スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

文章を綴ることについて

英語ぉ、とか
体育ぅ、とか
なんで今更って思いながらぽつぽつやっています。自分のペースでゆっくりやっていけばいいやって。
授業料は全部自分で払ってますから、その点は気楽です。

課外活動なんていうのもあって、読書会やらもあるんですよね。

テーマを決めて、文章を書き、読み合わせとか
物書きの方に、「書き方」を教わったりなどの機会もあります。

考え方の違い、差などを知ることができる貴重な時間です。

僕みたいなのが言うのもなんですが、「書き慣れているのはわかるけれど、何を言っているのかわからない」
「なんだか読みづらい」「ぎこちない」
あるいはテーマから逸脱している、通り一遍、
っていうのがほとんどなんです。
おもしろブログや、アマゾンレビューの方がずっと面白いし読みやすい。
年配の方が多かったからかな? とも思いますが、それが理由になるわけもなく。


担当教官がおっしゃっておられました。

「小説家になろうとしても、長いお話を書き切ることのできる人は少ない」

ある程度の文字数を書き切ることの困難さについて述べておられました。

これにはおそらく色んな意味があって
・これだけの文字数を埋めることが困難である(2000や3000文字のレポートですら四苦八苦する者が多い)。
・規定文字数に合わせて話を組み立てることは難しい(だらだらと書いていても読者はつまらないし、全体像を掴みかねる)
・そもそも話になっていない


というものがありましょう。

文章が苦手です、ほんと全く。って方の書かれた文章のほうがずっと面白かったし読みやすかったです。
皮肉ですね。
自費出版した本をお持ちの方もおられましたが、内容が全くわからなかったです。

我が身もつまされる気分でしたが、またこういう機会があれば参加してみたいと思います。
一番大切なのは、自分のダメな所を受け止めることだと思っています。
できてないところを見つけて、或いは指摘していただいて、
素直に受け止めて改善に努めること。
最初は悔しかったり、えええ?って思うこともありましたが、
今はありがたいと思っています。
流石にそれはないわーってご指摘を受けることもありますが、この方はこう感じたんだなあ、という一つのサンプルとして参考にさせてもらっています。文章でも絵でもなんでも。

どうひっくり返ってもできないものはできないんですけどね。そこも認めて。

そんなこんなな毎日を送っています。
何もかも無駄なものはないと信じて(その割に心の折れっぷりは毎日半端ないですけどね)


では、また。
スポンサーサイト

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

ゲンキョー

お久しぶりでございます。
佐藤でございます。

公にはしがたい数々の出来事のため、そりゃあなんというかブライトさん状態っていうか
ミッターマイヤー状態というか、もうだめHPはゼロよ!という日々が続いています。

でも虫歯はありません。

めったに行かない時間に八坂さんへいったら秘儀!みたいのに出会ったり
なにやら偶然という名の小さなラッキーはいつもどおりに起こっておりますが
それでもHPとMPがマイナスで、回復アイテム利用すると再起不能になるという
トンデモ状態ですが


その


寝てます。


寝られないけど。



虫歯ないし。

親知らず抜いたこともないし。えっへん!


というわけだからというわけでもありませんが
真っ赤のスリムパンツ買ってみました。
何故か赤いロンブーっぽいのもあるので(一回もはいてない)

マソソン・マンソンを目指してみようと思います。


そんなこんなでなかなか創作できるような状態ではございませんが

長い長い長い長い

長い目で

あたたかくお見守りいただければ幸いでございます。



ではまた。

今後共どうぞよろしく。

佐藤でした。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

お詫び

こちらのブログでは大変ご無沙汰しております、佐藤です。


夏コミですが、僕の個人的事情により欠席することになりました。

今、とりかかってる問題の解決まで少なくとも半年以上かかるということで
冬コミ参加の予定もございません。

イベント参加は控えることになりますが、web上でできることに関しましては
非常にゆっくりではありますが続けて参ります。


僕らとしても大変不本意なのですが、とうに限界を超えてる上での行動は
困難だという結論に達しました。

うん、マジでこれヤバイと感じましてね。


これにより、いかほどの方にご迷惑をおかけすることになるかと考えますと
申し訳なさで顔をあげることもできません。


落ち着くことがありましたら、ずっと以前のように驀進での作品発表も
可能かと思います。

そうなるように。



そうなりますように。




時空警察ロコモコ
 
  佐藤健志

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

お話のくみたて

こんばんは佐藤です。


島豆腐とSPAMを手に入れたので明日はレッツゴーヤーチャンプルゥです。

ゴーヤー売ってなかったけどな!



人気のあるお話で、僕も結構お気に入りのがあるんですが
ストーリーとして大変いただけない、これこれこういう理由でと記述されてるものがあります。
お話を作った本人もそう感じてるそう。

ジュブナイルとして矛盾してる部分が多く、結局のところ辻褄の合わない部分があるから、だそうです。


ツッコミながら見れ、と言われれば確かにそうでしょう。つっこめるよ。
「ジュブナイル」の構成お手本として作りました、というのならそうでしょう。

でも普通におもしろかったよ。その人の他の作品よりずっと。
生きているとたくさん矛盾あるし、その場の勢いでとりあえず済ますってこともあるし
1本道ストーリーなんて人生ないし。
「ある人間の、少年時代のほんの一部」をお話にした作品として完成してると感じたよ。


お話は大抵の場合、誰かの生き方を切り取ったもの。

テーマがはっきりしていて、例えば情操教育の一環として短編を作れという強力な枠があったとしても
そこに「キャラクター」がいるのなら、読者を惹きつけようとすればどうしてもそうなっちゃう。



ページ数が限定されていれば、おおよそ何ページ目のここらあたりにこのシーンがくるように、
などの計算が働いたりするけど
キャラクターたちが縦横無尽に駆け巡る、その様子を第三者の執筆者が写し取ってるにすぎないもの。

彼らのどの部分、どんな言動を取捨選択するセンスはすっごい問われると思うけど。




あからさまに「つくりましたー」というお話ってとても人造的で、バレてしまうもの。

作者の操作が入ったとしても、生きてなければ面白く無いし。


先のお話が(作った本人が失敗だといっていても)支持されているのはやっぱり生きてるからじゃないかな。
キャラクターがみんな。


作ったお話でなく、生まれたお話。


それって大切なんじゃないかな。

そんな風に眠い頭でいろいろ考えたんだ。



ではおやすみなさい。またね。


 佐藤でした。




テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:1 comment:0 

文学フリマについて

オッスオラ悟空!

なわけもなく、こんばんは佐藤です。


明日の文学フリマですが、当サークルとしては参加の方向にございます。「イー56」です。


当日配布物は

ポストカード

ミニ本(という名のフリーペーパー)

「夢一夜(第1版)」

でござるです。




ポストカードがえらいかわいいことになってます。


あと、ミニ本の表紙が「夢一夜」ジャケットのシールになってるのです。
ポストイットになってるんだぜ。


写真がどこかに……ジャケ印刷用2


これの右っかわ。


ポストカードとミニ本は無料配布なので
お一人様一部ずつですがどうぞです。



ではまた。


ウヒヒヒヒ



佐藤でした。



テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

Tag:制作日記  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sugar

Author:sugar
sugar(佐藤)です。最近お絵かきに目覚めました字書きです。ピクシブ始めました。http://pixiv.me/khronos442_satoh

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。