スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「凍京NECRO」プレイ日記10 ネタバレあり

プレイ再開。あっという間に終わるのかと思いきや、まだまだ尺がありました。
このルートがTRUEのようです。

お話がなげやりじゃありません。よかったぁぁぁぁ!

早雲(やっと覚えた)は、まだ微妙に感情という名の自己意思を保っていて
イリヤ(覚えた)への愛情はあり
しかし命令には逆らえないということで

えっと誰だっけ、みつみんとシュレーディンガー?褐色さんと赤毛(ピンク)……名前なんだっけ…女主人公の女3人組を倒しにかかります。
褐色と赤毛は先に進み、みつみんと早雲の一騎打ち。みつみん死んじゃう! 許すまじ早雲!!

褐色は警察トップと戦い、敗北。死亡。許すまじオッサン!!

赤毛、もといピンク毛は追ってオッサンと対峙。それまでに数字マニアと死闘をめぐらせたり、おかっぱを殺したりと、人としての命を剥奪された仲間だった者たちを再殺することになりますが

さらに、早雲を殺すことになりますが

早雲……あんたピンク毛より年長さんやったんかいと。それが一番驚いたわ。弟分みたいなもんだと思ってたわ。
顔は幼いし、身体も少年だし。
「君は僕の妹だよ☆」って今更言われてもハァ?ですわ。姉だよ☆って言ってるとおもたわ。
あそこの家庭、人間関係ぐっちゃぐちゃですわ。


つまりはピンクのお父さんが変態でした。
早雲のお父さんに惚れてて、彼が死んで嘆いていたところを
「彼のDNAとあんたのDNAで子ども作っちゃわない? あたしの子宮を貸してア・ゲ・ル」
なんて紫?さんのドMにも程があるって発言で(彼女は警察トップのこと大好き)
一家の血縁関係おかしくなったという。
流石に死体から採取したDNA、それもどちらも男ってないわー。できるんかそれ、DNAのどこを抽出して混ぜて女の子生まれたのさって、頭のなかぐるぐるだわ。
死体ってのはこの作品の要ですけどさ。

ピンク健気だわ。

その後なんだかんだいってピンクは好きなお姉さんと結ばれますし
みつみんも生きていたし(ヤッター!)
凍京も意外と住みやすくなってていいんじゃね?

頭だけになった早雲のモノローグみたいなのもよかったし。

希望ある終わり方になってて。


よかった……TRUEあってよかった……
もう投げようかと思ってたもん、高かったからプレイしないともったいないってのでがんばったけどよかった。

あとはCG回収ですかね。あと何枚なんだろ。残り枚数をわかりやすくしといてほしかったな。
消化試合みたいなものかもしれませんが、やるよー!


スポンサーサイト

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「凍京NECRO」プレイ日記9(ネタバレあり)

疲れていたのか12時間も寝てました。起きられんかった。


「凍京NECRO」プレイ。久々の起動。
どこまでやったかな、どんな話だったかなとプレイしつつ思い出す。
男主人公がゾンビになって、数字マニアを殺して、女主人公はニート。
褐色の肌の女性と会話を交わすとこまで、でした。

褐色さん、184歳でした。男主人公編とは違って、悪役の立場ではなさそうです。

褐色さんと、男主人公にだまし討されたみつみん、それに女主人公で警察本部になぐりこみです。
その前に女主人公のママンが誰ってことも判明。
家族関係複雑ですね。大変ですね。
実の姉であった恋の相手、きりりんを無事救出できるか女主人公!

おっと男主人公が3人の進撃を阻みにやってきましたよ。

と、今日はここまでプレイしました。

これが真の本編?って雰囲気が少しします。多分あと少しでこの、実姉がきりりん編が終わるんでしょう。
お話に盛り上がりが出てきました。

で、これは好みの問題なのでしょうが、出てくる女性のほとんどが超巨乳なんですね。
巨乳っていうか袋を胸にぶら下げてる感じ。
イリヤちゃんなんか、もう少しいやだいぶんと小さくしたほうが全体のバランスとれて魅力的だったろうなと思うんですけど。
きりりんにしても。
製作のお偉い人の趣味なのかなあ。巨乳にしてもほら、形とか位置とか、人によって違うやん?
全部一緒なのも気になるなあ、気になるなあ(北条攻めのときの高木渉さんみたいに ※「真田丸」)


おっぱい星人の僕ですら、興ざめしてしまってるくらいので
多分それもこのゲームから遠ざかった原因の一つなので

でかいの並べとけばいいという風潮は改善されるといいなあ、と思います。

それからやはり

「凍京」には住みたくないなってのが素直な感想です。
本日も少し時間取れたら続きやろう。

ではまた。

Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「凍京NECRO」プレイ日記8 ネタバレあり

久しぶりにNECROをプレイしました。

前回は、早雲が死体になってみんなで海に浮かぶ都市に行ったところまで。


男主人公がイリアちゃんと結ばれて彼女が死んじゃう話よりも大分と奥行きがある?ような。
登場人物それぞれのバックボーンが(早雲のぞく)が見えるからでしょうか。浅いけど、ヒントさえもらえば察することはできるから。

数字男が哀れなまま最後をとげたり、
エネルギー会社の美人CEOが陵辱されていたり
所長が改造人間になっていたり

まあいろいろありましたが

まだピースが全て揃っていないので、世界の全容は見えていません。作者(制作側)が何を伝えたかったのかがまだあやふやなところがたくさんあります。

「装甲悪鬼村正」の時も感じたんですが、
「NECRO」の世界を含めて、ここにはいたくない住みたくないなぁと思います。
そんな世界に生まれなくってよかったなって、そう思います。
世界が悲鳴を上げているようなんだもの。


外部から眺めてるだけで、心も体もひどく痛い。刺されるように痛い。

悲鳴にあふれた遠い世界で、しかし勇気を持って生きているキャラクターたちに



エールを。


Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

シュタゲ日記4

ぼーっちぼっちシュタゲやってます。5分とか。


主人公はルックスがキモければ話し方も内容も全てキモい、ベストキモ。いや、ワーストか。
しかし主人公はじめ、みんなの話し方(中の人の)がフランクで面白いです。ほぼ飛ばしてるけど。
今は唐揚げが可哀想なことになり、閃光の指使いからのメール嵐に床に損傷ってところです。

「ほーら、タイムトラベルじゃん!」

みたいなことになっていますが、
誰も磁気以上による電子機器の誤作動のことについて触れないのね。
メールの日付が変わることくらいあるかなーって思っちゃう。
ウィルスみたいなので表記が変わるってのはなんぼでもあるでしょうし。

タイムトラベラー話っぽいので、そういうことにならないと困るんでしょうが、
それより

「ブレーカー落としていたはずなのに帰宅したら上がってた」一人暮らしの僕の現況の方が怖くないですかね。


NECROよりシュタゲの方が面白いかな、ワクワク感があるかなって思います。
ジャンルが違うので比較するのもどうでしょう、なのですが。

こういう、「トム・ソーヤーの冒険」でも抱いたようなワクワク感っていいですよね。

シュタゲ、人気があったというのもわかります。
普通に面白いもん。1日5分やってればいいほうだけど。
「普通に面白い」ってなかなかないよ。


おっと! やっとチャプター1が終わったよ。
次回からチャプター2だ!



Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

「凍京NECRO」プレイ日記7

男主人公、心臓ばっさりやられました。○日ぶり2回め。

あーあ。

って戻ってきてるし。……アレ?


男主人公、改造人間になってましたよ。
正気を保てるのはあと何日!? 何時間!? ってとこでしょうか。
東京メガフロートやらほむほむのアレやらで、なんとか彼の意識だけは維持できるようになるのでしょうか。
しかしその場合も、元の脳は劣化して破滅するわけで。

ネット上のショートショート
意識を若い体に移植し、今一度青春謳歌できる手術を受けた老人が
「意識の移動」ではなく「コピー アンド ペースト」であり、元の意識はそのまま。
新しい体の自分は動かない置いた体の廃棄を依頼する様子を何もできずに見守る。


みたいなことになりうるですねぇ。


どれがメインストーリー(軸)なのか終わってみなければわかりませんが、前出の男主人公編よりも話の奥行きがあるように思います。
リビングデッドの作画が適当なのは多少気になります。
モーションCGのたけゆきじゃないや、誰だっけ名前全然覚えられない数字フェチの子がかっこよくてびっくりしました。
男主人公の顔は随分残念な方向になってるのに、数字フェチはイケメンになってやがんの。
プログラマさん? は多分数字の子のほうが好きだったんだねきっと。


本編は主要キャラみんなで東京メガフロートへ。
天知博士のお家はスルーでここまできてしまいました。
ほむほむの出番はあるのでしょうか。ないと困りますよね。
きりりんのママってことなら、もっと年齢上げたデザインでもよかったんじゃないですかね。
天知博士が幼女好きだったんでしょうか。変態ですね。いやですね。

そんなこんなでこれからもぼちぼちプレイしていきますわー。
コンプするまでやるよ!




そうそう、ブログのデザイン変えました。トップ画像いらなくって、しかもシンプルなのに。
カエル君(絵担当君)が書いてくれていたアイコンに埋め込んであるメアドは現在使用されておりません。
ごめんね、気づかなかったわ…


Tag:ゲーム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。