾヨロシク。


 佐藤でした。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ13  デルファイナス突入

こんばんは 佐藤です。


そろそろ「村正」が発売されているのではないかと思うのですが、とてもそこまで手が回りません。
ゲーム進めるの下手で……


真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり

カリーナでレベル上げするより、次のステージで行った方が早かろうと先へ進むことにする。

次はデルファイナスというゴミ集積場みたいなところ。
大型ゴミから生ゴミまでいろいろ取り揃えているらしいよ。
金色バケツかぶっててもニオイそうなとこらしいよ。


入ってまずは右へ右へと進んでみる。すると先に突入していた隊員が「向かい側(逆方向)にいた隊員がおかしい。なんかグレた。そんなヤツじゃなかったのに」とフラグをたててくれた。

ああ、前にもそんなことあったよなあ……

気にせず進んでいく。
するとアンノウンな敵が次々と!レベル上げにうってつけです。

アントリアで会った最初のミニボス、なんかに乗ってるおねいさん(おにいさんだったようだ…)に再会したり、黒い悪魔だったり。ちっさくてかわいいがレベル35くらいのウサギさん(イナバノシロウサギらしい)とか。
レベル上げのつもりが返り討ちに合い、地球が滅亡したりもしました。


が、出直す際にネコパンチ銃を作って持っていくことにしました。
ネコぱんち。スッゲー弱そうだけどすごい役立ちます。パワフルです。
たしかにネコパンチ、特にこねこのネコパンチなんて必殺です。悪魔もやられちゃうんだね。


出直してからはかなりさくさくで、あっというまにレベル上がりました。



タムさんを作るぞ!

材料はピクシーとズェロンズ?とかいう悪魔。
ついでにベレソースなんてのも足して……レッツ合体!!



エラー!!!


えええええええ!!



海蛇ができたよ!!なんですかこれ。

「ユルング」龍王。カラフルみみずです。
タムさんよりレベル一つ下の28。なにこれ。

もしかして珍しい悪魔かもしれないし、ただの失敗かもしれないし、ジレンマに襲われるぅ。

よくわかんないけど使ってみることにした。これでもうタムさんを仲魔にするのはあきらめねばならないっぽいが……残念至極だが…



レベル上げには右または左からぐるーっと1階を回るのオススメです。

ねこぱんちさえ装備していれば(銃だけど)楽々です。


ほどほどにレベルをあげたら2階へ!!



佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ12  カリーナ vs豚 終了

こんばんは サルゲッチュ佐藤です。


真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり


ああ、話が混乱してきた。
前後するかもしれませんがお許しください。



金色バケツがアップグレードされると、今までいけなかった場所に行くことができます。
豚さんはどうもその「今までいけなかった場所」にいるそうです。

じゃあいかなくちゃね。


そこは微妙に位相が違うというか、この世とずれているというか別次元ともいえる場所で金色の床をサーチすると行くことができます。時に真っ暗、時に緑。

たまに出てくるドッペルゲンガーとどう戦えば勝てるのかわからないので全て逃げることにする。

あちこち行ってはHP・MPが危なくなったり、1時間ほどうろついてはセーブ直前にやられて全てが水泡に帰したりしれはそれは何度も悲しい目にあいましたよ。それが冒険。



こんなに頑張っているのに見つからない。おかしいですね。

おかしいときは左右を見る。
4階で、やっぱ4階だろ? 構成から考えると

と信じたら、前へ進むだけでなく歩きながら左右をみるとさり気に扉があったりする。

そこから進んでいくと、「豚さんはここにいますよー」アラートが出るのです。



そのそばにはお約束、セーブポイントがあるのでもちろんセーブ。



豚さんは窮鼠と化していて、豚バスター(すみません、本当に固有名詞覚えるのが苦手で豚の名前おぼえられなかったのです)すら蹴っ飛ばす。いざ勝負。


見事に仲魔たちがやられていきます。ライドウ守るのに精一杯。そしてライドウくんは仲魔の復活や召還に専念してもらい、回復用キャラ(ベレとかリャナンシーとかいろいろ)は回復に集中。残りでガシガシやっていくことになります。
最初にタルカジャやタルンダを使うだけ使ってからです。

豚、あいつ結構やります。


つか、やられました。



そこはゲーム。やり直しがきくのでリベンジです。1度目のリベンジでやってやったぜ!!


豚さんを倒すと次の次元へ行くことができます。しかしライドウ一行のレベルが心もとない。
Lv29になればタムさんを作ることができる。


タムさん……

純潔少女ばかり狙い撃ちにしていたら殺された人みたいですが
強いし回復キャラだったですよね?たしか。
とても使えそうなヨカン。

よーしレベルあげしちゃうぞー!!




というところまできました。ただいまライドウLv28。
少々カリーナにも飽いてきたので次……いっちゃおうかな??



佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

せんたく

こんばんは 佐藤です。

少々感動したことがあったので皆さんにお伝えしたいと思います。




ご存知でしたか。

お洗濯の洗剤、汚れを落とすとは限らないということ。

温度設定や洗剤の種類、汚れの落ち方を調べた方がいて
実は洗剤使っても大した効果のない場合がままあるそうです。
場合によっては水だけで洗った方がよほどましなことがあるほど。

洗剤の存在意義を根底からゆるがす事実ではないですか。


水温が低いとたちまちアウトー。


それは困ります。


そこでふと、僕は思いました。一度お湯で洗ってみようと。
うちはシャワー付き洗面台ですが、伸ばせば洗濯機に突っ込める。
掃除が面倒だったこの洗面台、やっと役に立つ日がきました。


温度の設定は44℃ 最近のお風呂はこのくらいにしています。
実質温度は40℃、あるいはそれ以下というわけです。水が冷たくなりましたねぇ。


初回の注水だけお湯でした。

その後は当然水ですが、いつもより若干ぬるくはなっていたことでしょう。

そして洗濯が終了し、蓋をあけたら


「ニオイ違ぇ!」

洗濯物のニオイがいつもと全く違う。Agイオンコート仕上げコースをしたような仕上がりでした。


落ちにくい汚れもスッキリです。シャツの衿とか!



感動です。


生乾きとか、乾いてもなんかニオイがすることがあって悩むことが多かったんですが
洗剤をすすぎきれていいなかったのかなと今となっては思います。そもそも汚れが落ちていなかったかもと思ったらゾッとします。


1度の洗濯をするには多くてお湯が30L。お風呂にはる湯量を少し減らせば問題ありません。




これからはこれでいきます!


皆さんもやってみな。



うわ、なんか主婦みたいだ



佐藤でした。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ11  カリーナ vs豚

こんばんは 佐藤です。

「大神」Wii版をやるためにヌンチャクを買おうと出かけたのはいいが、すっかり忘れて帰ってしまいました。
まだWiiは箱に入ったままです。モッタイナイ。



真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり


妖獣と女神は作るんだってさ!! 隊員が教えてくれたよパスワード。
しかしどこで? どこに入力?? しばし悩む。

なんとなくわかったので入力したらエラー。えええ? オイラひらがな間違ったですかー??
もう一度入力してもエラー。わけわからん。

はっ もしかして濁点と半濁点を間違えたか? うわ、間違えてるよ。


オイラ、ひらがな間違えとったですよ……



というわけで出来上がったわけです。
そして作ったそばから女神(美人だった…)と妖獣を黒天使に売り飛ばすことに。
黒天使「これでちょっとしたもの作るから、その間はみないで」と鶴の恩返し的なことを言う。

薄目明けていたいがそこはがまん。きっとおぞましいことをしているに違いない。こえぇ。



そしてできたクリスタルみたいなのをラボにもっていって、豚キラーを作ってもらう。


ここからがまた面倒くさい。

豚を撃ったらヤツは逃げる。

ヤツが残したもので、扉を開けるための金色バケツ(デモニカ)アップグレードするためまたラボへ。
戻ってきて、2階の最初に豚がいた隣の部屋(最初の部屋へ続く道のちょい手前に隠し扉?があるのでそこから)へ。
豚キラーを撃つとまた逃げる。

次の場所が表示される。

また逃げる。



ここでDS本体の電源がレッドアラート。

しかし、セーブできない。強制イベントが続く!! 通信機?を取り出す作業とか次の次元へいくための準備とか地上との通信とか!! 

いいから!

いいからセーブさせてくれー!!




少々の恐怖を味わいました。閣下が女装して出てきたりもしたさ。ライドウのときは絶対あれグエン・ラインフォードのコスプレしてたと思うね!の閣下ですよ。



ただいま充電中でございます。充電中のプレイは充電池の劣化を加速するとかいうウワサをきいたので電源いれるのはがまんしています。



いつライドウクズノハが死ぬか、電源が切れるか。二重のハラハラを味わうことができます。2倍オトク。

しかしヒメネスが心のそこからウザイですな。
道化役だから仕方ないのかもしれませんが。

うーむ。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

時空警察調査団5(修正版)

<前回までのあらすじ>


時空警察内、調査団に所属するトーマス(仮名)とナップル(仮名)。
お仕事のために通常空間の某所に出現中。
シャトルでの急病人を救ったお礼にと、豪華キャバレーのオーナーの招待を受けることに。
トーマスは早速女の子をご指名。ナップルあきれる。



第5回


あらゆる時と空間を司る、絶対者。
時空警察。

永遠の時の中で彼らは今日も世界の安定のために駆け続ける。

時に役得。ラッキーなことは全部受け止め
残念なことは避けたい。

これは時空警察官でも同じこと。




 トーマスとナップルが降り立った宇宙港には金色のVTOLが待機していた。陽の光に照らされて正視するのもいやになる。眩しすぎ。
 このVTOLはもちろんコバの個人所有物で、一行を出迎えにやってきたのだ。
 シャトルからやや小ぶりの車輪(!)のついた乗り物で移動の後、コバら3名は金色ピカピカに乗り込んだ。


「おじゃましますよー」
 トーマスが陽気に言いながらタラップを上る。うんざり顔のナップルがそれに続き……




 言葉を失う。
 金色の壁、金色のテーブル、金の椅子。たまに見える他の色はプラチナかルミチウムだろうか。贅を極めたというより、滑稽というよりも、何か突き抜けているといった方が正しいかもしれない。ここまでいったらいっそ爽快。

 テーブルセットの側面にはなにやら彫刻が施されているし(埃がたまったたら掃除が大変そう)、盤面は象嵌、ソファの足にもわけのわからん装飾がついている。何これ生き物? こんなの絶対不必要だ。生活に絶対不必要だ。
 コレクションボードの中にはクリスタルのビンに入ったこれまた金色の飲み物。
「……秀吉の茶室も真っ青だな」
「誰それ」
「僻地の星の派手好きなおっさん」
「つまりあんたみたいな人ってことね、トーマス」
 なんとなく居心地が悪くて壁にくっついている二人であった。



 時空警察内部にはこれといった経済活動は無く、衣食住に不自由することも無い。
 で、基本的に皆質素な生活をしている。贅沢を禁じられるているわけではない。コバ以上に贅を尽くしまくっても構わないし、十分可能である。それができるのが時空警察スタッフだ。

 しかしあまりに長い時間をすごしていると行き着くところは何故か皆ザッツ・シンプル。極めて質素で簡略な生活に落ち着くようだ。一部、時空警察学校校長のように独特の趣味を持っている者は別として。


「どうぞ、こちらでおくつろぎを」
 コバがソファをすすめる。
 ナップルは落ち着かない様子でソファに浅く浅く腰掛ける。
 苦笑いしながら、トーマスがナップルの頭をくしゃっとしてから横に座った。



 コバはにっこり笑って壁に備え付けられている金の棚をあけてカップを二つとりだした。
 そして引き出しから小さな缶を取り出し、中の葉を数枚ポットに入れお湯を注ぐ。
「……?」
 脇に設置した小さめの金扉からやけに素朴な木製のトレイをひっぱりだし、カップとポットを載せてコバは二人の前にやってきた。
 カップはいわゆるマグカップ。厚手で無骨なものだた。ポットからは甘酸っぱくフルーティな香りが漂う。
 コバが高い位置からカップに注ぐとほんのりと赤い液体が流れ落ちた。



「どうぞ」
 トーマスとナップルはとまどいながらも、折角なのでいただくことにした。

 温かいこの飲み物はフルーツティーだろうか。香りは甘いが、味は深く、かといってしつこくもない。なつかしくほっとするドリンクだ。
「驚かれたでしょう、この装飾。商売柄、スタッフが気を利かせて出来るだけきらびやかにとね。私自身、こんな華美なデザインに正直少々食傷しておるのですが」
 コバは二人の前に腰を落とした。

「キャバレーには派手さが必要です。夢の世界ですからね。現実を忘れていただくのが仕事です。
しかし本来わたしは地味な男です。故にどこかギャップを感じているのも事実でして」
 そういって周りを見渡す。遠い目をしている。
「そんなことを言っていてはいけないのですけれどね」
 困ったように微笑みながら続ける。
「しかし大切なスタッフの気遣いを蹴るわけにはまいりませんので、隠れてこっそりと……こういったものを置いているわけです」
 と、木製のシンプル極まりないトレイをトンとたたいた。このマグカップも実用性だけを目的に作られているようだ。コバは本来こういったものを好む人間なのだろう。金の茶室ではなく。



 コバはこの星で最も成功した実業家だ。この星の首都「センティオン」を一大アミューズメント都市に変貌させた張本人。最大かつ最高の施設といわれる『キャバレー』を運営していることで知られているが、そのほか遊園地からレストラン、カジノにミュージックホール。ジャンルにこだわることはない。





 そう、最も成功した「実業家」だ。





 調査団の二人は確実にターゲットを把握した。


 それは本能に基づく感覚。ゆるぎない確信。




 ちらりとナップルはトーマスの表情を伺うが、彼はそ知らぬ顔で飲み物のおかわりを要求していた。ちっ、使えない奴め。
 いつのまにVTOLが飛び立ったのか、窓外の景色がかわっていた。
「これからまっすぐに『キャバレー』に向かいます。お二人のお荷物は私どもが責任をもってお預かりいたします。ホテルをご用意いたしますので、そちらにお持ちするということでよろしいですか」
「あ、え、はい」
「ああ! もしかして他にいくべきところがおありでしたか! 宿泊施設も押さえておいでですよね。高名なドクター親子でらっしゃるのですから。
 全く気の利かないことで申し訳ない。お送りいたしますので目的地をお知らせいただけませんか」
 目的地ってあんただよ……とも言えないため、トーマスは言い繕う。
「いやいや、娘の慰安ですよ。結構仕事がハードでしてね。幼い子にムリをさせてしまっていました。休暇がてらのんびりさせてやろうと思っておりましたので、これといった予定も立てないままこの星にやってきたのです」
 偽善者の笑みを浮かべる。
「あなたでしたら娘が楽しめるような施設をご存知かと思いますのでお任せしたく思います」
 いけしゃあしゃあとよく言うよな、とナップルは感心する。息をするようにウソを吐くヤツというのはコイツのことに違いない。
「おまかせいただけますか!! それは光栄です。『キャバレー』はお父様にもお嬢様にもお気に召すに違いございません。全力でお迎えいたします。……青い髪の子でしたね。リザーブいたしておりますのでご期待ください。
 それを聞くとトーマスは立ち上がり、コバの手を握って大きく振り回した。喜びを表しているのだろう。


 ナップルはものすっごく冷たい目で「父親」を見ていた。


「なんっつーか、サイアクの親だわね」



 VTOLは星の夜側に向かう。窓の風景は青から紫、そして黒とまたたくまに変化した。

 しかし一方地上は星の海。ネオンによる光の洪水だ。





 時空警察の二人と、太った経営者。



 彼らの運命はすでに絡まった。
 糸を解くのは彼ら自身の役目。


 全宇宙の安寧のために、VTOLは『キャバレー』へと向かう。



「時空警察調査団」 第6回につづくにゃ

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村



テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ10  カリーナ

こんばんは 佐藤です。

「境界のRINNE」1、2巻を購入すると抽選で高橋留美子作品ストラップが当たります。
詳細はコミックス帯に記されています。

その……「この美少女は!? ほっすぃ!」と思いましたのが


犬夜叉


よくよく見たら男じゃねーか。 しかしとびきりの美少女だ。どうしよう。応募してしまおうか。
マジでかわいい。



真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり

突入後すぐに死んでしまったのを教訓に、新しいモノや悪魔解析をしたらこまめに帰るようにしています。


安っぽいショッピングモールが舞台ですが、イヌガミとかモー・ショボーとかタムさんとか出てきてくれますよ。うれしいですね。
話をきいていると、くいしんぼうの悪魔が変なもの喰ったらしい。くいしんぼう……敵はこいつな予感。


レベルあげもかねてこつこつ戦っていきます。

すると小部屋で、ボーティーズで出会った金子黒天使が登場するではありませんか!


だんだん怪しくなってきました。

この黒天使といつか戦わなければいけない気がする……



黒天使は「助けが欲しかったら協力しますよ」と言って消えました。



1階を探索し終えたので地下へ行ってみる。
ジェリドなヒメネスが、若干いらない子な気がする彼がまた登場。
「暗いよーこわいよーせまいよー」

ところどころ真っ暗という設定で、オートマッピングがききません。
1歩進んでは3方向確認するというコツコツウォーキングで進みます。

そうこうしているうちに、指し示された目的地につきます。



豚……



シャトル食ってる。
本当にくいしんぼうさんだね。


ヒメネスいわく、「うわームリだー」
そして彼の飼っている例の赤い仮面の改造悪魔が登場。貴様ガッチャンかという勢いで人語を介しません。
多分「オラに任せろ」とか言ったんでしょう。そして喰われる。ピノキオか。

内側から俺がやるぜ! なんでしょう、よーしお兄さんたたかっちゃうぞー
と覚悟を決めたのもつかのま、戻らざるをえない状況に。
仕方ないなあ。ここはどうも黒天使に頼めってことですかい?


その黒天使、「女神と妖獣からなんかつくるからつれて来い」という。
えええええ
育て中のライジュウを渡せってか?? イヤアアアアア!!


というわけで

別の妖獣と女神を探し中です。はい。いまのところここまで。



ただいまのチーム

ライドウ(Lv24) ヒーホー君(Lv18) ズェラロンズ(合体で作った。Lv21) リャナンシー(Lv20)

その他は ゴブリン・ライジュウ・フォーモリア・ベレ です。
着衣はグリーンベスト。
剣は1度殴ったら40とかいうのを作ってみましたよ。銃は微妙なのを使ってます。魅了つきのです。


なんとかモー・ショボーたんを仲魔に……!!



佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「境界のRINNE」2巻

こんばんは 佐藤です。

その後、早速「RINNE」2巻を買ってまいりました。

読み終わった後、すぐに爆睡してしまいました。
「ブラタモリ」見ている採集だったのに迂闊!!
残念すぎるブラタモリー!!再放送してくれないかのう。



2巻も同じくとても読みやすく


いろいろふっきったんだねえ

保険きかなかったんだねえ


といった感想でして(笑)
いや、読んでもらったらよくわかります。何故こんな感想が1番にでてくるのか。

そして500円とかすげー大金だったよなあ、50円にも困ってたよなあ……なんてしょっぱい想い出が蘇ってくるのでせつないです。
図書館までのバス代が惜しくて自転車で必死だったとか、ありましたね。
本が買えなかったから。

そんなこたぁどうでもいい!! ウワアアアアアン




そういえば「犬夜叉」のアニメ始まっていますね。
真・女神転生SJをやっていたら、犬夜叉の絵でDAIの歌で一体何事!? 完結編って何?スペシャル?? とね。驚いたわけです。新番組でしたよ。

弥勒様と邪見様の声変わってるし。どうしたニーリックス!?
年月ってのは恐ろしいですね。反して女性陣は全く変わらない。すげ。


僕は「犬夜叉」も好きでよく見てましたし、原作も読みました。
途中ループ状態になって記憶があやふやになったところもありますが、面白かったです。

森川さんとかかごめちゃんとか好きでしたが、




七宝ちゃんが一番だったかなあ……

小動物が好きなんかな、僕。猫とか。七宝ちゃんはイヌ系だけどね。キツネだったよね?



佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメ  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ9  ボーティーズ終了

こんばんは 佐藤です。

ボーティーズ!!
ボーティーズがやっと終わったぜワーイ!!




真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり

少々キモチが疲れてきた今日この頃。もうレベル上げくらいしか対処の仕様がありません。
もう必死でマメダヌキを8匹捕まえてハルパスのところへ持っていったというのに

「わしは5匹」

たった5匹かよー。もっと以前に5匹にしといてくれよう。
必ずライドウ捕まえた数+1になるよう設定されているのかといぶかしんだよ。


そうこうして


女王様はどうやらガルが苦手でらっしゃることがわかったため
以下のメンバーでレベル上げし、チャレンジすることにしました。

ライドウ(Lv19) リャナンシー(Lv17) ペレ(Lv15) フォーモリア(Lv17)


ガル持ちがペレしかいなかったのです。


ライドウには新作アイテムであるグリーンベストに高価な剣を持たせました。


このメンバーだとリャナンシーが完全に回復役、ライドウがアイテム使いです。
フォーモリアやリャナンシーが秩序の光でやられるんです。あと虚弱メンバーなのでチャクラドロップや魔石を適宜仕様せねばなりませんでした。

しかし、ライドウ以外のメンバーが仲良しでデビルCOOPが発動します。3人がかりのCOOPは結構助かります。多分10~20ターンでやっつけることができます。
ダメモト・気長にやってください。



このあとはカーリーズ(?)です。
安っぽい昔のショッピングセンターみたいなところです。

入場してまもなく、瞬殺されました。




先はずいぶん長そうです……





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村



テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「境界のRINNE」

こんばんは 佐藤です。

来る日も来る日もマメダヌキを倒しているのですが、どうしてもハルパス?に勝てません。
そうこうしているうちにお金が1まんえんを超えました。

いやになってしまって、他のサブイベント「アントリアのハープ女征伐」にいきました。
勝ちました。


ただいまのメンバー

ライドウ(Lv18) ヒーホー君(Lv16) リャナンシー(Lv16) フォーモリア(Lv16)

お金は12597えん。マッカの記号が「ホ」にみえてならん。
ライドウ君がLv20くらいになったら女王様と戦ってみようと思います。





本屋に「境界のRINNE」があったので1冊だけ買ってみた。
高橋留美子だから間違いはないと思ったのだが、うる星とらんまが生理的に受け付けないので若干の不安要素があるっちゃーありました。

でも、うん。

とても面白かったです。あの淡々と進んでいくのがほんっとアクがなくて読みやすいです。

最小限の台詞でよくこんな持っていけるなあと毎度感心します。

面白いです。

2巻買ってこよう。




ここ数週間風邪気味なので、風邪薬でも飲んでみようかと思う今日この頃。
インフルエンザの子と出会うこと多いしね。うん。


佐藤でした!



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村


テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメ  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ8  ボーティーズ

こんばんは 佐藤です。


「ヘアトニックってな! 毎日使うと抜け毛マジで減るで! ほんまに!!」

と超力説されました。


……ほっといてください……



ネタバレあり プレイ日記


いやね、わかったんですよ。ボスの部屋への行き方。
「ヘヘヘー」って遊んでいたスイッチをちゃんとONにしたらエレベータが動くんですよ。

そして道なりになんとなく進んでいくと縦ロールキラキラの女王様に会えるんです。


が!


彼女ってばすげー強い。1撃とはいいませんが2,3撃でゲームオーバーします。
数回チャレンジしてだめでしたので

キャラを鍛えなおすことにしました。


まずはちっちゃくて狩りが大好きな悪魔とのサブイベント。
「マメダヌキ」狩りをしようぜって誘われます。
せっかくのサブイベントなのでやってみますよ。

彼に勝ったらご褒美くれるそうです。
なんだろうねぇ。


どうも彼は5匹狩るみたい。なので6匹狩ればいいと思う。
マメダヌキ出てくる場所はほぼ固定。だいたいこのあたりと推定可みたいなので、数回やればおそらく勝てるのではないかと……

いやまだ勝ってないんですのでなんともいえないが、多分。



あんまり進展なくてすみません。本当に迷っていたんです。
迷った末にゲームオーバー連発とはまったく……



すげ、憂鬱になるぜよ。



でも気づくとDSを手に持ってしまう愚かしさ。



とにかく、がんばります。

佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ7  ボーティーズで迷子中

こんばんは 佐藤です。

Wiiって重いんですね。
某百貨店のちっさいゲーム売り場で(新品は)よく買うんですが、そこの紙袋の細い持ち手で重さアップっすよ。もうすこし太いといいんだけどなあ。

今のとこ玄関に放置したままですが、今やってるのがひと段落したら接続してみようと思います!


それから「調査団」
週末、本当に忙しくて書く時間がうまくとれませんでした。
今週は2回更新できたらなと考え中です。根性なしですみません。



では。真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり


ボスを退治に行こうと出陣しました。

戦闘員たちが「俺たち陽動作戦。あばれてるからその間にライドウ、おまえボスのところ行け」といいます。むしろ暴れる方になりたい。
難しい戦いは他の人に丸投げしたい。これ本音。


しかし主人公たるもの、そんなことは許されません。

うろうろしてたらジェリド・ヒメネス登場。
この部屋から変な声きこえる~とか言う。
だからこのドア開けろとか上から目線でいいやがるので、無視していこうとしたら無理やり引き戻された。強制イベントかよ。ちっ

中ではブブーブゥブブー、と謎言語を発する赤い仮面の悪魔(ライドウのイナゴ仮面を連想した)が集団イジメにあっていました。

言葉がつうじないものの、なんとか意思疎通を図るヒメネス。


そこで現れる選択肢。なんだったけ。
「話しかける」「とどめをさす」「無視る」だったと思います。

親切に話しかけると赤仮面はヒメネスの仲間になります。


ムカツクのでリセットして「とどめをさす」を選んでみました。
それでもヒメネスの仲間になりました。


どっちにしろこうかよ!


ここまできますとエレベータが動くようになっていますので、6階行ったり7階行ったりあっちこっちいけるようになります。
そして女ボスは「隠し通路」の先にいるらしいことがわかります。


隠し通路って隠れてるから隠し通路。



みつからねえええええええ!



ほんとどこにあるのかなあ。虱潰しに探してみたんだけどだめだ。
どこ踏んでないんだろう……



もう少し探してみますね。


佐藤でした。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村


テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ6  ボーティーズ

こんばんは 佐藤です。

Wii版「大神」ってもう発売されているんですね!!
明日にも引き取りに行こうと思います!!


まってろ、アマ公!!



さて。真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレありです。


ムドでやられるほど切ないことはない……



ただいまのメンバー

ライドウ(Lv15)・ピクシー(Lv11)・リャナンシー(←やっと仲魔に!Lv14)・ヒーホー君(Lv15)

ストック ザントマン・カハク・ベレ・カタキラウワ・アチェリ・ゴブリン・サンショウ

なぜこの4人で活動しているかというと



他の仲魔が全員死亡しているから(泣)
しかも今、お金がない。復活できねー!!


残念な状態ですがこのまま進むことにします。

3F(多分)にいくと未確認物体が出現。てっきりお宝だと思ってリサーチしたら


悪魔でやんの。ベラボーに強い。
1発で100を超える腕力?で襲ってきます。逃げるが吉です。というか


最初から調べないのが得策だと思いました。



しかし(……確か4Fだったと思うけど)調べないまま進むと敵がアンノウンのまま強制戦闘に入ることになります。勝てないと思う。
勝つ人もいるだろうけど、へたれな僕にはムリ。
やられました。出直しです。




今度はちゃんと調査したよ! 解析の結果ヤツはメタボ羊と判明。
「なんで見えるんだよ、解せぬー」とか言いよる。解析したからだよバーカバーカ。


弱点はわかりませんでした。バーカバーカ……
少なくとも剣と銃とブフと毒は弱点ではありません。


しかし現在のメンバーは上記の通り。剣・銃・ブフ・毒が精一杯です。


どうすっかなーと思いきや!

メタボ羊は必ず、左から2番目のメンバーに30ほどのダメージを与えることハッケン。
どういうわけかパターン入りましたァ!


そこで剣→ディア(ピクシー自身に)→攻撃→ブフのエンドレスループでこつこつやってたら


「解せぬー解せぬー!!」(笑)といってメタボ羊はどっか行きました。
だめだ、笑っちまう。


折角勝ったので、帰ることにする。


ガシガシ歩いていくとヒュー…ぽっとんみたいに落ちて帰ることができるので(エレベーター動かす装置とかもでてくるぜ!)皆さんもとりあえず帰ってみてはどうかね。

ようやく貯金がたまってきたのでここらで全員回復ときたもんだ。


装備整えていざボス退治にでかけるぞー!!



ではまた。佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村





テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ5  ボーティーズ

こんばんは佐藤です。

今晩中にプレイ日記6と時空警察調査団のつづきを掲載予定です。
お待ちいただけたら幸いです。


テスト前に何してんだろ僕……




真・女神転生 SJプレイ日記 ネタバレあり


さて。

もう一つビーコン設置しなければなりません。
それは東よりの広場にありました。


そして南側にはお使いイベント依頼場があります。

男からはパシリの「コッパテングが帰ってこねーよ」

隣の広場ではおねいさんが
「ユグドラシルが暴走中」


コッパイベントでは最初の南極へ戻らねばならないっぽいので戻ってみたら、ブルーなシャトル(ヒメネスのってたやつ)の部品回収で邪魔になる悪魔と戦うイベントが待っています。
ハープもってラララ~なおねいさん悪魔です。

たしかLV31  LV13なライドウくんにはムリです。絶対ムリ。
すぐに魅了されるライドウくん。バッタバッタと死んでゆく仲魔。



静かにPOWERボタンをおす僕。


というわけで後回し。ユグドラシルはフラグっぽい。やってみてのお楽しみイベントでしたよ。





えーっと。ビーコンを設置すると次はノリス君を探せイベントが発生します。
なんというか…映画「八甲田山」で気の狂う兵士みたいになってしまったノリス君、行方不明になるんです。


彼を探す際、念のため毒の床も超えてすみずみまで探しましたが、

毒床全スルーでおkだったみたいです……



で、なんとか4Fまで行ってください。あとはなすがまま。

このステージでの女ボスイベントが発生しはじめます。



科学者の女性(金髪のクール美女)にあったり、黒い翼の天使に会ったり。

黒天使がいかにも金子な風貌でキュンキュン。




その黒天使に帰り道、シャトルそばまで送ってもらいました。



そんなこんなで、女ボス倒す命令が下される……ところで寝ました。



いやあ、全くあきませんね。よくできているゲームだと思います。

マップシステムは「世界樹の迷宮」そのままですが、……同じアトラス作品だったんですねー。
そりゃ似てるはずですわ。


テレビでも結構CM流れてますね。売れてるんだろうなあ。
だって面白いんだから仕方ない。パッケージが金色バケツで売れるって本物ですよね。




ではまた20時間ぐらいあとにお会いしましょう。


佐藤でした。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ4  ボーティーズ

こんばんは佐藤です。

寒いですね。部屋ではマフラーが欠かせません。
僕は寒がりかたが異常でして、10月くらいから室内で普通にコートを羽織ります。
室内用コートを用意しているのです。

しかし。

10月あたまからヒーター出すとはおもわなかったなあ…




プレイ日記その4 ネタバレありです。


ボーティーズでの任務はビーコンの設置です。
広い場所を探してビーコン置いてきます。


最初の場所はひたすら右へ右へ(道なり以外の場所)。で、到着です。
うわー任務完了めっちゃ早いと思いきや、複数場所に設置しなければならないとのこと。

仕方ないのでまた探検。

北北西に回復ポイント、東にターミナル。
北に2階への道がありました。


2階では毒の床を避けて歩くことができます。マップカンペキ完成させたい人以外はあえて踏む必要はない気がします。


ここでは怠惰と堕落がテーマみたいです。
でもこつこつ真面目に進んでいくことにします。

ところどころ落とし穴がありますよ。1階に戻りたいときに便利です。



書くの忘れてましたが、1回に紳士みたいな悪魔がいて(名前おぼえられません)
おつかいを頼まれます。最初の依頼は「チャクラドロップ2個ください」です。
持ってたらすぐにあげると面倒がありません。

他にも依頼があるようですが、「時間たってから来い」だそうです。
ちょっと2階まわったくらいでは時間たったことにはならないみたいです。
全く。



これまた書くの忘れていたことですが、ボーティーズ降りる時に降車デッキで向かって左の人に話しかけると相談ごとのあるクルーがいるんだ、だそうです。
そのまま話つづけると


30と言ったら負け!ゲームが始まります。

1から順に30まで、1人最高3個まで数を言っていって
最後30って言ったら負けっていう例のゲーム。




負けました。




ではまた。南極探検にいってきます。
佐藤でした。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村



テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ3

こんばんは 佐藤です。


続きです。ネタバレありです。

ピクシーたちと仲良く探検していたのですがですね。
そのうち本来の目的を忘れて、なんだかわからないまま探索を続けることに。
地下3階は恐ろしいところでした。


なにせ回復ポイントがありません。
セーブもありません。

マップ左奥が最終地点で、羽根生えた悪魔に疎まれ、天使にはバカにされ
ちょっと泣きそう。
天使なんてですね、「いい香りさせてるんだけど近くにこない?」とかいって
やめとくと言えば

「ふざけんな」

と攻撃され

近づいたら


「あーアタシの香りって人間には猛毒だったワ」なんて言ってHPを1にしてくれます。

ツンデレなんてもんじゃありません。ツンツンです。ツンッドスッブスッって感じでやられます。
皆さんは気をつけてね(もしスタンス「魔」だったらね)。

最後、明らかにここがボスのいる地点というところまでたどりついたら、ようやく左に回復・右にセーブポイントが出てきます。ほっとしますがお金がない。やっぱ泣く。


でもってボスですが、ナントカいうライオンみたいな悪魔です。
まずは銃・アギ・ブフぶつかってみます。

弱点はブフでした。アギってくるからすぐわかる。

が、使う前にアギとかなんだっけ大斬撃みたいなのでやられました。どうしようもありません。
仕切りなおしましょう。

でも厳しい。
こうなったら相手のMP切れまで待つしかありません。


えーっと確か

ライドウ・ピクシー・カハク・ノッカーで戦いました。
最後ライドウ&ピクシーで。

なんとかなりました。
最初にコッパテング(途中死亡)でタルカジャかけておいたけどねー。


こんなんでも勝てました。ライオンに。
そしてなにやら見つけて持ってかえって次のステージに進むことになります。
発見したのは次元を超える何かだそうです。それをシャトルのフィールドに用いると飛べるんだってさ。


次の南極は「ボーティーズ」
クリムトの絵みたいな街です。
毒の床とかありますよ。気をつけてね。いや、毒の床踏んで進まないと話も進まないんだけど。
このステージではかわいこちゃんがいろいろ出てくるので目の保養になります。

リリムとかリャナンシーとか。ああ、ジャックフロストもでてくるよ!!
がんばって仲魔にしてくださいね。

僕は早々にヒーホーくんを仲魔にしました。リリムにはふられっぱなしです。
リャナンシー姉さんとは仲良くなったんですがレベルが追いつかなかったです。
(たしか姉さんLv14。僕13)
でも頑張ります。
かわいい子は一通りキープしておきたいお年頃なのです。フッ


ちなみにボーティーズ突入時で主力メンバーが
ライドウ・ピクシー・ザントマン・カハクでした。

そして合体で作ったのがベレ姉さんとカハク。すみません、カハクはナンパで仲魔にしたのではなくって合体で手に入れました。根性ナシですすみません。ベレ姉さんはまだ使ったことないので何してくれるか全く分かりません。


そんなとこです。ではゲームにもどります。
楽しくてやめられません。



佐藤でした。



気が向いたらクリックしてみてください。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村




テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

新作イラスト

こんばんは佐藤です。

ぽん太が新作アップしてたの忘れてました。



091013.jpg


大きい画像はpixivにて。

∀ガンダムとかローラ・ローラで検索してもでてくると思います(pixiv内)。


ドウゾヨロシク。


佐藤でした。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

Tag:アニメ  Trackback:0 comment:0 

真・女神転生 strange journy プレイ2

佐藤です。こんばんは。
休日なのに黙々と教室で自習をしていました。
係りの人が心配そうでした。どういう意味で心配だったのかはあまりききたくありません。


プレイ日記です。ネタバレありだと思う。「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」


主人公の名前はライドウ・クズノハ。
チームメイトからクズノハと呼ばれています。

最初の任務はシャトル(みたいな空飛ぶ戦車)から悪魔にさらわれた仲間の救出。
金のバケツかぶって氷の洞窟みたいなところを捜索します。


オートマッピングなので、歩いていれば勝手に(下画面に)マップが作成されていきます。
らくちん。
しかしだ。
そのマップは悪夢を思い出させる。
「世界樹の迷宮」(クリアできず)と同じなんだー!!
下へ階下へってとこも同じなんだー!!(アンノウンの表現も同じような感じです)

気をとりなおすこともできぬまま進みます。
すると、彼女が登場します。そう、最初に出てくる悪魔といえば

ピクシー


そうだよ君だよ待ってたよ!! 

是非に是非にと仲魔になってもらってまた探検です。
ところどころ開かない扉がありますが気にしません。すぐに開けられるようになります。

誘拐されたチームメイトもすぐみつかります。

「ちょっと俺様、上手じゃね?」と勘違いさせるほどスムーズです。

……チュートリアルだったんだね。きっと。



みんな見つけて戻ってきたら他のシャトルから通信が入ってきた。
ジェリドを生意気にしたような他チームの生き残りです。クズノハ、うっかり握手をわすれた唯一の人です。

「うわあああうわあああ」とうるさいのでゴア隊長と一緒に迎えにいくことにしました。
隊長、人がよすぎです。

マップは前回と同じ。うろうろしてたら見つけられます。簡単です。
しかしそこには馬かへびにのっている裸のねえちゃんがいます。悪魔です。
ゴア隊長大奮闘! しかしやられてしまいます。お約束です。

仕方がないですね。我らがクズノハが人肌脱ぎましょう。


……ごめんなさい無理でした。


まだ仲魔が二人だからか?(三人までおk)
数回ゲームオーバーしたところで、これではいつまでも堂々めぐりだと気づき
仲魔を探しに出かけましたよ。

探すといないんだよね。

すっごい時間かかりました。

魚のカマスみたいな顔をしている悪魔ゲット。
裸のおねいさんを倒すことができました。
ナカマの大切さを思い知りました。


その後、エンジンリアクターを起動させるスターター?みたいのをとりにいけとか
グッズ製作に必要なものをとりにいけとか

ひたすらおつかいです。


ポルターガイストは口をきいてくれないし、執事みたいな悪魔は気が合わなくていっつもどこかへいってしまうし、なかなか悪魔コレクションが増えません。


現在ゲーム開始から2時間強、グッズ製作材料を求めて地下へもぐってまだ探索しています。
どうも滅びた町みたいなのがありますよ。
セーブ&転送で帰還できるターミナルや回復ポイントがいいところに配置されているので、じつに便利です。ハジメテデモアンシン。


それから音楽がいいです。DSのくせに。すごいいいです。なんという力のいれようでしょう。
ビジュアルもかなりです。DSのくせに。
もう、携帯ゲームにもったいないくらいの出来です。是非やってください。


ではまた続きをしますので今日はこの辺で。

佐藤でした。




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:2 

真・女神転生 STRANGE JOURNEY

おはようございます 佐藤です。

「今度のメガテン、アトラス売る気ないだろー」
と紹介されました「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

女神転生に出演されている某オモシロおっさんのラジオをきいていたら異様にやりたくなってしまいました。アマゾンでも評価高し!しかも定価!?すげー。


いつもの店に立ち寄ったらあったので買ってきてしまいました。


で、なんつーかスゲーっすな。


プレステより全然起動早いし、セーブも早い。すぐに電源を落とすこともできる。こりゃ便利だ。

そしてゲームも超おもしれーっす。


地球の人口が増えすぎて、反作用みたいに南極で怪しい穴みたいなのができて地表を飲み込んでいく。穴ってなあに? とりあえずなんとかしなきゃ! 精鋭送り込んじゃえ! という話なんですがね。

精鋭があの金色のバケツかぶって穴を探検していく……というわけ。


シャトル4台に分乗していったら片端から撃墜されたりで不時着。主人公(ライドウ・クズノハと命名)も死にかけ。でも復活して探検開始。
しかしそこには悪魔がうようよ。いつものパターン。


僕は最初の設問でどうも「マジック」に分類されたみたいです。魔。ステイタス魔。

分類によって仲魔になってくれやすい悪魔とそうでないのとに分かれるそう。


とにかく探検探検。バケツをかぶって探検。



1時間もしないうちに5回くらいはゲームオーバーしたけれど



探検探検。

あ、名前をあんな風に設定しても説教部屋にはつれていかれませんでした。




というわけで、当分はプレイ日記です。



コンゴトモドウゾヨロシク。





にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村



佐藤でした。
テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

時空警察調査団4(修正版)

<前回のあらすじ>


時空警察内、調査団に所属するトーマス(仮名)とナップル(仮名)。
お仕事のために通常空間の某所に出現中。
シャトルに乗ってたら急病人発生。
トーマスは少女ナップルを医者だ言いはり、二人で患者を治療しています。


第4回


あらゆる時と空間を司る、絶対者。
時空警察。

永遠の時の中で彼らは今日も世界の安定のために駆け続ける。
彼らにとって大切なもののために、いつまでも。

偶然にまぎれこむのは必然で。
偶然っていうのは狙って入るものなんだよ。




カタカタと使った道具をしまっている間に患者が目を覚ました。
「あ……わたしは」
「おはよう、ミスター不養生」

 ナップルがニヤリと笑った。横でカトウと乗務員はまだ真っ青な顔をしている。オロオロを体現すればきっとこの二人のこととナップルは思った。
「自覚症状は十分におありだったこととは思いますが、あなた肝臓と血管がボロボロでした。正直死んでいたんですけど、なんとかしましたよ」
 救急キットのふたを両手でパタンと閉める。サラリとおそろしいことを言うものである。

「医者として申します。生活習慣を改めなさい。蘇生に2度目はないと思ってください」
 患者だった男はあたりをキョロキョロ見回す。年端のいかない少女と、横で穏やかに微笑んでいる青年。あとの人物は確か乗務員だったような気がする……。

「もしかして君が?」
「わたしの娘です、ミスター。医師としてスペッシャルです。ご気分はいかが?」
 トーマスがしゃしゃりでてきた。すっごくすっごく得意げに。
 


「とても……なんというかこう……。いままでになく体がかるく青空のような気分で」
「そうでしょう、そうでしょう。彼女は最高でしょう?」
 そしてウィンクをした。
「あなたが、わたしを?」
「他に医者を名乗り出るものがいませんでしたから」
 と、愛想なしにナップルは用事がすんだとばかりに部屋を出ようとする。元患者はあわてて引き止めにかかった。

「お待ち、お待ちください!」
「ほっといても経過は順調なはずですから、あたしはこれで。星についたらとりあえず主治医と今後を相談なさい」
「いや、その、お嬢さんお礼を! 是非お礼をさせてください」
「いりません」
「いやいやいや」
 最後の台詞はトーマスのものである。
「患者さんか是非にとおっしゃってくださっているんだ、娘よ。話くらいはきいて差し上げてもよいのではないかね?」
 やっぱりコイツ最低! ナップルはトーマスを睨め付けた。


「このシャトルの終着駅にわたしの店があるのです。是非ご招待したい。大した店ではありませんが精一杯おもてなしをしたく存じます」
「店……?」
 構わず出て行こうとするナップルの腕をつかんでひきとめるトーマス。
「コバ・ヤシマルという店なのですが、きっと」
「コバ・ヤシマル!!?」
 トーマスが叫んだ。
「お二方にもお楽しみいただけるのではないかと」
「楽しむ! お楽しみいただけますとも! ええ、ええ、ええ!!」
 そしてナップルに耳打ちをする。
「あのキャバレーゲームの元ネタの店だよ、ナップルちゃん!! ちょっとこんな偶然そうそうないよ! なーんてラッキーなんだろうボクたち!」

 シャトル出発前からトーマスが夢中になっていたキャバレーゲームだ。適当に女の子を選んで口説き落とす、シミュレーションゲーム。目の前の太ったおっさん、つまりはモデルとなったキャバレーの総元締めだというのだ。
「…サイアク……」
 ナップルは天を仰いだ。



 こんな小さなシャトルでもコンパートメントともなると室内はかなり豪華な設えになっている。ふかふかソファに象嵌のテーブル。ベッドにバーセット。バスルームも完備。そんな長時間の移動でもあるまいし、全く無駄な調度品だ、例のふかふかソファに座りつつナップルは思う。

 お調子者のトーマスは上機嫌で元患者であるミスターコバと話に華を咲かせている。
「いやあご招待は実にありがたいのですけれどね、キャバレーは娘にはまだ早いのではないかと思うのですよ。なんでしたら彼女はどこかに預けて、そうすれば僕は羽をひろげて……」
「お嬢様にも是非いらしていただきたい。真の芸術というものは老若男女を問わずひきつけるものでございます。私どもの店も芸術という面ではタムザ星系で一番を誇っておるつもりです」

 えー、という顔をするトーマス。ナップル抜きでゆっくりキャバレーで女の子を堪能するつもりであったのだろう。羽目をはずして。
 しょんぼり顔のトーマスを横目に「そんな甘いことあるかーい」と、どや顔のナップル。


「あ、実は僕あなたの店のゲームをしていた最中だったんです」
 気を取り直して今度はトーマスの方からコバにアプローチを始めた。どうせ接待を受けるならめいいっぱいとでも思ったに違いない。図々しい。
「おお、左様でございましたか!」
「これです、これ。『キャバレー』 タイトルまんまなもんでいかがなもんかと思ったんですけど実に楽しい!!今ここまで進んでるんですけどー」
 胸ポケットから小型ゲーム機を取り出す。

「それはそれは光栄に存じます。ほんの気まぐれで出してみたのですが、おかげさまで大人気ソフトになりまして……トーマス様にお楽しみいただき、なおかつこんな形でお会いすることになるとは。運命とはまこと不可思議でございますな」
 コバが嬉しそうに笑う。
「まった奇遇で」
 そして二人で満足げに頷いていた。


 あれー? ナップルは首をかしげた。
 そういえばなんでこいつ、こんなゲームなんてしてたんだ?
 そもそもこんなちまちましたゲームは好みじゃなかったんじゃなかったっけ。無類の女好きだからってスルーしていたけれど。


「もしお好みの女の子がいましたらリザーブしておきますよ」
「ええええ! いいんですかぁ??」
 トーマス、満面の笑み。

「この! この青い髪の女の子がいいです僕!!」
 無類の女好きに2次元も3次元もなかったよ……。ナップルはうなだれた。



 シャトルはゆっくりと終着駅に向かう。


 キャバレーの元締めと、親子設定のデコボココンビと



 宇宙を揺るがす運命を背負って、ゆるやかに。
 


「時空警察調査団」 第5回につづくYO!

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村



テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

モモ

こんばんは 佐藤です。


台風すごかったですね。みなさんのところは大丈夫でしたか。
京都は真夜中にピークがしまして、外はすんごい風でした。

風の音が大きくておそろしくて眠れない



……という夢をみました(笑)。
眠れないなあと思ってたら目が覚めたという。



さて、コミケットサービスから冬コミ受付はがきが届いた昨今
そろそろ本腰を入れねばなりません。

ちょっとそうですねぇ

たくさん考えて考えて考えた末に



いろいろとね。計画をですね練りましたよ。
お楽しみにしていただけますように。



「調査団」では呑気で口が悪くて暴れん坊な人たちのお話になっていますが
本編はもっとお上品ですからー。
全年齢対象で、言葉遣いとかも気をつけてますからー。多分。


エロはないですが、ワクワクはしていただけると思うのです。


詳細は小出しで。




フフ。




そんな感じです。



デモンベインはもうすぐ終わりです。がんばりました。
がんばってCG集めました。

格闘や変身シーンのCGはあんなに力が入っててすてきなのにエロシーンが適当なのが(凝ってるのもあるけど)すごく笑えます。
お約束で仕方なく描いてます感が。

いいなあ、そういうの。



佐藤でした。






にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村


にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村
テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

時空警察調査団3(修正版)

<前回のあらすじ>


時空警察内、調査団に所属するトーマス(仮名)とナップル(仮名)。
お仕事のために通常空間の某所に出現中。
シャトルに乗ってたら急病人発生。
トーマスは少女のナップルを「これは娘だ。ステキな医者だ」だと大嘘をついて乗務員の気を引いた。ナップルびっくり。



第3回


あらゆる時と空間を司る、絶対者。
時空警察。

永遠の時の中で彼らは今日も世界の安定のために駆け続ける。
彼らにとって大切なもののために、いつまでも。

時にはハッタリ込みで。



 乗務員にコンパートメントにまで案内されている間、ナップルは周囲にあらゆる神経を集中させていた。
 彼女としてはいかにトーマスを陥れるかということに集中したかったのだが、それはそれ。仕事優先でいかねばならない。ほんの少しの異変も感じ取れるように。
 当のトーマスはキョロキョロしつつ、何かぶつぶつ呟いている。


 とある豪奢な扉の前の通路の前まで案内され、
「こちらでございます。少々お待ちを」
 そういって乗務員はどこかへ消えた。
 


 1分1秒を争う事態ではないのかな? まあいいけど。いやいやそんなによくないけど。

トーマスは扉をコンコン叩いた。
「……木?」
 シャトルにわざわざ木を使うだろうか。もちろんアルミニウム合板の上に修飾として貼られているだけだろうが、それにしても手の込んだことだ。


「ところで『トーマス』 あんたいつの間にあたしの父親になったの」
 時間が空いたところで、こーれーは追求しなくてはいけない。ナップル的にはこんな男の娘になど死んでもなりたくはない。
 トーマスはきょとんとナップルをみた。
「何言ってるんですかぁ今更。IDカード確認した?」
「?」
 ナップルがポシェットから自分に与えられた(本部支給の)IDカードを取り出す。
 そして二度見した。


 信じたくないことに


 ……トーマスと親子設定になっていた……しっかり見てなかった。なんてこった。
 ナップルは体に力が入らなくなり、がっくりと床に膝をついた。


「さっき見せてくれたときにさ、こういうことになってたからさ。さっそく活用してみたよ!」
 ナップルの瞳がメラメラと怒りに燃えた。
 誰だ誰だ誰だこんな設定したの!! ヨネ? スポット? 絶対遊び半分だよこれ!帰ったらただじゃおかないから!
 あーなんかイライラする! というかいつまで待たせるのよ、患者死んでも知らないから!!
 さっさと戻ってこい乗務員めー!!

 恨みつらみが少女の胸でこだまする。



「またご機嫌わるくなっちゃったかな? 俺の娘ってやつさ、結構使えると思うんだよ☆ こんなステキパパ欲しいと思わない?」
「死んでもいらねぇ」
「女の子がそんな言葉遣いイケナイなあ。ご両親に教わらなかったのかい?」
「そんなもんいないわよ!」

 本当に知っててこいつはいちいち余計なことを言うのだ。ナップルに親は存在しない。そういう観念がもともとない種族出身なのだ。
「あーもう、なんかムカツク。いつまで待たせるのよ。あの乗務員。ドア叩き破っていいかしら」
「やめときなよ。もう帰ってくるよ。でも心配しないで。君がライサ出身の極めて優秀な医師だってわかれば、おのお姉さんの態度もかわるよ」
「え」
「その確認に行ってるんだよ、あのお姉さん。IDカードなんていくらでも偽造できるしさ。患者さんが重要な立場の人だったら医者の振りして殺しにくる奴が出てもおかしくない」


 もっともだ。その可能性は否定できない。



 先ほどここにくるまでトーマスがブツクサ呟いていたのは本部への連絡だったか。たかが1人の出自を操作するなぞ「時空警察」ならば造作もないことだ。
「大丈夫。本部は本当、君を最高の医術者にしているはずだよ」
 と、トーマスがウインクした。
 いちいちうっとうしい奴めっとナップルがなじる。
「だって君は本当に最高の医者だから……ってほーら、戻ってきたよー」

 広くもない廊下を先ほどの乗務員が走ってきた。後ろにもう1人、上司らしき男もくっついてきている。
「お、お待たせして申し訳ありませんドクター。セキュリティが厳しくて、特別室の扉はわたくしだけでは開くことができませんもので」
 ナップルの敬称がドクターに変わっている。なんとなく乗務員の目つきがさっきと違う。尊敬の念がこめられているような……


「わたくし、コンパートメント担当チーフのカトウと申します。こちらのお客様が急に胸が苦しいと」
 話しながらカトウと名乗った男は、扉横の鏡のような小さな四角形を指先で何度かたたいた。セキュリティーコードを入力すると同時に指先血管網による個人識別によるチェックをうけているのだろう。
「……おっしゃられまして、わたくしすぐに駆けつけたのでございますがとても手に負える状況ではなく。コバ様、入ります。お医者様です」

 扉が開き、そこには。

 部屋の真ん中で倒れている太った男。うつ伏せだ。
 ナップルは小さなポシェットから救急キットを取り出し、無言で男の元へ向かう。トーマスも珍しくだまって男のわきに膝をつき、呼吸と脈を調べる。
「死んでるっぽい」
 ナップルの言葉にカトウと女性乗務員の顔色が変わる。

 ナップルはキットから手のひら大の機械を引っ張り出し、トーマスに投げる。トーマスは箱型のそれを操作しつつ、男の全身をスキャニングした。
「肝臓とすい臓やられてるな。心停止後3分経過」
「タイロロニジン3mg投与。頚動脈から」
「了解」
 トーマスがナップルが投げ寄越した無針注射器を首筋に当て、ボタンを押す。ビクリと男の体が反応する。
 一方ナップルは自分の手のひらにシールのようなものをはりつけ、あおむけにひっくり返した男の胸中央にあてる。
「3,2,1」
 そのまま全体重をかけて押す。男がまたビクリと動く。


 次の瞬間から胸が上下しはじめる。呼吸が戻ったのだ。
「マラサイニコラムルを25,7mg。200倍希釈」
 トーマスがまた無針注射器を操作した。

「カトウさん、そこの枕とってちょうだい。3つでいいわ」
 カトウが手渡した枕を、ナップルたちは首・腰・膝下に押し込んだ。
「もうちょっとしたら気づくわ。脳に障害は残らない。身体にもね。ただ、この人えらく肝臓やられてた。心臓と末梢血管の梗塞もひどいわね。肝臓は治しておいたけど。この人大酒飲みか何か? 習慣性を伴うクスリはやっていないようね」


 ヒドクヤラレテイイタ肝臓ヲ治シテオイタケド。


 ありえないことを平然とナップルは言い放った。
「以前の梗塞後が相当。あちこちの血管がガタついているし、本当に危ないわ。箇所が多いから一度に治せない。主要血管だけなんとかしておくけれど、あとはちゃんと病院にいって治してもらうしかないわね」


 先ほどトーマスに投げ渡した小型の機械、それの色違いを救急キットからとりだし男の上にかざす。
 肉眼ではみえない光が照射され、血管壁にこびりついた脂肪など血栓のもとを分解、また硬化の進む動脈そのものは、まるで新品に取り替えたかのように若返らせていく。この時代・この地域ではありえない治療技術であるが構わない。



           この男を死なせてはならない。



ナップル・トーマスの二人は本能でそう感じていた。
その『本能』こそが調査団として最も必要とされる能力なのだ。


 カトウと客室乗務員はただただ、見守るばかりであった。




さ~て来週(今週だが)の調査団は

「死なせてはならない男」の正体とは……??

の1本でお送りします。 ンガッンッグ




「時空警察調査団」 第4回につづく


よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村


テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

時空警察調査団

こんばんは 佐藤です。

毎週末の更新のつもりの「時空警察調査団」ですが


多分今日中には……



すみません、デモンベインのCG回収に必死になってました。


よく考えたら回収しながらでも十分書けたんですよね。
気づくの遅っ

お月見だなんだとうつつをぬかしておりました。


ではまた、今夜。お会いいたしましょう。


 佐藤でした。
テーマ : オリジナル小説(SF)
ジャンル : 小説・文学

Tag:ノベル  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。